卓球 オーストラリアオープン2017 日程と組み合わせ(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

2017年のITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン、卓球が好きな人や普段卓球をやっている多くの人が注目しているのではないでしょうか?ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン2017の日程や男子の組み合わせと女子の組み合わせがどうなっているのか?気になる情報だと思いますので、日程と共に男子の組み合わせと女子の組み合わせを確認していきましょう!2017年も卓球がかなり盛り上がっていますよ!

 

【卓球】2017年 ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープンの日程

2017年のITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン、まずは日程を把握しておきたいですよね。日程は7月の上旬から開催。日程と共に基本情報を見ていきましょう。

<ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン>
開催日:2017年7月2日(日)~2017年7月7日(金)
会場:ゴールドコースト
<競技種目>
・男子シングルス
・女子シングルス
・男子ダブルス
・女子ダブルス
・21歳以下男子シングルス
・21歳以下女子シングルス

日程:2017年7月2日(日)~7月7日(金)

※日本とオーストラリアのゴールドコーストの時差は1時間(日本が進んでいる)
※日程表の時間は現地時間
<1日目:7月2日(日)>
10:00~:U21男子シングルス 1回戦
10:30~:U21女子シングルス 1回戦
11:00~:U21男子シングルス 2回戦
11:30~:U21女子シングルス 2回戦
13:30~:男子シングルス 予選➀
14:15~:男子シングルス 予選➀
15:00~:男子シングルス 予選➀
15:45~:女子シングルス 予選➀
16:30~:女子シングルス 予選➀
17:15~:U21男子シングルス 準々決勝
18:00~:U21女子シングルス 準々決勝
18:45~:男子シングルス 予選➁
19:30~:男子シングルス 予選➁
20:15~:男子シングルス 予選➁

<2日目:7月3日(月)>
10:00~:女子シングルス 予選➁
10:45~:女子シングルス 予選➁
11:30~:U21男子シングルス 準決勝
12:15~:U21女子シングルス 準決勝
14:30~:男子シングルス 予選➂
15:15~:男子シングルス 予選➂
16:00~:男子シングルス 予選➂
16:45~:女子シングルス 予選➂
17:30~:女子シングルス 予選➂
19:00~:U21男子シングルス 決勝
19:00~:U21女子シングルス 決勝

<3日目:7月4日(火)>
10:00~:女子ダブルス 1回戦
10:45~:女子ダブルス 1回戦
11:30~:男子ダブルス 1回戦
12:15~:男子ダブルス 1回戦
13:30~:女子シングルス 1回戦
14:20~:女子シングルス 1回戦
15:10~:男子シングルス 1回戦
16:00~:男子シングルス 1回戦
17:30~:女子シングルス 1回戦
18:20~:女子シングルス 1回戦
19:10~:男子シングルス 1回戦
20:00~:男子シングルス 1回戦

<4日目:7月5日(水)>
13:00~:女子ダブルス 準々決勝
13:45~:男子ダブルス 準々決勝
15:00~:女子ダブルス 準決勝
15:45~:男子ダブルス 準決勝
17:30~:女子シングルス 2回戦
18:20~:女子シングルス 2回戦
19:10~:男子シングルス 2回戦
20:00~:男子シングルス 2回戦

<5日目:7月6日(木)>
10:00~:女子シングルス 準々決勝
followed by~:男子シングルス 準々決勝
14:30~:女子シングルス 準々決勝
followed by~:男子シングルス 準々決勝
18:30~:女子シングルス 準決勝
followed by~:男子シングルス 準決勝

<6日目:7月7日(金)>
18:30~:女子ダブルス 決勝
followed by~:男子ダブルス 決勝
followed by~:女子シングルス 決勝
followed by~:男子シングルス 決勝

日程は7月2日から6日間開催。この期間はITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープンの情報を見逃さないようにしましょう!

日程はしっかりと覚えておき、日本選手を応援してあげたいですね。




ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン 男子と女子の組み合わせ

ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン2017、男子の組み合わせと女子の組み合わせはどうなったのか?これはかなり気になる部分ですよね。さっそく、男子の組み合わせと女子の組み合わせを見ていきましょう。

※組み合わせトーナメント表の更新は下記の記事にて行っています。

<組み合わせトーナメント表(更新)>
卓球 オーストラリアオープン2017 ドロートーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

男子(シングルス)組み合わせ

シード1水谷隼(日本)
シード2丹羽孝希(日本)
【シード3~4】
荘智淵(台湾)
サムソノフ(ベラルーシ)
【シード5~8】
フレイタス(ポルトガル)
S.ゴジ(フランス)
松平健太(日本)
村松雄斗(日本)
【シード9~16】
M.カールソン(スウェーデン)
大島祐哉(日本)
シバエフ(ロシア)
吉村真晴(日本)
張禹珍(韓国)
陳建安(台湾)
張本智和(日本)
パウェル(オーストラリア)

