【卓球】ラケットのおすすめ!~中級者向け(バタフライ製品)~

卓球のラケット、ある程度打てるようになったら買い替えを考えるのではないでしょうか?特に、初心者から中級者へステップアップする時。今回は中級者に向けた卓球ラケットのおすすめの組み合わせをお伝えしたいと思います。ちなみに、バタフライ製品でおすすめを記載しますので、バタフライユーザー必見です。

 

【卓球】中級者におすすめのラケット

卓球のラケット、中級者におすすめのシェークとペンは下記になります。(バタフライ製品)

シェーク➀

ハッドロウVK

※ハッドロウVK(楽天リンク)

テナジー05とテナジー80FX

※テナジー05(楽天リンク) ※テナジー80FX(楽天リンク)

初級者におすすめラケットの「コルベル」の扱いやすさを残して、より鋭い打球を可能にしたのがハッドロウVK。ラバーは回転性能が優れた「テナジー05」とスピードとスピンのバランスに優れたシートに軟らかいスポンジを組み合わせた「テナジー80FX」がおすすめ。初級者から無理なくステップアップするための用具選択として抜群です。

シェーク➁

ティモボル ALC

※ティモボル ALC(楽天リンク)

テナジー64とテナジー64FX

※テナジー64(楽天リンク) ※テナジー64FX(楽天リンク)

「テナジー64」,「テナジー64FX」はスピード性能に優れているだけでなく、打球時にボールが飛び出す方向が安定しやすいという性質があります。ブロックがやりやすいラバーを使いつつ攻撃力のある「ティモボルALC」と組み合わせて、ブロックの安定感と威力のあるドライブを両立できます。

ペン

サイプレスG-MAX

※サイプレスG-MAX(楽天リンク)

ブライス ハイスピード

※ブライス ハイスピード(楽天リンク)

日本式ペンの単板を選ぶ場合、ブレード形状は角型でブレードの厚みは威力を最大限に引き出す10mmのものがおすすめ。「マイクロレイヤー」を搭載した「ブライスハイスピード」はドライブだけでなくスマッシュも打ちやすいので、ペンドライブ型の攻撃的なプレーをしたい人向けです。

中級者になってくると威力ある球も要求されますので、ラケットやラバー選びは重要。初心者用の用具のままですと、さらなる技術アップが出来なくなってしまいます。

卓球中級者の方はおすすめのラケットを参考に用具選びをしっかり行いましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る