ITTFワールドツアー2017 韓国オープンのTV放送動画(石川佳純 vs 平野美宇)

2017年4月22日にITTFワールドツアー韓国オープン、女子シングルス準決勝で「石川佳純 vs 平野美宇」の試合が行われました。全日本選手権2017の決勝戦でも石川佳純選手と平野美宇選手は対戦していましたので、早い段階で再び対戦!全日本選手権2017では平野美宇選手が勝利しましたが、ITTFワールドツアー2017の韓国オープンでは、どちらが勝利したのでしょうか?TV放送動画にて確認してみましょう!

【2017年】ITTFワールドツアー韓国オープン TV放送動画(石川佳純 vs 平野美宇)

2017年のITTFワールドツアー韓国オープンはテレビ東京がTV放送動画として、時間になるとYouTubeでライブ配信をしています。TV放送動画を録画したものもあり、注目されていた女子シングルスの準決勝、「石川佳純 vs 平野美宇」の1戦をフルゲームで見ていきましょう。

1セット目

2セット目

3セット目

4セット目

<結果>
石川佳純 4-0 平野美宇
1セット目:11-9
2セット目:11-6
3セット目:11-5
4セット目:11-2

<関連記事>
ITTFワールドツアー2017 韓国オープンの結果速報!

結果は、4-0で石川佳純選手のストレート勝ち。最近の大会では、平野美宇選手がかなり活躍していたので、多くの人が平野美宇選手の勝利を予想していたのではないでしょうか?中国のトップランカーをアジア選手権で次々に撃破していましたから・・・。

4-0で平野美宇選手が負けるということはだれも予想していなかったと思います。石川佳純選手が日本女王としての意地を見せた試合でしたね。

平野美宇選手はこれまで、挑戦者として思い切ったプレイをしてきました。しかし、強豪選手を次々と倒してきた為、負けられない・・・負けちゃいけない・・・という追われるプッシャーがあり、思い切ったプレイがしっかり出来ていなかったように感じます。

ITTFワールドツアー2017、韓国オープンの女子シングルス準決勝のTV放送動画、「石川佳純 vs 平野美宇」の1戦を少し振り返ってみたいと思います。

まず、全体的に平野美宇選手のミスが目立ちましたね。レシーブミスだったり凡ミスだったり・・・。勝たなきゃ・・・というプレッシャーもあったと思いますが、石川佳純選手がうまく回転を混ぜたり、コースを考えたりしてサーブを出したことにより、相手のミスを誘えたと感じました。

また、左右に振ったり、ミドル狙いをしたりして、平野美宇選手の得意の速攻パターンをうまく封じていたようにも思えます。平野美宇選手の強みは、ピッチの早い強打の速攻。中国選手も中々対応できていませんから、かなりの武器です。しかし、それを封じられるとなると、かなりきついでしょう。

1セット目の最後の終わり方も最悪な形になってしまい、そのまま一気に石川佳純選手の流れになったのも敗因の1つ。卓球は試合の流れがとても重要なスポーツですので、流れを自分の物にするのは勝つ上でとても大切。石川佳純選手は終始、よい流れで試合運びが出来ていた印象にありますね!

平野美宇選手の強打をブロックして得点する場面も何回かありましたし、石川佳純選手が強打で得点するシーンもありました。こういった所から流れを自分に引き寄せることができますから。

今回の敗戦で、平野美宇選手は色々と学ぶことがあったかと思います。次の大会までに一回り成長した姿を見せてほしいですね!今後の石川佳純選手と平野美宇選手の活躍に期待していましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 4月 23日

ページ上部へ戻る