アジアカップ卓球大会2017 組み合わせトーナメント表(男子と女子)

2017年のアジアカップ卓球大会、男子の組み合わせトーナメント表と女子の組み合わせトーナメント表が気になるのではないでしょうか?ここでは男子の組み合わせトーナメント表と女子の組み合わせトーナメント表を確認していきたいと思いますので、しっかりと把握しておきましょう!2017年もアジアカップ卓球大会を要チェックですよ!

【2017年】アジアカップ卓球大会 男子と女子の組み合わせトーナメント表

2017年のアジアカップ卓球大会、男子の組み合わせトーナメント表と女子の組み合わせトーナメント表をさっそくチェックしていきましょう!

<日本選手の最終結果>
水谷隼:5位
丹羽孝希:8位
平野美宇:4位
石川佳純:3位

男子 組み合わせトーナメント表

<決勝トーナメント>

<5位,6位決定戦>

<7位,8位決定戦>

<5位~8位戦>

<プレーオフ>

男子 予選リーグ

水谷隼(グループ3)
※1位通過で決勝トーナメント進出

丹羽孝希(グループ1)
※1位通過で決勝トーナメント進出




女子 組み合わせトーナメント表

<決勝トーナメント>

<3位,4位決定戦>

<プレーオフ>

女子 予選リーグ

平野美宇(グループ1)
※3位通過でプレーオフへ

石川佳純(グループ3)
※1位通過で決勝トーナメント進出

<結果速報&日程>
アジアカップ卓球大会2017 結果速報と日程(男子と女子)

アジアカップ卓球大会について、簡単に説明をしていきたいと思います。

まず、アジアカップ卓球大会は男子と女子とそれぞれ16人の選手が出場。最初に予選リーグ&インターコンチネンタルカップを行い、勝利した選手が決勝トーナメントへ進むという流れ。

<予選リーグ>
グループ1:4人
グループ2:4人
グループ3:4人
グループ4:4人(インターコンチネンタルカップ)
※グループ1~3の上位2名が決勝トーナメントへ進出!
※グループ1~3の3位の選手がプレーオフへ
※グループ4の1位の選手がプレーオフへ

グループ1~3の3つのグループで上位2名が決勝トーナメントへ進出ということは、3グループ×2人で6人。それにプラスして、プレーオフで勝利した2人が加わり、計8人で決勝トーナメントが行われます。

日本の出場選手

日本の男子と女子はだれが出場するのか?気になるかと思いますので、男子と女子の日本の出場選手を覚えておきましょう!

男子
水谷隼(木下グループ)
丹羽孝希(スヴェンソン)
女子
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
石川佳純(全農)

男子からは水谷隼選手と丹羽孝希選手が参戦!水谷隼選手は日本のエースですし、T2リーグで経験も積んでいますので、活躍に期待できます。丹羽孝希選手も最近、かなり調子をあげていて強力なカウンターが持ち味。多くの選手がこのカウンター攻撃に苦しむと思いますので、丹羽孝希選手のセンス溢れるプレイにも注目です。

女子は平野美宇選手と石川佳純選手。平野美宇選手は中国のトップ選手を倒したことで一時期有名になりましたよね!対策され、リベンジされてしまいましたが、再び中国選手に勝利してくれる!という期待が多くの人にあることでしょう。石川佳純選手は日本のエース。かなり実力をつけてきていますので、よい成績に期待できることでしょう。

2017年のアジアカップ卓球大会、男子と女子の組み合わせトーナメント表をしっかり確認して、日本の選手を応援してあげましょうね!

<関連記事>
アジアカップ卓球大会2017 結果速報と日程(男子と女子)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 17日

ページ上部へ戻る