卓球 中国オープン2017 日程と組み合わせ(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

2017年のITTFワールドツアープラチナ・中国オープン、卓球好きは日程や男子と女子の組み合わせなんかが気になるのではないでしょうか?ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン2017の日程と男子と女子の組み合わせを確認していきたいと思います。2017年も卓球から目が離せませんよ!

【卓球】2017年 ITTFワールドツアープラチナ・中国オープンの日程

2017年のITTFワールドツアープラチナ・中国オープン、日程はどのようになっているのか?日程と共に基本情報を簡単に把握しておきましょう。

<ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン>
開催日:2017年6月20日(火)~6月25日(日)
会場:成都
<競技種目>
・男子シングルス
・女子シングルス
・男子ダブルス
・女子ダブルス
・21歳以下男子シングルス
・21歳以下女子シングルス

日程:2017年6月20日(火)~6月25日(日)

<1日目:6月20日(火)>
10:00~:U21男子シングルス 1回戦
10:40~:U21男子シングルス 1回戦
11:20~:U21女子シングルス 1回戦
12:00~:U21男子シングルス 2回戦
12:40~:U21女子シングルス 2回戦
13:20~:男子シングルス 予選
14:10~:女子シングルス 予選
15:00~:女子シングルス 予選
15:50~:女子シングルス 予選
16:40~:U21男子シングルス 準々決勝
17:20~:U21女子シングルス 準々決勝

<2日目:6月21日(水)>
10:00~:U21男子シングルス 準決勝
10:40~:U21女子シングルス 準決勝
11:20~:男子ダブルス 予選
12:40~:U21男子シングルス 決勝
12:40~:U21女子シングルス 決勝
14:00~:男子シングルス 予選
14:50~:男子シングルス 予選
15:40~:男子シングルス 予選
16:30~:男子シングルス 予選
17:20~:女子シングルス 予選
18:10~:女子シングルス 予選
19:00~:男子シングルス 予選
19:50~:男子シングルス 予選

<3日目:6月22日(木)>
10:00~:女子ダブルス 1回戦
10:40~:女子ダブルス 1回戦
11:20~:男子ダブルス 1回戦
12:00~:男子ダブルス 1回戦
13:30~:女子シングルス 1回戦
14:20~:女子シングルス 1回戦
15:10~:男子シングルス 1回戦
16:00~:男子シングルス 1回戦
18:00~:女子シングルス 1回戦
18:50~:女子シングルス 1回戦
19:40~:男子シングルス 1回戦
20:30~:男子シングルス 1回戦

<4日目:6月23日(金)>
14:00~:女子ダブルス 準々決勝
14:40~:男子ダブルス 準々決勝
15:20~:女子ダブルス 準決勝
16:00~:男子ダブルス 準決勝
18:00~:女子シングルス 2回戦
18:50~:女子シングルス 2回戦
19:40~:男子シングルス 2回戦
followed by:男子シングルス 2回戦

<5日目:6月24日(土)>
10:00~:女子シングルス 準々決勝
followed by:男子シングルス 準々決勝
14:00~:女子シングルス 準々決勝
followed by:男子シングルス 準々決勝
18:30~:女子シングルス 準決勝
followed by:男子シングルス 準決勝

<6日目:6月25日(日)>
14:00~:女子ダブルス 決勝
followed by:男子ダブルス 決勝
followed by:女子シングルス 決勝
followed by:男子シングルス 決勝

日程は2017年6月20日から6月25日までの6日間。会場は成都です。

種目はいくつかありますが、男子と女子のシングルスが一番盛り上がるでしょう。日程はしっかりと確認しておき、日本選手を応援してあげましょうね!




ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン 男子と女子の組み合わせ

2017年のITTFワールドツアープラチナ・中国オープンの男子と女子の組み合わせは一番気になる部分かと思います。さっそく、男子と女子の組み合わせを見ていきましょう。

※組み合わせトーナメント表の更新は下記の記事にて行っています。

<組み合わせトーナメント表(更新)>
卓球 中国オープン2017 ドロートーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

シングルス 本戦の組み合わせ(ドロートーナメント表)

<男子>
大島祐哉、松平健太、村松雄斗、丹羽孝希

<予選から出場の日本選手>
吉村真晴
張本智和
吉田雅己
上田仁
田添健汰
木造勇人
森薗政崇
松平賢二
及川瑞基
酒井明日翔
吉村和弘
三部航平
松山祐季
龍崎東寅
田中佑汰
町飛鳥
神巧也

