卓球 世界選手権2017 結果速報と組み合わせトーナメント表!(男子と女子)

2017年の卓球、世界選手権が5月29日から開催されます!卓球の世界選手権2017、結果速報や組み合わせトーナメント表がかなり気になるところ。男子の結果速報と組み合わせトーナメント表、女子の結果速報と組み合わせトーナメント表をしっかりと確認していきましょう!2017年の卓球世界選手権、日本の男子と女子にはかなり期待できそうですよ!

 

【2017年】卓球世界選手権 男子と女子の結果速報!

2017年の卓球世界選手権、卓球好きならばだれもが注目していることでしょう。2017年は全日本選手権やジャパントップ12、アジア選手権などが既に行われてきて、どの大会もかなりの盛り上がりをみせましたよね。

世界卓球は最も盛り上がる大会になりますので、結果速報と組み合わせトーナメント表は小まめにチェックするようにしましょう。

<日程:5月29日(月)~6月5日(月)>
世界卓球2017の日程と放送予定!テレビで日本代表を応援しよう!
<世界ランキング(5月)>
卓球 最新世界ランキング(2017年5月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

男子シングルス 結果

※【男子シングルス2回戦】水谷隼vs張本智和
【動画】世界卓球2017 水谷隼vs張本智和~男子シングルス2回戦~

<決勝>
馬龍 4-3 樊振東

優勝は馬龍!

優勝:馬龍
準優勝:樊振東
3位:許昕、李尚洙

<準決勝>
馬龍 4-0 許昕
李尚洙 0-4 樊振東

<準々決勝>
張本智和 1-4 許昕
丹羽孝希 1-4 樊振東

<4回戦>
張本智和 4-1 ピスティ
丹羽孝希 4-3 オフチャロフ

<3回戦>
張本智和 4-0 ティン
村松雄斗 0-4 荘智淵
丹羽孝希 4-2 グロート

<2回戦>
水谷隼 1-4 張本智和
村松雄斗 4-3 J.モンテイロ
丹羽孝希 4-3 ガオ・ニン

<1回戦>
村松雄斗 4-0 ストヤノフ(予選通過者)
水谷隼 4-0 林兆恒(予選通過者)
張本智和 4-0 何鈞傑(予選通過者)
丹羽孝希 4-0 レベンコ(予選通過者)
松平健太 3-4 ハベッソーン(予選通過者)




女子シングルス 結果

※【女子シングルス準決勝】平野美宇vs丁寧
【動画】平野美宇vs丁寧~世界卓球2017 準決勝~

<決勝>
丁寧 4-2 朱雨玲

優勝は丁寧!

優勝:丁寧
準優勝:朱雨玲
3位:平野美宇、劉詩雯

<準々決勝>
平野美宇 1-4 丁寧

<準々決勝>
石川佳純 1-4 丁寧
平野美宇 4-0 馮天薇

<4回戦>
石川佳純 4-0 サマラ
平野美宇 4-0 XIAO Maria
加藤美優 0-4 木子
伊藤美誠 2-4 朱雨玲

<3回戦>
佐藤瞳 3-4 サマラ
石川佳純 4-1 リヒョンシム
平野美宇 4-1 陳思羽
加藤美優 4-3 梁夏銀
伊藤美誠 4-0 蘇慧音

<2回戦>
佐藤瞳 4-0 鄭先知
石川佳純 4-0 ノスコワ
平野美宇 4-0 スターシニー
加藤美優 4-2 呉穎嵐
伊藤美誠 4-1 エーラント

<1回戦>
佐藤瞳 4-0 ムケルジ(予選通過者)
石川佳純 4-0 クマハラ(予選通過者)
平野美宇 4-0 オショナイケ(予選通過者)
加藤美優 4-0 チャンシュアン(予選通過者)
伊藤美誠 4-3 グイリン(予選通過者)




男子ダブルス 結果

<決勝>
森薗政崇/大島祐哉 1-4 樊振東/許昕

優勝は樊振東/許昕ペア!

