世界卓球2017 男子の結果速報と組み合わせトーナメント表!

2017年の世界卓球。男子の結果速報や組み合わせトーナメント表が気になる!という人が大勢いそうですね。今回は世界卓球2017の男子の結果を速報で確認すると共に、組み合わせトーナメント表もチェックしておきましょう。日本代表の結果速報は要チェックですよ!




 

【2017年】世界卓球 男子の結果速報!

2017年の世界卓球、多くの卓球ファンが注目していると思います。さっそく男子の結果速報をみていきましょう。

<日程:5月29日(月)~6月5日(月)>
世界卓球2017の日程と放送予定!テレビで日本代表を応援しよう!
<世界ランキング(5月)>
卓球 最新世界ランキング(2017年5月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

男子シングルス 結果

※【男子シングルス2回戦】水谷隼vs張本智和
【動画】世界卓球2017 水谷隼vs張本智和~男子シングルス2回戦~

<決勝>
馬龍 4-3 樊振東

優勝は馬龍!

優勝:馬龍
準優勝:樊振東
3位:許昕、李尚洙

<準決勝>
馬龍 4-0 許昕
李尚洙 0-4 樊振東

<準々決勝>
張本智和 1-4 許昕
丹羽孝希 1-4 樊振東

<4回戦>
張本智和 4-1 ピスティ
丹羽孝希 4-3 オフチャロフ

<3回戦>
張本智和 4-0 ティン
村松雄斗 0-4 荘智淵
丹羽孝希 4-2 グロート

<2回戦>
水谷隼 1-4 張本智和
村松雄斗 4-3 J.モンテイロ
丹羽孝希 4-3 ガオ・ニン

<1回戦>
村松雄斗 4-0 ストヤノフ(予選通過者)
水谷隼 4-0 林兆恒(予選通過者)
張本智和 4-0 何鈞傑(予選通過者)
丹羽孝希 4-0 レベンコ(予選通過者)
松平健太 3-4 ハベッソーン(予選通過者)




男子ダブルス 結果

<決勝>
森薗政崇/大島祐哉 1-4 樊振東/許昕

優勝は樊振東/許昕ペア!

優勝:樊振東/許昕
準優勝:森薗政崇/大島祐哉
3位:丹羽孝希/吉村真晴、鄭栄植/李尚洙

<準決勝>
丹羽孝希/吉村真晴 0-4 樊振東/許昕
森薗政崇/大島祐哉 4-2 鄭栄植/李尚洙

<準々決勝>
丹羽孝希/吉村真晴 4-0 サムソノフ/プラトノフ
森薗政崇/大島祐哉 4-1 陳建安/廖振珽

<3回戦>
丹羽孝希/吉村真晴 4-3 K.カールソン/M.カールソン
森薗政崇/大島祐哉 4-1 アレグロ/ランピエ

<2回戦>
森薗政崇/大島祐哉 4-2 カラカセビッチ/王増翠
丹羽孝希/吉村真晴 4-1 プレテア/セーチ

<1回戦>
森薗政崇/大島祐哉 4-0 フレイタス/ガシナ(予選通過者)
丹羽孝希/吉村真晴 4-0 ゴメス/LAMADRID Juan

<女子>
世界卓球2017 女子の結果速報と組み合わせトーナメント表!
<日程>
世界卓球2017の日程と放送予定!テレビで日本代表を応援しよう!




【2017年】世界卓球 男子の組み合わせトーナメント表!

男子シングルス

【4回戦~決勝】
※日本選手:丹羽孝希、張本智和

男子ダブルス

【準々決勝~決勝】
※日本選手:大島祐哉/森薗政崇、吉村真晴/丹羽孝希




男子シングルス

【1回戦~3回戦】
※日本選手:水谷隼、丹羽孝希、松平健太、村松雄斗、張本智和




男子ダブルス

【1回戦~3回戦】
※日本選手:大島祐哉/森薗政崇、吉村真晴/丹羽孝希

【速報】主な選手のシード発表!
<シングルス>
第1シード:馬 龍(中国)1位
第2シード:樊 振東(中国)2位
第3シード:許 昕(中国)3位
第4シード:張 継科(中国)4位
第5シード:オフチャロフ(ドイツ)5位
第6シード:水谷 隼(木下グループ)6位
第7シード:黃 鎮廷(香港)7位
第8シード:ボル(ドイツ)8位
第9シード:荘 智淵(台湾)10位
第10シード:丹羽 孝希(スヴェンソン)11位
第11シード:チョン ヨンシク(韓国)12位
第12シード:サムソノフ(ベラルーシ)13位
第13シード:ゴジ(フランス)15位
第14シード:フレイタス(ポルトガル)16位
第15シード:松平 健太(ホリプロ)18位
第16シード:アポローニャ(ポルトガル)19位
第17シード:イ サンス(韓国)20位
第24シード:村松 雄斗(東京アート)28位
第53シード:張本 智和(JOCエリートアカデミー)69位
<ダブルス>
第1シード:大島祐哉(エースクルーエンタテインメント)・森薗政崇(明治大)
第9シード:丹羽孝希・吉村真晴(名古屋ダイハツ)

