張本智和の快挙!2017年の驚くべき結果とは!?

張本智和選手と言えば日本だけでなく、世界でも注目されている男子卓球選手。そんな張本智和選手の2017年の快挙、いくつかありましたよね。特に印象に残っている快挙を2つ、振り返ってみましょう。

 

【2017年】張本智和の快挙!

張本智和選手の快挙で特に興奮したのが水谷隼選手とボル選手に勝利した時。それぞれの快挙を少し見てみましょう。

張本智和 vs 水谷隼

2017年、一番驚いたと言っても過言ではない張本智和選手が水谷隼選手に勝利した瞬間。2017年5月29日(月)~6月5日(月)に行われた世界選手権の2回戦、4-1で張本智和選手が水谷隼選手に勝ってしまいました。

組み合わせトーナメント表が発表された時は2回戦で「張本智和vs水谷隼」の試合は勿体ない・・・、水谷隼選手が勝つよな~と多くの卓球ファンが感じていましたね。しかし、蓋を開けてみれば、張本智和選手が4-1で勝利するという大金星!張本智和選手は試合終了後、ベンチから暫くの間立ち上がれませんでしたね。自分が本当に水谷隼選手に勝ったことが信じられなかったとのこと。少ししてからようやく実感できたそうです。

水谷隼選手は張本智和選手の実力を認め、張本智和選手の為にも自分はもっともっと強くならないといけないとコメント。若い選手にとって自分の目標とする,自分よりも実力が上の選手がいるということは大きく成長していく上で必要不可欠。水谷隼選手は日本のエースとして、張本智和選手が背中を追いかける存在にならないといけませんから。

今後の張本智和選手と水谷隼選手の活躍に期待したいと思います。

【2017年世界選手権 張本智和の結果】
<準々決勝>
張本智和 1-4 許昕
<4回戦>
張本智和 4-1 ピスティ
<3回戦>
張本智和 4-0 ティン
<2回戦>
張本智和 4-1 水谷隼
<1回戦>
張本智和 4-0 何鈞傑

張本智和 vs ボル

「張本智和vsボル」の試合は2017年8月22日(火)~8月27日(日)に行われたITTFワールドツアー・チェコオープンの決勝戦。なんと、4-2で張本智和選手が勝利!勝利した瞬間、ラケットを置いて信じられないというポーズをしていましたよね。本人が一番驚いたことでしょう。

ボル選手と言えばドイツの英雄。世界ランキングは常に上位に位置し、相当実力がある選手です。歳をとってもパワーや技術ある球を打ち、凄く安定している選手。ボル選手に勝つというのは中々大変なことなのです。

そんなボル選手に勝利した張本智和選手は益々世界で注目されるようになります。水谷隼選手に勝利したのはマグレとかではなく実力だったと、だれもが思い始めたかと。また、この時にワールドツアー男子シングルスの最年少優勝記録を更新!これまでの記録は中国の于子洋選手の16歳30日が最高記録でしたが、張本智和選手は14歳61日!

ボル選手に勝利したと同時に最年少優勝記録を更新した張本智和選手は、かなり注目される存在となりました。

【2017年チェコオープン 張本智和の結果】
<決勝>
張本智和 4-2 ボル
<準決勝>
張本智和 4-3 カルデラノ
<準々決勝>
張本智和 4-3 K.カールソン
<2回戦>
張本智和 4-2 吉村真晴
<1回戦>
張本智和 4-3 GERASSIMENKO

2017年、このような快挙を見せてくれた張本智和選手。日本のトップ選手である丹羽孝希選手や吉村真晴選手にも勝利したことがありますし、吉村真晴選手は「化け物」とコメントしていました。

日本のトップ,世界のトップ選手も認める張本智和選手にこれからも注目と期待をしましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る