卓球女子のかわいい選手!山本怜と四元奈生美について

卓球女子のかわいい選手、気になりますよね?今回は山本怜選手と四元奈生美選手の画像を見ていきたいと思います。山本怜選手と四元奈生美選手はかわいい女子卓球選手と言われていますので、要チェックです!

【卓球女子】山本怜と四元奈生美がかわいい!

さっそく、女子卓球選手の山本怜選手と四元奈生美選手のかわいい画像を見ていきましょう!

山本怜

生年月日:1995年9月17日
出身:新潟県阿賀野市
中学:青森山田中学 
高校:青森山田高校
大学:中央大学
趣味:寝ること

四元奈生美

生年月日:1978年9月21日
出身:東京都立川市
中学:武蔵野中学
高校:武蔵野高校
大学:淑徳短期大学に進学し同短大卒業後淑徳大学に編入

どちらも凄くかわいい女子卓球選手ですよね!卓球好きの中にはファンがいるのではないでしょうか!?

山本怜選手は父親の影響で卓球を始め、新発田ジュニア卓球クラブで本格的に取り組みます。その成果が出て、2007年にはエースとして活躍し全国ホープスで優勝!やはり、親の影響で始めるって卓球選手あるあるですよね。

2008年には全国中学校大会の団体で準優勝し、2009年には全国中学選抜の団体で優勝、全国中学校大会の団体で準優勝!さらに、全日本選手権カデットの部で女子ダブルスでベスト4という成績があります。

良い環境で卓球が出来たということもありますが、本人の才能もあったのでは?と感じますね。

四元奈生美選手は母親と姉の影響を受けて小学校1年から卓球を始めました。やはり、幼いころから卓球をやることで実力がかなりつくのでしょう。中学1年の時には全日本カデット(13歳以下の部)で優勝!2001年4月に大学卒業と時を同じくしてプロに転向。2003年7月に個人事務所を設立し「有限会社スポーツスタジオ エントリーナオミ」社長兼所属選手となります。

選手として活躍するだけではなく、事務所設立という行動力も素晴らしいですよね。主なこれまでの成績は下記をご覧ください。

<四元奈生美 成績>
1991年:中学1年 全日本カデット優勝
1992年:中学2年 全日本カデット準優勝
1993年:中学3年 全国中学校大会団体2位
1994年:高校1年 全日本ジュニアベスト8、全日本選手権ダブルス16
1995年:高校2年 東京選手権ジュニア優勝、インターハイダブルス準優勝、スウェーデン・フレンチオープン団体3位、ミックスダブルス3位、シングルスベスト4
1996年:高校3年 インターハイシングルスベスト4
1997年:短大1年 USオープン日本代表U-21準優勝
1998年:短大2年 世界大学日本代表 団体3位 アジア大会日本代表
1999年:大学3年 ウェールズオープン日本代表シングルス3位ダブルス3位、USオープン日本代表U-22優勝
2000年:大学4年 世界大学日本代表団体3位、ジャパンオープン日本代表、平壌オープン日本代表、インカレ優勝(母校を初優勝に導く)、全日本選手権ダブルス準優勝
2001年:ユニバーシアード北京大会団体3位、ダブルスベスト8、全日本選手権シングルス9位、混合ダブルス6位
2002年:ジャパン12ベスト8、全日本選手権混合ダブルス7位
2003年:広島オープンダブルス優勝
2004年:中国リーグ超級参戦 北京チーム所属 同リーグ初優勝
2008年:全日本選手権混合ダブルス準優勝

卓球女子のかわいい選手、山本怜選手と四元奈生美選手にこれからも注目していたいと思います。

ページ上部へ戻る