卓球 オーストリアオープン2017 組み合わせトーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

2017年、卓球のITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープンが9月中旬から開催!気になるであろう男子の組み合わせトーナメント表と女子の組み合わせトーナメント表をここでは確認していきたいと思います。卓球好きはITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン2017、男子と女子の組み合わせトーナメント表をしっかりと確認しておきましょうね!

【卓球】2017年 ITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン 男子と女子の組み合わせトーナメント表

卓球のITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン2017、男子と女子の組み合わせトーナメント表が気になるかと思いますので、さっそく見ていきましょう。

男子シングルス


女子シングルス





男子ダブルス

女子ダブルス




21歳以下男子シングルス

<決勝>
XUE Fei 3-1 CHO Seungmin


21歳以下女子シングルス

<決勝>
前田美優 0-3 ZHANG Rui


<結果速報と日程>
卓球 オーストリアオープン2017 結果速報と日程!(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~
<9月 世界ランキング>
卓球 最新世界ランキング(2017年9月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

ITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープンの組み合わせトーナメント表は大会開催日付近で発表があるかと思われます。

男子と女子と共に日本選手の位置を把握し、全力で応援してあげましょう!

<ITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン>
開催日:2017年9月19日(火)~2017年9月24日(日)
会場:リンツ

【日本】出場選手

2017年のITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン、日本からの出場選手が気になりますよね。男子と女子の日本出場選手を見ていきましょう。

男子

丹羽孝希(スヴェンソン)
松平健太(木下グループ)
大島祐哉(木下グループ)
吉田雅己(協和発酵キリン)
吉村真晴(名古屋ダイハツ)
上田仁(協和発酵キリン)
木造勇人(愛工大名電高校)
田添健汰(専修大学)
戸上隼輔(野田学園高校)
吉村和弘(愛知工業大学)
町飛鳥(シチズン時計)
松平賢二(協和発酵キリン)
平野友樹(協和発酵キリン)
髙見真己(愛工大名電高校)
田中佑汰(愛工大名電高校)
森薗政崇(明治大学)




女子

平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
石川佳純(全農)
佐藤瞳(ミキハウス)
早田ひな(希望が丘高校)
浜本由惟(日本生命)
橋本帆乃香(ミキハウス)
加藤美優(日本ペイントホールディングス)
梅村優香(四天王寺高校)
長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)
森さくら(日本生命)
塩見真希(四天王寺高校)
芝田沙季(ミキハウス)
加藤杏華(十六銀行)
前田美優(日本生命)
松澤茉里奈(十六銀行)

男子で特に注目したいのは丹羽孝希選手と松平健太選手と吉村真晴選手の3名。

丹羽孝希選手と吉村真晴選手はリオ五輪で活躍をみせてくれた為、多くの人が注目しています。丹羽孝希選手はここ最近、急成長していて、カウンタードライブは物凄い威力!相手選手をノータッチにできるスピードがあります。

吉村真晴選手は得意のサーブ以外でも技術レベルが上がってきており、海外でもっともっとレベルアップすることを宣言しています。

そして、松平健太選手の活躍も目に付くようになり、攻撃的な卓球,しゃがみ込みサーブを武器に毎回良い試合をします。

女子注目はやはり、平野美宇選手と石川佳純選手!日本を引っ張る存在となり、中国選手も警戒している2人です。

他にも早田ひな選手を筆頭に若い選手がメキメキ実力をつけてきています。個人的には浜本由惟選手や橋本帆乃香選手の活躍に期待をしたいですね!

男子と女子と共に、日本卓球がかなり熱い!今後、益々盛り上がりをみせること間違いなしですので、これからの国内大会,国際大会は見逃さないようにしましょう!

<関連記事>
卓球 オーストリアオープン2017 結果速報と日程!(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~
卓球 最新世界ランキング(2017年9月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る