優勝:樊振東/許昕
準優勝:森薗政崇/大島祐哉
3位:丹羽孝希/吉村真晴、鄭栄植/李尚洙

<準決勝>
丹羽孝希/吉村真晴 0-4 樊振東/許昕
森薗政崇/大島祐哉 4-2 鄭栄植/李尚洙

<準々決勝>
丹羽孝希/吉村真晴 4-0 サムソノフ/プラトノフ
森薗政崇/大島祐哉 4-1 陳建安/廖振珽

<3回戦>
丹羽孝希/吉村真晴 4-3 K.カールソン/M.カールソン
森薗政崇/大島祐哉 4-1 アレグロ/ランピエ

<2回戦>
森薗政崇/大島祐哉 4-2 カラカセビッチ/王増翠
丹羽孝希/吉村真晴 4-1 プレテア/セーチ

<1回戦>
森薗政崇/大島祐哉 4-0 フレイタス/ガシナ(予選通過者)
丹羽孝希/吉村真晴 4-0 ゴメス/LAMADRID Juan

女子ダブルス 結果

<決勝>
陳夢/朱雨玲 3-4 丁寧/劉詩雯

優勝は丁寧/劉詩雯ペア!

優勝:丁寧/劉詩雯
準優勝:陳夢/朱雨玲
3位:早田ひな/伊藤美誠、馮天薇/ユー・モンユー

<準決勝>
早田ひな/伊藤美誠 4-1 丁寧/劉詩雯

<準々決勝>
早田ひな/伊藤美誠 4-0 杜凱栞/李皓晴

<3回戦>
平野美宇/石川佳純 0-4 丁寧/劉詩雯
早田ひな/伊藤美誠 4-1 ミハイロワ/VOROBEVA Olga

<2回戦>
平野美宇/石川佳純 4-0 マンツ/ワン・ユエン
早田ひな/伊藤美誠 4-2 金暻娥/徐孝元

<1回戦>
平野美宇/石川佳純 4-2 オラワン/スターシニー
早田ひな/伊藤美誠 4-0 アシュワンデン/クマハラ

混合ダブルス 結果

<決勝>
吉村真晴/石川佳純 4-3 陳建安/鄭怡静

優勝は吉村真晴/石川佳純ペア!

優勝:吉村真晴/石川佳純
準優勝:陳建安/鄭怡静
3位:方博/P・ソルヤ、黄鎮廷/杜凱栞

<準決勝>
吉村真晴/石川佳純 4-3 方博/P・ソルヤ

<準々決勝>
吉村真晴/石川佳純 4-1 李尚洙/梁夏銀
田添健汰/前田美優 2-4 黄鎮廷/杜凱栞

<3回戦>
吉村真晴/石川佳純 4-1 パク・シンヒョク/リ・ヒョンシム
田添健汰/前田美優 4-1 張禹珍/イ・ジオン

<2回戦>
吉村真晴/石川佳純 4-2 カンテロ・シャオ・マリア
田添健汰/前田美優 4-3 コネチュニー・マテロバー

<1回戦>
吉村真晴/石川佳純 4-0 ハニン/トリゴロス(予選通過者)
田添健汰/前田美優 4-0 ディヤス/グジボフスカ




 

【2017年】卓球世界選手権 男子と女子の組み合わせトーナメント表!

日本の選手はどのような組み合わせになるのか?トーナメント表も気になりますよね!組み合わせトーナメント表もしっかりと把握しておきましょう。

組み合わせトーナメント表

男子と女子のシングルスとダブルスの組み合わせトーナメント表につきましては、下記の記事にてまとめてあります。

<男子シングルス,男子ダブルス>
世界卓球2017 男子の結果速報と組み合わせトーナメント表!
<女子シングルス,女子ダブルス>
世界卓球2017 女子の結果速報と組み合わせトーナメント表!

