アジアカップ卓球大会2017 結果速報と日程(男子と女子)

2017年のアジアカップ卓球大会が2017年9月15日から3日間開催されます。そこで気になるのは男子の結果速報と女子の結果速報。また、日程はどうなっているのか?今回は2017年、第30回アジアカップ卓球大会の男子と女子の結果速報と共に日程を確認していきましょう!

【2017年】アジアカップ卓球大会 男子と女子の結果速報!

アジアカップ卓球大会2017、男子の結果速報と女子の結果速報はどのようになったのでしょうか?さっそく確認していきましょう。

<日本選手の最終結果>
水谷隼:5位
丹羽孝希:8位
平野美宇:4位
石川佳純:3位

男子シングルス

<決勝戦>
林高遠 4-2 樊振東

優勝:林高遠
準優勝:樊振東

<5位,6位決定戦>
水谷隼 4-1 丁祥恩

<7位,8位決定戦>
丹羽孝希 3-4 荘智淵

<5位~8位戦>
水谷隼 4-3 荘智淵
丹羽孝希 3-4 丁祥恩

<1回戦>
水谷隼 1-4 樊振東
丹羽孝希 2-4 陳建安

<予選リーグ>
【水谷隼(グループ3)】
水谷隼 3-2 林高遠
水谷隼 3-0 李尚洙
水谷隼 3-1 カマル・アチャンタ
※1位通過で決勝トーナメント進出

【丹羽孝希(グループ1)】
丹羽孝希 3-2 何鈞傑
丹羽孝希 1-3 樊振東
丹羽孝希 3-0 陳建安
※1位通過で決勝トーナメント進出




女子シングルス

<決勝戦>
朱雨玲 4-3 劉詩文

優勝:朱雨玲
準優勝:劉詩文

<3位,4位決定戦>
石川佳純 4-3 平野美宇

<準決勝>
石川佳純 2-4 劉詩文
平野美宇 0-4 朱雨玲

<1回戦>
石川佳純 4-0 杜凱栞
平野美宇 4-3 陳思羽

<プレーオフ>
平野美宇 3-1 マニカ・バトラ
※決勝トーナメント進出

<予選リーグ>
【平野美宇(グループ1)】
平野美宇 3-1 ユ・モンユ
平野美宇 0-3 朱雨玲
平野美宇 2-3 杜凱栞
※3位通過でプレーオフへ

【石川佳純(グループ3)】
石川佳純 3-2 徐孝元
石川佳純 3-1 馮天薇
石川佳純 3-0 陳思羽
※1位通過で決勝トーナメント進出

<組み合わせトーナメント表>
アジアカップ卓球大会2017 組み合わせトーナメント表(男子と女子)

2017年のアジアカップ卓球大会、男子と女子の結果速報はしっかりと把握しておきましょうね!

日本選手の活躍に期待です!

【2017年】アジアカップ卓球大会 日程

2017年のアジアカップ卓球大会、日程はどうなっているのでしょうか?日程もしっかりと確認しておきましょう。

開催日:2017年9月15日(金)~2017年9月17日(日)
会場:アフマダーバード(インド)

日程は9月15日から9月17日の3日間。この3日間は卓球がかなり盛り上がること間違いなし!

日程:2017年9月15日(金)~2017年9月17日(日)

※日程はインドの時刻です。(日本は3時間30分進んでいます)

<1日目:9月15日(金)>
10:00:女子 予選
10:30:女子 予選
11:00:男子 予選
11:30:男子 予選
15:00:女子 予選
15:30:女子 予選
16:00:男子 予選
16:30:男子 予選
18:00:女子 予選
18:30:女子 予選
19:00:男子 予選
19:30:男子 予選

<2日目:9月16日(土)>
10:00:女子 プレーオフ
10:30:男子 プレーオフ
11:00:女子 準々決勝
11:45:女子 準々決勝
12:30:男子 準々決勝
13:15:男子 準々決勝
16:00:女子 準決勝、女子 5位~8位
16:45:女子 準決勝、女子 5位~8位
17:30:男子 準決勝、男子 5位~8位
18:15:男子 準決勝、男子 5位~8位




<3日目:9月17日(日)>
10:00:女子 7位,8位決定戦
10:45:男子 7位,8位決定戦
11:30:女子 5位,6位決定戦
12:15:男子 5位,6位決定戦
14:30:女子 3位,4位決定戦
15:15:男子 3位,4位決定戦
16:00:女子 決勝
16:45:男子 決勝

大会の仕組みを簡単に説明すると、予選リーグでグループ1、グループ2、グループ3、グループ4とグループが4つあり、それぞれ4名在籍しての総当たり戦。

ただし、グループ4だけインターコンチネンタルカップとなります。

予選リーグでグループ1、グループ2、グループ3の上位2名が決勝トーナメントへ進出。そして、グループ1、グループ2、グループ3の3位の選手3人とインターコンチネンタルカップ(グループ4)で1位の選手、計4人でプレーオフを行い、勝利した2人が決勝トーナメントへ進みます。




日本の出場選手

男子と女子、日本からの出場選手はどのようになっているのか?チェックしておきましょう。

男子
水谷隼(木下グループ)
丹羽孝希(スヴェンソン)
女子
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
石川佳純(全農)

男子と女子と共に、日本のトップが出場しますね!これはかなり楽しみ。

ハイレベルな試合が繰り広げられるアジアカップ卓球大会は見逃せませんよ!

全出場選手については下記の画像にて確認してみて下さい。

男子

女子




2016年のアジアカップ卓球大会について

2016年、昨年の第29回アジアカップ卓球大会を覚えているでしょうか?2016年の結果や日本の出場選手を思い出してみましょう!

2016年は男子日本からは水谷隼選手と大島祐哉選手、女子日本からは伊藤美誠選手と平野美宇選手が出場していました。ただ、大島祐哉選手は棄権になってしまいましたけど・・・。

ちなみに、1位~8位までの選手の順位は下記の通りです。

男子

1位:許昕(中国)
2位:張継科(中国)
3位:黃鎮廷(中国香港)
4位:ガオ・ニン(シンガポール)
5位:水谷隼(日本)
6位:李尚洙(韓国)
7位:ゴーシュ(インド)
8位:江宏傑(チャイニーズタイペイ)

女子

1位:劉詩雯(中国)
2位:李暁霞(中国)
3位:馮天薇(シンガポール)
4位:帖雅娜(中国香港)
5位:平野美宇(日本)
6位:伊藤美誠(日本)
7位:姜華珺(中国香港)
8位:ユー・モンユー(シンガポール)

2016年の1位と2位は男子と女子と共に中国選手でしたね。今も尚、中国選手の壁は高いですが、2017年は日本選手にも頑張ってもらいたいところ!今回の日本選手は男子も女子も優勝を手にする可能性がある選手が出場しますので、よい結果に期待していましょう!

アジアカップ卓球大会は男子と女子と共に、実力のある16名の選手が出場し、優勝を争います。グループリーグから行い、勝利した選手が決勝トーナメントへ。

まずは決勝トーナメントへ出場することが重要になってきますので、日本選手を全力で応援してあげましょう!

<関連記事>
アジアカップ卓球大会2017 組み合わせトーナメント表(男子と女子)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る