卓球 ユースオリンピック2018 ルールや開催地!

2018年、第3回ユースオリンピック競技大会の卓球競技、卓球好きは注目しているのではないでしょうか?ユースオリンピック2018のルールと開催地についてここでは確認していきましょう。

【卓球】2018年 ユースオリンピックのルールと開催地!

卓球のユースオリンピック2018、まずは開催地について。開催地はアルゼンチンです!

開催日:2018年10月6日(土)~2018年10月18日(木)
会場:ブエノスアイレス(アルゼンチン)

日本とアルゼンチンだと時差がかなりあります。12時間日本が進んでいるということで、試合時間などの確認を気をつけておきたいですね。

次にユースオリンピック2018のルールについて。ユースオリンピック2018は男子シングルス,女子シングルス,混合チームの3種目あります。男子シングルスと女子シングルスはわかるかと思いますが、混合チームに関してはわからない人がいるのではないでしょうか?混合チームのルールについて簡単に説明します。

混合チームとは男女1名ずつで組む団体戦のこと。男子シングルスと女子シングルスに選ばれた選手が組みます。日本だと張本智和選手と平野美宇選手が組みますね!

混合チームは3本先取で、男女シングルスを1本ずつ行い決着がつかない場合は混合ダブルスを実施。つまり、シングルスで2-0になれば混合ダブルスは行わないということです。混合チームの試合はすべて11ポイント先取の5ゲームマッチ。こういった混合チームは非常に珍しいので楽しみですよね!

しかも、日本は張本智和選手と平野美宇選手なので、かなりレベルが高い!優勝候補ですし、2人の活躍に期待しましょう。

<関連記事>
卓球 ユースオリンピック2018 結果速報と組み合わせトーナメント表!
卓球 ユースオリンピック2018 日程と出場選手!日本や中国に注目!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る