卓球 チームワールドカップ2018 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)【ITTF】

卓球、2018年のチームワールドカップ!多くの卓球好きが注目していることでしょう。チームワールドカップの男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表はどうなったのか?2018年、この団体戦を見逃せませんよ!

【卓球】2018年チームワールドカップ 男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表

2018年、卓球のチームワールドカップの男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表がどうなったのか?さっそく見ていきましょう。

<チームワールドカップ>
開催日:2018年2月22日(木)~2018年2月25日(日)
会場:ロンドン(イギリス)

男子

<決勝>
日本 0-3 中国
上田仁/丹羽孝希 0-3 許キン/馬龍
張本智和 0-3 樊振東
丹羽孝希 1-3 馬龍
上田仁 – 樊振東
張本智和 – 許キン

優勝:中国
準優勝:日本

<準決勝>
日本 3-2 韓国
上田仁/丹羽孝希 3-2 イ・サンス/チョン・ヨンシク
張本智和 3-1 チョン・サンウン
丹羽孝希 1-3 チョン・ヨンシク
張本智和 2-3 イ・サンス
上田仁 3-2 チョン・サンウン

<準々決勝>
日本 3-2 香港
丹羽孝希/上田仁 3-2 林兆恒/呉柏男
張本智和 0-3 黄鎮廷
上田仁 3-0 呉柏男
丹羽孝希 1-3 黄鎮廷
張本智和 3-1 林兆恒

※グループリーグ1位通過!
日本 3-1 イングランド
丹羽孝希/上田仁 3-2 ウォーカー/ドリンコール
張本智和 0-3 ピッチフォード
上田仁 3-1 ドリンコール
丹羽孝希 3-0 ピッチフォード
張本智和 – ウォーカー

日本 3-0 エジプト
丹羽孝希/大島祐哉 3-1 サレ/ベイアリ
張本智和 3-2 アーサル
大島祐哉 3-0 ベイアリ
丹羽孝希 – アーサル
張本智和 – サレ


※結果速報,組み合わせトーナメント表は発表され次第記載します。




女子

<決勝>
日本 0-3 中国
早田ひな/伊藤美誠 1-3 劉詩ブン/丁寧
石川佳純 0-3 朱雨玲
伊藤美誠 0-3 丁寧
早田ひな – 朱雨玲
石川佳純 – 劉詩ブン

優勝:中国
準優勝:日本

<準決勝>
日本 3-0 北朝鮮
伊藤美誠/早田ひな 3-0 キム・ナムヘ/チャ ヒョシム
石川佳純 3-0 キム ソンイ
早田ひな 3-1 チャ ヒョシム
伊藤美誠 – キム ソンイ
石川佳純 – キム・ナムヘ

<準々決勝>
日本 3-1 シンガポール
伊藤美誠/早田ひな 3-0 イー・ハーンフィー/ユー・モンユー
石川佳純 3-0 馮天薇
早田ひな 1-3 ユー・モンユー
石川佳純 3-0 イー・ハーンフィー
伊藤美誠 – 馮天薇

※グループリーグ1位通過!
日本 3-0 エジプト
早田ひな/伊藤美誠 3-0 アブデル・アジズ/ヘルミー
石川佳純 3-1 メシュレフ
早田ひな 3-0 ヘルミー
石川佳純 – アブデル・アジズ
伊藤美誠 – メシュレフ

日本 3-0 アメリカ
早田ひな/伊藤美誠 3-0 ワン・エイミー/ウー・ユエ
石川佳純 3-1 チャン・リリー
伊藤美誠 3-1 ウー・ユエ
早田ひな – チャン・リリー
石川佳純 – ワン・エイミー


※結果速報,組み合わせトーナメント表は発表され次第記載します。

チームワールドカップは2年に1度行われる大会。男子と女子と共に、A~Dの4組に分かれて1組3チームの予選ラウンドをまず行います。その後、勝利した上位2チームで決勝トーナメント!優勝国を決めます。




現時点で招待されている国はこちら。

<男子>
中国
ドイツ
ブラジル
アメリカ
エジプト
オーストラリア
日本
韓国
イギリス
フランス
香港
スウェーデン

<女子>
中国
ルーマニア
ブラジル
アメリカ
エジプト
オーストラリア
日本
台湾
北朝鮮
シンガポール
香港
イギリス

男子と女子と共に、中国は強敵。なんとか倒してもらいたいですよね・・・。日本の卓球も年々レベルが上がっていますので、活躍してくれることに期待しましょう!

チームワールドカップ 過去の優勝国と準優勝国

卓球のチームワールドカップ、過去の優勝国と準優勝国はどこだったのでしょうか?

2015年

【男子】
優勝:中国
準優勝:オーストリア
【女子】
優勝:中国
準優勝:北朝鮮

2013年

【男子】
優勝:中国
準優勝:台湾
【女子】
優勝:中国
準優勝:日本

2011年

【男子】
優勝:中国
準優勝:韓国
【女子】
優勝:中国
準優勝:日本

2010年

【男子】
優勝:中国
準優勝:韓国
【女子】
優勝:中国
準優勝:シンガポール

2009年

【男子】
優勝:中国
準優勝:韓国
【女子】
優勝:中国
準優勝:シンガポール




2007年

【男子】
優勝:中国
準優勝:香港
【女子】
優勝:中国
準優勝:韓国

1995年

【男子】
優勝:韓国
準優勝:ドイツ
【女子】
優勝:中国
準優勝:ルーマニア

1994年

【男子】
優勝:中国
準優勝:スウェーデン
【女子】
優勝:ロシア
準優勝:ドイツ

1991年

【男子】
優勝:中国
準優勝:スウェーデン
【女子】
優勝:中国
準優勝:韓国

1990年

【男子】
優勝:スウェーデン
準優勝:中国
【女子】
優勝:中国
準優勝:北朝鮮

日本が優勝又は準優勝したことはほとんどありませんね・・・。女子が過去に2回準優勝したのみ。

今年は男子と女子と共に準優勝以上を狙ってほしいところ。結果速報と組み合わせトーナメント表を見逃さないようにしましょう!

<関連記事>
卓球 チームワールドカップ2018 日程と出場選手(男子と女子)
卓球 チームワールドカップ2018 放送予定!テレビ東京やLIVE配信を見逃すな!
卓球 チームワールドカップ2018のルール!
卓球 チームワールドカップ2018 水谷隼が不参加の理由とは!?
卓球 チームワールドカップ2018 賞金と日本や中国の出場選手(男子と女子)
卓球 チームワールドカップ2018 決勝戦を制し優勝した国は!?
卓球 チームワールドカップ2018の動画!~張本,丹羽,大島,上田(日本男子)~
卓球 チームワールドカップ2018の動画!~石川,平野,伊藤,早田(日本女子)~

関連記事

コメント

    • 2018年 2月 25日

    勝負を超越し、無我の境地で、自分信じ、持てる技を出し切って、準決勝戦の韓国との第5試合でチョンサンウンに勝利し、日本チームを決勝に導いた、上田選手に深く感銘しました。今回の試合は、後々に長く伝えられ、特に後につずく若いプレイヤーの宝物になると思いました。上田選手、素晴らしい試合有難うございました。これからも頑張って下さい、応援しています。

ページ上部へ戻る