卓球 インターハイ予選2018 東京の団体結果(男子と女子)

第87回全国高等学校卓球選手権大会の東京予選、つまり、2018年の東京のインターハイ予選ですが、男子と女子の団体戦の結果はどうなったのか?コアな卓球好きなどは気になるかと思います。卓球の2018年インターハイ予選東京、男子と女子の団体戦の結果を見てみましょう!

 

【卓球】2018年 インターハイ予選(東京)男子と女子の団体戦結果!

卓球の2018年インターハイ予選東京、さっそく男子と女子の団体戦の結果を確認してみたいと思います。

男子

<決勝リーグ>

<予選トーナメント>

女子

<決勝リーグ>

<予選トーナメント>

全国へ出場できるのは男子と女子と共に上位2校!男子からは日大豊山と早稲田実業。女子からは武蔵野と文大杉並。これらの高校が全国でどこまで勝ち進むのか?活躍に期待ですね。

卓球の2018年インターハイ予選東京、男子と女子団体の全国出場校をしっかり把握しておき、結果を見逃さないようにしましょう!

<関連記事>
卓球 インターハイ予選2018 静岡の団体結果(男子と女子)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 7月 18日

ページ上部へ戻る