ディグニクス05のレビュー評価!(卓球ラバー)

バタフライから卓球のラバー、ディグニクス05の発売が発表されましたね!そこでいち早く気になる情報、それはレビュー評価。卓球ラバーディグニクス05のレビュー評価はどんな感じなのか?購入予定や購入を迷っている人はしっかり確認しておきましょう。

【卓球ラバー】ディグニクス05のレビュー評価

多くの人が気になっているディグニクス05、自分も打ったのでその感想を書きたいと思います。ちなみに私は日ペンの9mm単板にディグニクス05の特厚を貼って試打しました。

発売後のレビュー評価

※2019年4月8日
まず、フォア打ちして感じたのが弾む!ドライブをすると、相手コートでの伸びが凄く、受け手側は取りづらいとのこと。また、スピードも出るので一撃で抜きやすいラバーだと感じました。テナジー05よりも回転もスピードもありですね。
手打ちでもある程度のスピードボールが打てるし、しっかり打てなかったとしてもそこそこの球が打てます。(ただ、相手は取りやすい)
しっかりインパクト強く打てるとえげつない球がいくのは間違いない。なので、初級者~中級者まででインパクト弱かったりしっかり打てない人でもスピードボールが出たり、回転をかけやすかったりメリットとなる部分はあります。しかし、このラバーの性能を十分に引き出すには中級者~上級者でないと中々難しいところです。
台上の細かい技術だったり、バックだったりの扱い辛さがあり、そういった部分の技術がある人でないと試合で中々使いこなすのは難しい印象。
なので個人的には中級者~上級者に向けたラバーだと感じました。
自分は普段ロゼナを使っているのですが、ディグニクス05を使った後にロゼナに戻して打ったらかなりロゼナがやりやすかったです!ロゼナの安定感,扱いやすさを再認識出来ました。
そう感じるぐらい、自分にはディグニクス05は少し扱いずらさがあったかな?という感じです。




卓球ラバーのディグニクス05、既に発売前にレビュー評価がネット上にはあります。関係者などは試作品で打てたりできますので、そのレビュー評価をまずは見ておきましょう。

※2019年春のメーカー展示会にてたくつうさんの試打レビューの記載がありました。
ディグニクスを打ってまず驚いたのが、40度とテナジーより硬度が硬いのに、その硬さをほぼ感じない点です。
そして、詰まってしまったり、手打ちになってしまったりと、上手く打てなかった場合でもキュッと回転がかかり球が深く入りやすいです!
テナジー05も勝手に回転がかかるイメージでしたが、ディグニクスは更に弱いインパクトでも回転がかかってくれる感覚があり、飛距離も出てくれます。
試合中は常に万全の状態で打球出来るわけではありませんから、上手く打てなかった時に「死んだ球になりづらい」というのがディグニクスの大きな特徴だと感じました。
ただ、ディグニクスはテナジーよりも自然と飛距離が出やすく、また特に弱いインパクトでは球離れも若干早く感じるので、どんな態勢でもある程度振っていくことができる中・上級者向けのように感じました。
シートのひっかかりがテナジー以上に感じ、軽く当たっても回転が良くかかって上に持ち上がってくれるので、チキータを多用する方のバック面にはピッタリなのではないかと!
逆に私レベルだと、恐らく台上技術やレシーブ・ブロックの際にコントロールの面でテナジーの方がやりやすいと感じるかも・・・
※引用:https://taku-tsu.jp/content/?p=9572

発売前のレビュー評価

・すべてにおいてレベルの高いボールを打つことが可能。テナジーより飛ぶ為、プレースタイル次第でどうなるか・・・。
・少し打っただけで回転がかかるしスピードがはやい。インパクトの強い人が使うと重く回転のかかったボールを打てる!逆にインパクトが弱い人だとラバーの性能はあまり発揮出来ない。固さはテナジー05とテナジー05ハードの中間。テナジー05ハードだと固すぎてダメで、テナジー05より固く回転のかかるラバーを探していた人におススメ!

バタフライ情報~こんな選手におススメ~

・レシーブから積極的に速攻をしかけたい選手
※チキータのように、ボールをラバー表面で薄くとらえる技術で威力を発揮
・前陣でのカウンタープレーを目指す選手
※ディグニクス05のボールのつかみやすさがカウンタードライブの精度を高める
・広い領域で攻撃的なオールラウンドプレーを武器とする選手
※引き合いなど中後陣からの打球の威力も向上が見込まれる
・パワーに自信のない選手
※コンパクトなスイングでも威力のある打球が可能なので、パワーに自信がない選手でも、プレーの幅を広げられるというメリットがある
・回転をかけるコツが、なかなかつかめない選手
※回転性能に優れているというラバーの特長が、打球に回転をもたらすのをサポートをする

メインターゲットは中級者~上級者ですが、幅広いレベルの選手が使用してもメリットがあるラバーとのこと。テナジーは上級者向けの卓球ラバーと言われていますが、ディグニクスは扱いやすさが加わることで初級者~上級者まで幅広い層で良さそうな卓球ラバーに感じます。(発売前の情報を読む限り)さすがに、初心者には厳しいと思いますが・・・。

2019年春に発売予定のディグニクス05、非常に楽しみな卓球ラバーですし、色々な人のレビュー評価を見たいところですね!

<関連記事>
ディグニクス05の発売日!卓球ラバーがさらに進化!?
ディグニクスとは?意味は〇〇だった!(卓球ラバー)
ディグニクスの価格は?値段が気になる!~バタフライ(BUTTERFLY)~
ディグニクス80とディグニクス64が発売されるとの噂について(卓球ラバー)

ページ上部へ戻る