卓球 キングプロブルーの試打レビュー!(WRMラバー)~木星2ブルー,パラディンブルーと比較~

粘着テンションラバーが卓球界で注目されつつあり、YouTubeで卓球界トップを走り続けているWRMさんがキングプロブルーという粘着テンションラバーを販売しています。試打レビューが気になる人が数多くいるかと思いますので、WRMさんのキングプロブルーを試打レビューしていきます。比較対象は同じく粘着テンションラバーであるWRMさんの木星2ブルーとパラディンブルー。初級者~中級者層の卓人は要チェックです!

【卓球】WRMラバーのキングプロブルーを試打レビュー!

WRMさんで販売している卓球の粘着テンションラバーキングプロブルー。同じく粘着テンションラバーの木星2とパラディンブルーとどう違いがあるのか?試打レビューをご参考下さい。

<WRM 公式HP>
https://rubber.ocnk.net/

キングプロブルー 試打レビュー

試打レビューした感想は、ドライブの伸びが凄かった点。相手コートでグンと伸びるので対戦相手は取りづらい!と話していました。これは木星2ブルーやパラディンブルーにも同じことが言えます。

木星2ブルーより伸び回転量は少なく、パラディンブルーより多い感じです。木星2ブルーより少ないと言えどもテンションラバーと比べると相手はかなり伸びを実感するかと思われます。




そしてキングプロブルーの何よりも特徴は弧線を描くこと!その為、打ちやすく安定したプレイが出来ます。しかも、粘着テンションラバーなのにテンション打ちでも大丈夫!その為、テンションユーザーが粘着テンションラバーに移行しやすい1枚です。

木星2ブルーより回転量は少ないと言いましたが、それでもサーブやドライブの回転量はありますし、台上をおさまるようにして回転量を上げたいと考えているテンションユーザーにおススメ出来るかと思います。初級者~中級者層で弧線を描くラバーが好きな人に使ってみてほしいと感じます。

硬度も48度と52度とありますので、柔らかいのが良い人は48度,硬いのが良い人は52度を選ぶと良いかと思います。

逆に、直線的な弾道が好きでテンションラバーのようなスピード感を求める人にはおススメ出来ないかもです。しっかり弧線を描いて回転がかかり、相手コートで球が伸びたり取りづらい球が出てほしい!という方におススメ。

試打レビューを見て気になった方は是非、試してみて下さい。

また、木星2ブルーとパラディンブルーの試打レビューもありますので自分にはどの粘着テンションラバーが合いそうか?試打レビューを参考に考えて頂けると嬉しいです。

<関連記事>
卓球 木星2ブルーの試打レビュー!(WRMラバー)~パラディンブルー,キングプロブルーと比較~
卓球 パラディンブルーの試打レビュー!(WRMラバー)~木星2ブルー,キングプロブルーと比較~
卓球 粘着テンションラバーを3つ比較!WRM注目のおススメはコレだ!

ページ上部へ戻る