世界卓球2018男子決勝戦 中国vsドイツの結果速報!優勝は!?

2018年の世界卓球選手権スウェーデン大会団体戦、男子決勝戦は中国vsドイツとなりました。優勝はどちらになったのか?結果速報を見ていきたいと思います。

 

【2018年】優勝は!?世界卓球男子決勝戦 中国vsドイツの結果速報!

2018年の世界卓球選手権スウェーデン大会団体戦、男子決勝戦の結果速報、優勝国を確認していきたいと思います。果たして中国とドイツ、どちらが優勝したのでしょうか?

男子決勝戦

ドイツ 0-3 中国

S1:ボル 0-3 馬龍
S2:フィルス 0-3 樊振東
S3:フランツィスカ 1-3 許昕

※結果速報が発表され次第、随時記載していきます。

準決勝では中国はスウェーデンを3-0で下し、ドイツは韓国を3-2で下しました。スウェーデン、韓国と共にここ最近急激に実力をつけてきている国。しかし、中国とドイツはさすがと言ったところでしょう。

ドイツにはボル選手やオフチャロフ選手などがいますが、やはりまだ中国の方が総合的には上だと感じます。馬龍選手、許昕選手、樊振東選手と強豪メンバーが出そろっていますからね。

予想すると3-0か3-1で中国が勝利するのでは?と感じています。ボル選手やオフチャロフ選手の仕上がり次第ではもしかしたらもしかするかもですが・・・。

2018年の世界卓球選手権スウェーデン大会団体戦の男子決勝戦、中国とドイツの結果速報、優勝国を見逃さないようにしましょう!

<関連記事>
世界卓球2018女子決勝 日本vs中国の結果速報と動画!優勝したのは!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る