卓球 アジア競技大会2018 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)

2018年のアジア競技大会、卓球に注目ですね!アジア競技大会は8月18日から始まるのですが、卓球競技は8月26日から開催!卓球好きは男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表が気になるかと思いますので、結果速報と組み合わせトーナメント表をしっかりチェックしておきましょう。男子と女子と共に要チェックですよ!

【卓球】2018年アジア競技大会 男子と女子の結果速報と組み合わせトーナメント表

2018年、卓球のアジア競技大会の男子と女子の結果速報や組み合わせトーナメント表、どうなったのか?さっそく見ていきましょう。

<アジア競技大会>
開催日:2018年8月26日(日)~2018年9月1日(土)
会場:ジャカルタ(インドネシア)

<試合日程>
卓球 アジア競技大会2018 日程と出場選手(男子と女子)

男子シングルス

<決勝>
樊振東 4-2 林高遠

優勝:樊振東
準優勝:林高遠

<準々決勝>
上田仁 0-4 樊振東
松平健太 2-4 林高遠

<3回戦>
上田仁 4-1 ALAMIAN DAROUNKOLAEI NIMA
松平健太 4-1 ガナナセカラン

<2回戦>
上田仁 4-1 SUPANUT
松平健太 4-1 CHOE IL

【準々決勝~決勝】

※結果速報と組み合わせトーナメント表は大会開催後、記載します。
※組み合わせトーナメント表は準々決勝から記載します。




女子シングルス

<決勝>
陳夢 3-4 王曼昱

優勝:王曼昱
準優勝:陳夢

<準々決勝>
加藤美優 3-4 田志希

<3回戦>
加藤美優 4-3 キム・ソンイ
安藤みなみ 2-4 鄭怡静

<2回戦>
加藤美優 4-0 HAWWA
安藤みなみ 4-1 NGUYEN

【準々決勝~決勝】

※結果速報と組み合わせトーナメント表は大会開催後、記載します。
※組み合わせトーナメント表は準々決勝から記載します。

混合ダブルス

<決勝>
林高遠/王曼昱 2-4 王楚欽/孫穎莎

優勝:王楚欽/孫穎莎
準優勝:林高遠/王曼昱

<3回戦>
森薗政崇/森薗美咲 1-3 林鐘勲/梁夏銀
上田仁/前田美優 0-3 王楚欽/孫穎莎

<2回戦>
森薗政崇/森薗美咲 3-1 LEONG CHEE FENG/HO YING
上田仁/前田美優 3-0 RAMEEZ/KHAN

【準決勝~決勝】

※結果速報と組み合わせトーナメント表は大会開催後、記載します。
※組み合わせトーナメント表は準決勝から記載します。




男子団体 決勝トーナメント

<決勝>
中国 3-0 韓国

優勝:中国
準優勝:韓国

<準々決勝>
日本 1-3 インド
上田仁 0-3 ガナナセカラン
松平健太 0-3 アチャンタ
吉田雅己 3-2 DESAI
松平健太 1-3 ガナナセカラン

女子団体 決勝トーナメント

<決勝>
中国 3-0 北朝鮮

優勝:中国
準優勝:北朝鮮

<準々決勝>
日本 0-3 中国
加藤美優 1-3 王曼昱
安藤みなみ 1-3 陳夢
前田美優 0-3 朱雨玲




男子団体 予選

<予選>
日本 3-0 モルディブ
日本 3-0 タイ
日本 3-1 イラン
日本 3-0 キルギス

<予選グループA>

<予選グループB>

<予選グループC>

<予選グループD>

※結果速報と組み合わせトーナメント表は大会開催後、記載します。




女子団体 予選

<予選>
日本 3-0 タイ
日本 2-3 北朝鮮
日本 3-0 モンゴル

<予選グループA>

<予選グループB>

<予選グループC>

<予選グループD>

※結果速報と組み合わせトーナメント表は大会開催後、記載します。




2014年の結果

アジア競技大会、前回は2014年に行われました。その時の結果はどうだったのでしょうか?

男子団体

優勝:中国
2位:韓国
3位:日本、チャイニーズタイペイ

女子団体

優勝:中国
2位:日本
3位:シンガポール、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)

男子シングルス

優勝:許シン(中国)
2位:樊振東(中国)
3位:朱世爀(韓国)、荘智淵(チャイニーズタイペイ)
※ベスト8:水谷隼、丹羽孝希

女子シングルス

優勝:劉詩ウェン(中国)
2位:朱雨玲(中国)
3位:馮天薇(シンガポール)、梁夏銀(韓国)
※ベスト8:福原愛、石川佳純

男子ダブルス

優勝:馬龍/張継科(中国)
2位:許シン/樊振東(中国)
3位:松平健太/丹羽孝希(日本)、ガオ・ニン/李虎(シンガポール)
※ベスト8:岸川聖也/水谷隼

女子ダブルス

優勝:朱雨玲/陳夢(中国)
2位:劉詩ウェン/武楊(中国)
3位:キム・ジョン/キム・ヘソン(北朝鮮)、李皓晴/呉穎嵐(中国香港)
※ベスト8:平野早矢香/石川佳純、福原愛/若宮三紗子

混合ダブルス

優勝:キム・ヒョクボン/キム・ジョン(北朝鮮)
2位:江天一/李皓晴(中国香港)
3位:岸川聖也/福原愛(日本)、金ミン鉐/田志希(韓国)
※ベスト8:丹羽孝希/平野早矢香

2018年のアジア競技大会、男子と女子と共に結果速報,組み合わせトーナメント表に注目し、日本選手を応援しましょう!

<関連記事>
卓球 アジア競技大会2018 日程と出場選手(男子と女子)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 8月 20日

ページ上部へ戻る