2017年の世界卓球は5月29日(月)~6月5日(月)の間に開催。5月になれば組み合わせトーナメント表の発表があると思いますので、随時更新していきたいと思います。(おそらく、開幕直前に組み合わせトーナメント表が発表)

また、大会期間中は結果を速報で記載していきますので、楽しみに待っていて下さい。

【男子】日本代表メンバー

<男子シングルス>
水谷隼(beacon.LAB)
丹羽孝希(明治大)
松平健太(ホリプロ)
村松雄斗(東京アート)
張本智和(JOCエリートアカデミー)
<男子ダブルス>
大島祐哉(ファースト)・森薗政崇(明治大)
丹羽孝希(明治大)・吉村真晴(名古屋ダイハツ)
<混合ダブルス>
吉村真晴(名古屋ダイハツ)・石川佳純(全農)
田添健汰(専修大)・前田美優(日本生命)

世界卓球は少し仕組みが変わっていて、偶数年に団体戦。奇数年に個人戦が行われます。ですので、2016年の世界卓球は団体戦を実施。2015年の世界卓球は個人戦を実施。2017年は奇数年ですので、個人戦の開催となります。

個人戦の中には「シングルス」「ダブルス」「混合ダブルス」があり、混合ダブルスに関しては男女でペアを組んで勝負に挑みます。

ですので、男子の吉村真晴選手は女子の石川佳純選手と組み、男子の田添健汰選手は女子の前田美優選手とペアを組む形になります。

吉村真晴選手と石川佳純選手のペアは2015年の世界卓球でも出場していてなんと、銀メダルを獲得。2017年の世界卓球では優勝目指して頑張ってほしいですね。

日本代表のシングルスでの注目選手はやはり、水谷隼選手でしょう。日本人選手で唯一、中国選手と互角に戦える選手。優勝はかなり高い壁かと思いますが、優勝目指して頑張ってほしいですね。ちなみに、水谷隼選手は2015年の世界卓球では外シードで、準々決勝で中国の張継科選手に1-4で負けています。2017年は準決勝、決勝へと駒を進めてほしいですね。




【世界卓球2015】男子シングルス準々決勝 水谷隼vs張継科

もう1人注目したいのは張本智和選手。他の日本代表選手にはまだ敵わないと思いますが、年齢がなんと13歳!まだ中学生です。男子史上最年少で世界選手権日本代表に選出されたという凄い人物。これからの伸びしろにかなり期待があり、将来日本を引っ張っていく存在になるでしょう。第2の水谷隼になりそうですね。

中学生という若い内に世界卓球を経験させ、今後の成長に繋げる目的なんかがあるかもしれません。張本智和選手の今の実力が世界でどこまで通用するのか?見物ですね。ちなみに、現在の世界ランキングは69位で最高世界ランクは63位。中学生にもかかわらず、世界ランキング69位というのはかなり凄いこと。高校生、社会人になったら世界ランキング上位に君臨していそうです。

【水谷隼】2017年と2016年の主な成績

<2017年>
【全日本卓球選手権大会】
・男子シングルス 優勝(4年連続9度目)
<2016年>
【全日本卓球選手権大会】
・男子シングルス 優勝(3年連続8度目)
・男子ダブルス 優勝(吉田雅己ペア)
【世界卓球選手権団体戦(クアラルンプール大会) 】
・男子団体 2位

【張本智和】2017年と2016年の主な成績

<2017年>
【ITTFワールドツアー・インドオープン】
・男子シングルス 準優勝
<2016年>
【全国ホープス選抜卓球大会】
・男子団体 準優勝
【ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21)】
・男子シングルス 優勝
【アジアジュニア卓球選手権】
・男子団体 優勝
・カデットシングルス 準優勝
【世界ジュニア卓球選手権】
・男子団体 優勝
・男子シングルス 優勝
・男子ダブルス 準優勝(龍崎東寅ペア)

より多くの日本代表選手が世界卓球2017で活躍し、素晴らしい結果を残してくれることに期待したいと思います。結果速報はもちろん、組み合わせトーナメント表もしっかりと把握しておきましょうね。組み合わせトーナメント表はとても重要な要素。どの位置に入り、どの段階で強豪の選手と対戦になるのか?非常に重要な部分ですので、組み合わせトーナメント表はだれもが注目することでしょう。

近年、かなり盛り上がりをみせている卓球。新しいラバーが開発されたり、ラバーに関連する用具なんかが発売されたりしています。世界卓球2017を見て、自分も卓球がやりたくなるかと思います。既に卓球をやっている人はさらに卓球に打ち込むように!卓球を始めてない人は試しに始めてみてはいかがでしょうか?卓球は老若男女楽しめるスポーツ。健康にもよいですので、かなりおススメのスポーツですよ!

2017年の世界卓球、日本代表を全力で応援しましょう!

<関連記事>
世界卓球2017 女子の結果速報と組み合わせトーナメント表!
世界卓球2017の日程と放送予定!テレビで日本代表を応援しよう!
卓球世界選手権2017 中国代表メンバー(男子と女子) 日本代表と見比べ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る