卓球世界選手権2017 中国代表メンバー(男子と女子) 日本代表と見比べ!

2017年の世界卓球、既に男子と女子と共に、中国代表メンバー,日本代表メンバーが決定しています。そこで今回は、卓球世界選手権2017、男子と女子の中国代表メンバーと日本代表メンバーを確認していきましょう!

【2017年】卓球世界選手権 男子と女子の中国代表メンバー!

まずは中国代表メンバーから。男子と女子はそれぞれ下記の通りとなりました。

男子シングルス

馬龍
許昕
樊振東
張継科
林高遠

男子ダブルス

許昕/樊振東
馬龍/ボル(ドイツ)

女子シングルス

丁寧
劉詩雯
朱雨玲
木子
陳夢

女子ダブルス

丁寧/劉詩雯
朱雨玲/陳夢

混合ダブルス

方博/P.ゾルヤ(ドイツ)
グルーツ(デンマーク)/馮亜蘭

【2017年】卓球世界選手権 男子と女子の日本代表メンバー!

日本代表メンバーの男子と女子はこちらになります。

男子シングルス

水谷隼(beacon.LAB)
丹羽孝希(明治大)
松平健太(ホリプロ)
村松雄斗(東京アート)
張本智和(JOCエリートアカデミー)

男子ダブルス

大島祐哉(ファースト)/森薗政崇(明治大)
丹羽孝希(明治大)/吉村真晴(名古屋ダイハツ)

女子シングルス

石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツSC)
加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
佐藤瞳(ミキハウス)

女子ダブルス

石川佳純(全農)/平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
伊藤美誠(スターツSC)/早田ひな(希望が丘高)

混合ダブルス

吉村真晴(名古屋ダイハツ)/石川佳純(全農)
田添健汰(専修大)/前田美優(日本生命)




卓球世界選手権2017の中国代表メンバー、世界ランク上位選手がガッツリと出場していますね。男子と女子と共に、中国を倒すのは至難の業でしょう。2017年も優勝は中国選手が獲得するのでは・・・?

日本代表メンバーを見てみると、男子は安定の水谷隼選手。男子で中国選手に太刀打ち出来るのは水谷隼選手しかいませんからね・・・。実力はまだまだですが、若い世代の張本智和選手の活躍にも期待をしたいところです。

そして楽しみなのは、女子!韓国オープンで準優勝した日本のエース、石川佳純選手に、アジア選手権で中国のトップランカーを3人撃破した平野美宇選手。全日本選手権では決勝で石川佳純選手に勝利していますし、今一番楽しみな選手。ただ、韓国オープンでは石川佳純選手が平野美宇選手にリベンジしていますので、やはり日本のエースはまだ石川佳純選手でしょう。

卓球世界選手権2017では石川佳純選手と平野美宇選手に特に注目していましょう。そして、前まで調子が良かった伊藤美誠選手が最近不調気味。みうみまコンビで一気に注目されていますし、卓球世界選手権2017で結果を残したいところですね。

2017年の卓球世界選手権、結果を予測してみますと、男子が中国代表メンバーに勝つのは中々難しいかな?と感じます。もしかしたら水谷隼選手が優勝してくれるかも・・・と少し期待はありますが。水谷隼選手も年齢的に引退を考える時期になってきているでしょう。引退前に大きな大会で優勝をしておきたい!という強い気持ちがあると思いますので、ひょっとしたらひょっとするのかも・・・。

女子の方は優勝に十分、期待が出来るかと思います。中国の壁は高いですが、可能性はあり。平野美宇選手がアジア選手権で中国選手に何度も勝利していますからね。自信を持った攻めの卓球が出来れば、優勝の2文字も夢ではありません。

2017年の卓球世界選手権は中国代表メンバーと日本代表メンバーに注目し、男子と女子と共に応援してあげましょう!

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る