樊振東の読み方は2通り!それぞれの呼び名を覚えておこう!

中国の卓球選手である樊振東選手。読み方を知っているでしょうか?世界トッププレイヤーの読み方は把握しておきたいところ。樊振東選手の読み方を確認してみましょう。

樊振東の読み方について

樊振東選手の読み方は大きく分けて2つあります。

<読み方>
ファン・ジェンドン
はんしんとう

英語で書くと「Fan Zhendong」。ですので、大会などでは「ファン・ジェンドン」と呼ばれていますね。しかし、日本では「はんしんとう」と読む人もいます。

中国の卓球プレイヤーだと中国読みや日本読みというのが存在しますので、「ファン・ジェンドン」でも「はんしんとう」でも、どちらでも間違いではありません。ただ、一般的には「ファン・ジェンドン」で浸透していますので、読み方に迷っている方は「ファン・ジェンドン」でよいかと思います。

<プロフィール>
生年月日:1997年1月22日
年齢:20歳(2017年)
利き腕:右
ラケット:シェークハンド
ブレード:ビスカリア
グリップ:キョウヒョウ博-FL
フォア:国狂NEO3ブルースポンジ
バック:テナジー・05
戦型:右シェーク攻撃型

【成績】
<世界卓球選手権>
金:2014年(東京)男子団体
銅:2015年(蘇州)男子シングルス
銀:2015年(蘇州)男子ダブルス
金:2016年(クアラルンプール)男子団体
銀:2017年(デュッセルドルフ)男子シングルス
金:2017年(デュッセルドルフ)男子ダブルス
<アジア競技大会>
銀:2014年(仁川)男子シングルス
銀:2014年(仁川)男子ダブルス
金:2014年(仁川)男子団体
<アジア卓球選手権>
金:2013年(釜山)男子団体
金:2015年(パタヤ)男子シングルス
金:2015年(パタヤ)男子ダブルス
金:2015年(パタヤ)混合ダブルス
金:2015(パタヤ)男子団体
金:2017年(無錫)男子団体
金:2017年(無錫)男子シングルス

様々な大会で成績を残し、かなり実力のある選手。日本の強敵ですね。

レシーブは横回転系のレシーブを中心にし、攻撃的で多彩なレシーブを展開。得意のチキータは世界最速のスピードと回転量があり、回転のバリエーションも豊富なのが特徴。その為、相手は上手く返球するのが困難。

そして、体のひねりで放つフォアドライブとコンパクトでスイングが速く、打点の早いバックハンドはかなり脅威。打球後の戻りが抜群に速いため、強烈な連打が可能。

樊振東選手に勝つのは至難の業ですね・・・。

年を重ねるごとに身体が鍛えられ逞しくなりましたが、以前は少しぽっちゃり体型だったとのこと。その為、中国では「小胖(シャオパン/おデブちゃん)」というあだ名があるんだとか!これは意外な事実ですね。

卓球をしている時は怖い顔つきになりますが、普段は可愛らしい樊振東選手。そんな樊振東選手に今後も注目していきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る