卓球の世界ランキング 女子と男子の1位は!?日本と中国の差に注目!

2017年も2月に入り、卓球の世界ランキングが更新されました。卓球、女子と男子の世界ランキングは2017年2月時点でどのようになっているのか?1位はどの国のどの選手なのか?気になりますよね。特に日本選手と中国選手の世界ランキングは気になるところでしょう。卓球の世界ランキング、男子と女子の1位の選手を確認すると共に、日本と中国の上位にランクインしている選手も見ていきましょう。
※【追記】2017年4月に最新の世界ランキングが発表されました。

<2017年4月 世界ランキング>
卓球 最新世界ランキング(2017年4月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

【卓球】女子と男子の世界ランキング!日本と中国の1位選手は!?

さっそく、2017年2月現在の女子と男子の卓球世界ランキング確認していきましょう。

男子 総合(2017年2月)

1位:馬龍(中国)
2位:樊振東(中国)
3位:許シン(中国)
4位:水谷隼(日本)
5位:オフチャロフ(ドイツ)
6位:黄鎮廷(香港)
7位:鄭栄植(韓国)
8位:サムソノフ(ベラルーシ)
9位:荘智淵(タイペイ)
10位:ボル(ドイツ)

女子 総合(2017年2月)

1位:丁寧(中国)
2位:朱雨玲(中国)
3位:石川佳純(日本)
4位:馮天薇(シンガポール)
5位:鄭怡静(タイペイ)
6位:ハン・イン(ドイツ)
7位:伊藤美誠(日本)
8位:陳夢(中国)
9位:平野美宇(日本)
10位:フ・メレク(トルコ)

卓球の世界ランキング、2017年2月現在の女子と男子のランキングは上記の通りです。

男子の1位は中国の馬龍選手。女子の1位は中国の丁寧選手。男子,女子と共に1位は中国の選手です。さすが卓球王国、中国ですね、ちなみに、日本の選手の中でならば男子の1位は水谷隼選手、女子の1位は石川佳純選手。この両者は安定ですね。

しかし、最近では女子のジュニアの選手がメキメキと力をつけています。2017年の全日本卓球選手権では決勝戦で石川佳純選手を平野美宇選手が倒し、優勝。平野美宇選手がかなり成長していて、活躍中です。

では、日本選手の男子と女子の世界ランキングをチェックしてみましょう。

<男子 2017年2月>
4位:水谷隼
18位:松平健太
19位:丹羽孝希
24位:村松雄斗
27位:吉村真晴
39位:大島祐哉
52位:吉田海偉
56位:森園政崇
69位:張本智和

<女子 2017年2月>
3位:石川佳純
7位:伊藤美誠
9位:平野美宇
16位:浜本由惟
17位:佐藤瞳
19位:早田ひな
20位:石垣優香
25位:橋本帆乃香
31位:森園美咲
34位:加藤美優
35位:森さくら
52位:塩見真希

ちなみに、福原愛選手はInactive Players List選手。4ヶ月の間にランキング対象試合の実績がないとInactive Listへ移動し、ランキング表から削除されます。そしてさらに4ヶ月間実績がないとInactive Listからも削除。

福原愛選手は新婚で、現在は卓球よりも家庭を優先していますからね。若い世代が頑張ってくれていて実力もあるので、福原愛選手は安心して卓球から離れられているのではないでしょうか?

男子はエース水谷隼選手を筆頭に、松平健太選手、丹羽孝希選手や吉村真晴選手の活躍に期待。ジュニアの張本智和選手の素晴らしい成長ぶりにも注目されています。

女子はエースの石川佳純選手を中心に、伊藤美誠選手と平野美宇選手のみうみまコンビが活躍中。急成長中のジュニア選手、早田ひな選手にも期待が寄せられています。

今後、日本卓球界はどのようになっていくのか?注目していきましょう!これからも卓球の女子と男子の世界ランキングは要チェックですね。いつの日か日本の選手が1位になることを信じて・・・。

<関連記事>
卓球 世界ランキング!ジュニアの女子と男子の上位選手は!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る