<混合ダブルス>
【準々決勝~決勝】
※日本選手:吉村真晴/石川佳純、田添健汰/前田美優

【1回戦~3回戦】
※日本選手:吉村真晴/石川佳純、田添健汰/前田美優

【速報】主な選手のシード発表!
<男子シングルス>
第1シード:馬 龍(中国)1位
第2シード:樊 振東(中国)2位
第3シード:許 昕(中国)3位
第4シード:張 継科(中国)4位
第5シード:オフチャロフ(ドイツ)5位
第6シード:水谷 隼(木下グループ)6位
第7シード:黃 鎮廷(香港)7位
第8シード:ボル(ドイツ)8位
第9シード:荘 智淵(台湾)10位
第10シード:丹羽 孝希(スヴェンソン)11位
第11シード:チョン ヨンシク(韓国)12位
第12シード:サムソノフ(ベラルーシ)13位
第13シード:ゴジ(フランス)15位
第14シード:フレイタス(ポルトガル)16位
第15シード:松平 健太(ホリプロ)18位
第16シード:アポローニャ(ポルトガル)19位
第17シード:イ サンス(韓国)20位
第24シード:村松 雄斗(東京アート)28位
第53シード:張本 智和(JOCエリートアカデミー)69位
<女子シングルス>
第1シード:丁 寧(中国)1位
第2シード:劉 詩雯(中国)2位
第3シード:朱 雨玲(中国)3位
第4シード:フォン・ティエンウェイ(シンガポール)4位
第5シード:陳 夢(中国)5位
第6シード:石川 佳純(全農)6位
第7シード:鄭 怡静(台湾)7位
第8シード:平野 美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)8位(11)
第9シード:佐藤 瞳(ミキハウス)10位
第10シード:伊藤 美誠(スターツSC)10位
第11シード:杜 凱琹(香港)13位
第12シード:リュウ・ジャ(オーストリア)15位
第13シード:ソルヤ(ドイツ)20位
第22シード:加藤 美優(日本ペイントホールディングス)32位
<男女ダブルス>
第1シード:大島祐哉(エースクルーエンタテインメント)・森薗政崇(明治大)
第9シード:丹羽孝希・吉村真晴(名古屋ダイハツ)
第8シード:伊藤美誠・早田ひな(希望が丘高)
第28シード:石川佳純・平野美宇
<混合ダブルス>
第6シード:吉村真晴・石川佳純

日本代表メンバー

<男子シングルス>
水谷隼(beacon.LAB)
丹羽孝希(明治大)
松平健太(ホリプロ)
村松雄斗(東京アート)
張本智和(JOCエリートアカデミー)
<男子ダブルス>
大島祐哉(ファースト)・森薗政崇(明治大)
丹羽孝希(明治大)・吉村真晴(名古屋ダイハツ)
<女子シングルス>
石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツSC)
加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
佐藤瞳(ミキハウス)
<女子ダブルス>
石川佳純(全農)・平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
伊藤美誠(スターツSC)・早田ひな(希望が丘高)
<混合ダブルス>
吉村真晴(名古屋ダイハツ)・石川佳純(全農)
田添健汰(専修大)・前田美優(日本生命)




男子の注目はやはり、日本のエースである水谷隼選手!日本の男子の選手で一番優勝の可能性があるのは間違いなく、水谷隼選手でしょう。また、アジア選手権で活躍した丹羽孝希選手にも注目しておきたいところです。

女子の一番の注目選手は石川佳純選手!と言いたいところですが、今現在では平野美宇選手が最も活躍を期待されていますね。というのも、アジア選手権で準々決勝,準決勝,決勝と中国の上位選手を次々に撃破!そして見事、優勝の2文字を手に入れたからです!

中国女子に通用する選手として、平野美宇選手の優勝にかなりの期待がかかっていますね。もちろん、石川佳純選手や伊藤美誠選手の活躍にも期待。女子は数名の選手がかなりいい線まで行くのではないでしょうか!?

卓球の世界選手権は毎年競技内容が変わるのが特徴です。偶数年に団体戦を行い、奇数年に個人戦が行われます。(個人戦:シングルスとダブルス)

ですので、昨年、2016年は団体戦が行われました。今年の2017年は個人戦、シングルスとダブルスになります。

【2016年】団体戦 結果

<男子>
優勝:中国(8連覇)
準優勝:日本(39年ぶり)
3位:韓国、イングランド
※日本男子団体メンバー:水谷隼、丹羽孝希、吉村真晴、大島祐哉、松平健太

<女子>
優勝:中国(3連覇)
準優勝:日本
3位:チャイニーズタイペイ、北朝鮮
※日本女子団体メンバー:福原愛、石川佳純、伊藤美誠、若宮三紗子、浜本由惟

【2015年】シングルス 動画

<準々決勝:水谷隼 vs 張継科>

<準々決勝:伊藤美誠 vs 李暁霞>

2017年の卓球世界選手権、男子と女子と共に盛り上がること間違いなし!結果速報と組み合わせトーナメント表を常に把握しておきましょうね!

<関連記事>
世界卓球2017の日程と放送予定!テレビで日本代表を応援しよう!
卓球世界選手権2017 中国代表メンバー(男子と女子) 日本代表と見比べ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る