卓球 Tリーグの構想について!

卓球のTリーグ、多くの卓球好きが注目しているかと思います。Tリーグの構想はどうなっているのか?構想について確認していきましょう。

 

【卓球】Tリーグの構想

卓球のTリーグ、構想は下記のとおりです。

構想

・日本に存在する複数の卓球チームが参加するリーグ。世界レベルのプロ選手がいるチームから趣味でプレーする地域のチームまで、様々な選手が各カテゴリーに分かれて存在。
・Tリーグの中で最も上位に位置するリーグが「Tプレミアリーグ」。Tプレミアリーグは2018年の秋、10月にスタート予定。
※2020年以降に2部の「T1リーグ」と3部の「T2リーグ」を新設予定

Tプレミアリーグの概要

リーグ:男女、1つずつのリーグ
チーム数:男女それぞれ4チーム、合計8チーム(予定)
選手数:各チーム6名以上
シーズン:秋~翌年春
リーグ戦方式:ホーム&アウェイ及びセントラル方式
試合数(予定):7回戦総当たり、各チームはシーズン21試合(レギュラーシーズン)
試合形式:未定(五輪や世界選手権の団体方式を検討)
優勝決定方法:リーグ戦の1・2位チームがファイナルを行い、勝者が優勝

チーム名に関しては「地域名+愛称」もしくは「地域名+企業名」となるそうです。チーム名の設定に関する制限は幅を持たせる予定とのことで、チーム名の発表は2月中旬ごろの予定と言われています。

どんなチーム名になるのか?どんな選手が参加するのか?卓球ファンはかなり楽しみなのではないでしょうか?

年々卓球は盛り上がってきていますので、Tリーグもかなり盛り上がると予想。よいタイミングでTリーグ開幕になるなと感じます。

卓球好きはTリーグの構想を把握しておき、開幕まで楽しみに待っていましょう。

<関連記事>
卓球 Tリーグのチーム!岡山,埼玉,名古屋から新クラブ参入!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る