平野美宇と伊藤美誠の対戦成績!どっちが強い?差はあるの?

日本女子卓球界の先陣をきっている、平野美宇選手と伊藤美誠選手。みうみまコンビとして有名ですが、ふと、2人の対戦成績が気になったりしないでしょうか?平野美宇選手と伊藤美誠選手、どっちが強いのか?実力に差はあるのか?確認しておきたいですよね。平野美宇選手と伊藤美誠選手の対戦成績からどっちが強いのか確認し、差があるのかについて考えていきたいと思います。

平野美宇と伊藤美誠の対戦成績

平野美宇選手と伊藤美誠選手の対戦成績、かなり気になると思いますので、さっそく対戦成績を見てみたいと思います。

平野美宇:4勝3敗
伊藤美誠:3勝4敗

2016シーマスター女子ワールドカップ

<準々決勝>
【2016年10月8日】
伊藤美誠 1-4 平野美宇
13 – 11
4 – 11
8 – 11
4 – 11
8 – 11

2016年ITTFナキールアジアカップ

<決勝>
【2016年4月29日】
伊藤美誠 3-4 平野美宇
4 – 11
12 – 10
11 – 7
8 – 11
11 – 7
8 – 11
9 – 11

2016年ITTFワールドツアーポーランドオープン(メジャー)

<ベスト16>
【2016年4月23】
伊藤美誠 3-4 平野美宇
11 – 9
9 – 11
11 – 8
9 – 11
11 – 13
11 – 5
6 – 11

GACグループ2015年ITTFワールドツアー、ベラルーシオープン(チャレンジ)

<準々決勝>
【2015年5月16日】
伊藤美誠 4-1 平野美宇
11 – 8
12 – 10
11 – 7
4 – 11
12 – 10

GACグループ2015年ITTFワールドツアー、スペインオープン(メジャー)

<決勝>
【2015年3月28日】
伊藤美誠 2-3 平野美宇
11 – 7
8 – 11
10 – 12
11 – 7
7 – 11

GACグループ2015年ITTFワールドツアー、ハンガリーオープン(チャレンジ)

<準々決勝>
【2015年1月30日】
伊藤美誠 3-1 平野美宇
11 – 8
16 – 14
5 – 11
11 – 6

2011チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン – ITTFジュニアサーキット

<準決勝>
伊藤美誠 3-0 平野美宇
14 – 12
14 – 12
11 – 9

2人の対戦成績を見てみると、4勝3敗で平野美宇選手が1勝、勝ち越していますね。ただ、対戦成績を見てわかる通り、昔は伊藤美誠選手の方が強く、最近では平野美宇選手の方が強いといった感じです。

平野美宇と伊藤美誠はどっちが強いのか?差はあるの?

平野美宇選手と伊藤美誠選手、結局のところどっちが強いのか?差ってあるの?と疑問に思う方がいるかと思います。

単純に考えれば、対戦成績は1勝差だし、世界ランキングを見てみると、平野美宇選手が11位で伊藤美誠選手は8位なので、実力は五分五分だと感じますよね。しかし、ここ最近、平野美宇選手が頭一つ飛び出したかな?といった印象があります。

というのも、平野美宇選手は2017年のアジア選手権で中国選手がいる中での優勝を手にしたからです。準々決勝、準決勝、決勝と中国選手と3連戦だったのですが、見事勝利。しかも、準々決勝では世界ランキング1位の丁寧選手に勝利していますから・・・。そして準決勝と決勝は3-0のストレート勝ち。実力は本物です。

【2017年】アジア選手権 平野美宇の結果

【決勝】
平野美宇 3-0 陳夢(中国)

【準決勝】
平野美宇 3-0 朱雨玲(中国)

【準々決勝】
平野美宇 3-2 丁寧(中国)

【4回戦】
平野美宇 3-0 鄭怡静(台湾)

【3回戦】
平野美宇 3-0 イ・ジオン(韓国)

【2回戦】
平野美宇 3-0 SAWETTABUT Jinnipa(タイ)

日本の選手はこれまで、中国の高い壁を破ることが中々できませんでした。けれど、平野美宇選手はその壁を破ってきたのです。この点を考慮すると、今現在、平野美宇選手の方が伊藤美誠選手よりも実力をつけてきていると判断。

どっちが強い?との質問に対しては多くの人が平野美宇選手!と回答するでしょう。

2人にはどの点で差があるのか?個人的には、ピッチの速さかな?と感じています。平野美宇選手の卓球は非常に速いピッチでどんどん攻め込んでくる為、相手の選手は速いピッチに対応するのが困難。

それに加えて、必殺のチキータレシーブを武器に安定性もある為、平野美宇選手は中国の上位ランク選手を次々と倒せたと思います。巻き込みサーブも結構通用していましたので、上手いサーブを出せる点も評価が高いです。

そして、平野美宇選手はかなりの負けず嫌い。リオオリンピックでは日本代表として試合に出ることが出来ず、かなり悔しい思いをしました。その悔しさをバネに練習を物凄く頑張り、技術が向上。技術面に加えて気持ちの面でも2人には差があったと思われます。悔しさや絶対に勝ちたい!という精神的な部分。

ただ、伊藤美誠選手も思うような結果が出ていなく、今はかなり悔しい思いをしているでしょう。その為、また直ぐに平野美宇選手に追いついたり追い越す可能性も十分に考えられます。

お互い切磋琢磨しながらどんどん強くなっていく2人を今後も応援していきたいですね!

関連記事

コメント

    • g4-masaki
    • 2017年 5月 25日

    そうですね。ここ1~2年では平野美優選手の方が勝ってます。ワールドツアーではありませんが、今年、日本人ばかりの12強戦では久々に伊藤美誠選手に負けましたが、平野選手が肩を壊してて1週間ラケットを握れずに出場したそうです。当日は得意のバックハンドは冴えませんでした。チキータと少し手首をひねたバックハンドが主戦力ですので。ちなみに、平野選手を追っかけていると分かりますが、得意のバックハンドが封じられるカットマンには平野選手といえど大苦戦します。ドイツの中国帰化選手のハン・イン、日本の佐藤瞳選手クラスとは現在でも勝てる保証はないですね。

    また、前陣で台から離れないスタイルであり、タイミングが合わないと苦戦します。伊藤美誠選手と長く練習したせいか、バック面の表ラバー、粒高ラバー選手などの回転の変化には対応できますが、基本、左腕選手には苦戦します。丁寧選手はアジア選手権だけ勝利してますが、ほかは全敗、石川選手にも先日の韓国オープンで完敗しています。ほか、中国のジュニアの左腕選手に負けてますし、韓国の世界ランキング42位の左腕で19歳の崔孝珠選手にも負けています。崔孝珠選手は石川選手や伊藤選手、佐藤瞳選手にまで勝利してて、試合を見るとメチャクチャ強く見えるんですが、なぜか浜本由惟選手を苦手としており5連敗中。かなり下位の日本選手にまで負けているため、ランキングが上がらないみたいです。平野選手に戻りますが、日本の左腕、早田ひな選手には16年に2敗しています。

    カットマンと左腕選手対策。これに対応できるかがカギです。17歳になったばかりですし、この1~2年で対策できる可能性もあります。とくに右腕シェーク選手には負けない気もします。あのハイピッチで圧倒され、石川選手が苦労したり負けた選手でも、実力を見せる暇も与えないほど圧倒して勝利します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る