<女子>
伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳、石川佳純、早田ひな

<予選から出場の日本選手>
浜本由惟
笹尾明日香
木原美悠
皆川優香
橋本帆乃香
加藤美優
森さくら
森薗美咲
塩見真希
芝田沙季
加藤杏華
前田美優
安藤みなみ
松澤茉里奈
宋恵佳
鈴木李茄

<組み合わせトーナメント表(更新)>
卓球 中国オープン2017 ドロートーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

ダブルス 本戦の組み合わせ(ドロートーナメント表)

<男子>
丹羽孝希/大島祐哉

<予選から出場の日本選手>
上田仁/吉村真晴
張本智和/張本智和

<女子>
早田ひな/伊藤美誠、浜本由惟/石川佳純

男子と女子の組み合わせはしっかりと把握し、随時結果をチェックしていきましょうね!

<組み合わせトーナメント表(更新)>
卓球 中国オープン2017 ドロートーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

日本の出場選手

2017年のITTFワールドツアープラチナ・中国オープン、男子と女子の出場選手はどうなっているのか?これについても把握しておきましょう。

男子

丹羽孝希(スヴェンソン)wr11位
吉村真晴(名古屋ダイハツ)wr30位
張本智和(JOCエリートアカデミー)wr69位 *JNT派遣
松平健太(ホリプロ)wr18位
吉田雅己(協和発酵キリン)wr44位
上田仁(協和発酵キリン)wr81位
田添健汰(専修大学)wr119位
大島祐哉(エースクルー・エンターテインメント)wr22位
木造勇人(愛工大名電高校)wr126位 *JNT派遣
村松雄斗(東京アート)wr28位
森薗政崇(明治大学)wr63位
松平賢二(協和発行キリン)wr100位
及川瑞基(専修大学)wr109位
酒井明日翔(明治大学)wr111位
吉村和弘(愛知工業大学)wr127位
三部航平(専修大学)wr149位
松山祐季(愛知工業大学)wr168位
龍崎東寅(明治大学)
田中佑汰(愛工大名電高校)wr309位
町飛鳥(シチズン時計)
神巧也(シチズン時計)

女子

石川佳純(全農)wr6位
伊藤美誠(スターツSC)wr10位
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)wr8位
佐藤瞳(ミキハウス)wr10位
早田ひな(希望が丘高校)wr16位
浜本由惟(日本生命)wr30位
笹尾明日香(横浜隼人高校)*JNT派遣
木原美悠(JOCエリートアカデミー)wr158位 *JNT派遣
皆川優香(昇陽高校)wr258位
橋本帆乃香(ミキハウス)wr22位
加藤美優(日本ペイントホールディングス)wr32位
森さくら(日本生命)wr34位
森薗美咲(日立化成)wr36位
塩見真希(四天王寺高校)wr50位
芝田沙季(ミキハウス)wr53位
加藤杏華(十六銀行)wr63位
前田美優(日本生命)wr66位
安藤みなみ(専修大学)wr67位
松澤茉里奈(十六銀行)wr70位
宋恵佳(中国電力)wr97位
鈴木李茄(日立化成)wr149位

卓球男子では丹羽孝希選手か吉村真晴選手が日本で一番良い成績を残してくれるのでは?と予想します。丹羽孝希選手のチキータは世界でも通用しますので、チキータで主導権を握り、得点を重ねて行ってほしいところ。

吉村真晴選手の武器はわかりずらいアップダウンサーブ。YGのアップダウンですね。世界のトップ選手でもレシーブを迷ってしまうサーブですので、このサーブを武器に勝ち進んでほしいと思います。

卓球女子は石川佳純選手や平野美宇選手に期待!この2人ならば中国選手と互角に戦える力を持っていると思うし、優勝を狙えるかと思います。石川佳純選手は強烈なフェアやバックで!平野美宇選手はピッチの早い攻めの卓球で勝利を手に!

2017年のITTFワールドツアープラチナ・中国オープンでは日本選手の活躍に期待していましょう。

<関連記事>
卓球 中国オープン2017 結果速報!(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~
卓球 中国オープン2017 ドロートーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る