※日本の吉田雅己、上田仁、田中佑汰は予選リーグからの参加

女子(シングルス)組み合わせ

シード1:朱雨玲(中国)
シード2:馮天薇(シンガポール)
【シード3~4】
陳夢(中国)
石川佳純(日本)
【シード5~8】
平野美宇(日本)
鄭怡静(台湾)
伊藤美誠(日本)
佐藤瞳(日本)
【シード9~16】
橋本帆乃香(日本)
早田ひな(日本)
田志希(韓国)
ツォン・ジエン(シンガポール)
加藤美優(日本)
ユー・モンユー(シンガポール)
浜本由惟(日本)
レイ・ジェンファン(オーストラリア)

※日本の森さくら、塩見真希、芝田沙季、前田美優、永尾尭子、森薗美咲、鈴木李茄は予選リーグからの参加

男子の組み合わせと女子の組み合わせはしっかりと覚えておき、小まめに結果をチェックしていきましょう!

<組み合わせトーナメント表(更新)>
卓球 オーストラリアオープン2017 ドロートーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

【※6月24日に追記の記事】
卓球 中国オープン2017 中国選手が棄権した理由!原因は中国卓球協会にあり!?

 

日本の出場選手

ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープンに出場する日本の選手、男子と女子、だれが参加するのか?自分の好きな選手は応援してあげたいですよね!出場選手は下記の通りです。

男子

水谷隼(木下グループ)wr6位
丹羽孝希(スヴェンソン)wr9位
吉村真晴(名古屋ダイハツ)wr32位
張本智和(JOCエリートアカデミー)wr39位
松平健太(木下グループ)wr18位
吉田雅己(協和発酵キリン)wr47位
上田仁(協和発酵キリン)wr80位
大島祐哉(木下グループ)wr26位
村松雄斗(東京アート)wr21位
田中佑汰(愛工大名電高校)wr309位

女子

石川佳純(全農)wr6位
伊藤美誠(スターツSC)wr10位
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)wr7位
佐藤瞳(ミキハウス)wr12位
早田ひな(希望が丘高校)wr19位
浜本由惟(日本生命)wr34位
橋本帆乃香(ミキハウス)wr16位
加藤美優(日本ペイントホールディングス)wr25位
森さくら(日本生命)wr35位
塩見真希(四天王寺高校)wr53位
芝田沙季(ミキハウス)wr51位
前田美優(日本生命)wr65位
永尾尭子(アスモ)wr209位
森薗美咲(日立化成)wr37位
鈴木李茄(日立化成)wr154位

男子からは日本のエースの水谷隼選手が出場。得意のサーブや卓球全般の技術が他の選手よりも長けていますので、中国選手ともよい試合をしてくれるでしょう。

丹羽孝希選手は最近、グンと技術のレベルが上がった印象にあります。強烈なチキータを武器に、強打でのカウンターが得意。丹羽孝希選手の攻めの卓球をとめるのは中々難しいのでは?サーブの技術が上がるともっと勝てると感じます。

若い世代で最も勢いのある選手が張本智和選手。体の成長と共に技術レベルも上がり、大人の選手と渡り合えています。将来の日本のエースになること間違いなしですので、さらなる活躍に期待したいところ。途中、壁にぶち当たる時期が必ず来ると思いますので、その時に乗り越えて一気に成長していく姿が楽しみだなと思います。

世界にも通用するサーブを持っている吉村真晴選手にも期待!世界卓球の混合ダブルスでは金メダルを取りましたし、相手選手に得意のサーブがかなり通用していましたから。吉村真晴選手は得意のYGアップダウンサーブでサービスエースや3球目攻撃に繋げてガンガン攻めて行ってほしいですね!

女子選手では日本のエース、石川佳純選手に期待。今、若い世代がかなり成長していて、自分に追いついてきていますのでそれがよい危機感になっていると思います。仲間同士で競い合っているので、石川佳純選手自身もまだまだ成長出来ているかと。同じ日本に実力のある選手が何名もいるのは自分のスキルアップの為になりますから!

そして、若い世代で一番注目されている平野美宇選手!ピッチの早い卓球は世界の強豪選手を倒してしまうほどの技術。平野美宇選手のピッチの早い卓球がもっと安定性を増したら・・・さらに強くなるのかな?と感じますね。得意のサーブを武器に、早い卓球で勝ち進んでいってほしいなと思います。

日本の卓球は若い世代が今、かなり実力をつけている状態。今は中国にはまだ敵いませんが将来、これらの若い世代が20歳を超えた時、日本が中国に追いつき超える時代が来るのかも・・・。

日本の選手を応援してあげましょう!

<関連記事>
卓球 オーストラリアオープン2017 結果速報!(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~
卓球 オーストラリアオープン2017 ドロートーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~
卓球 最新世界ランキング(2017年7月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る