アジア卓球選手権大会2017 結果速報と組み合わせトーナメント表!

2017年のアジア卓球選手権大会が4月9日(日)~4月16日(日)まで開催されます。アジア卓球選手権大会2017の結果速報と組み合わせトーナメント表はどうなっているのか?卓球ファンは気になりますよね?今回は2017年のアジア卓球選手権大会の結果速報と組み合わせトーナメント表を確認してみましょう。

【2017年】アジア卓球選手権大会 結果速報!

2017年のアジア卓球選手権大会、かなり盛り上がること間違いなしでしょう。さっそく、結果を速報で見ていきましょう。

<2017年4月現在の世界ランキング>
卓球 最新世界ランキング(2017年4月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

男子シングルス

【決勝】
丁祥恩(韓国)0-3 樊振東(中国)

優勝は樊振東!

優勝:樊振東(中国)
2位:丁祥恩(韓国)
3位:丹羽孝希(日本)、張継科(中国)

【準決勝】
丹羽孝希 2-3 丁祥恩(韓国)

【準々決勝】
吉村真晴 1-3 丁祥恩(韓国)
丹羽孝希 3-1 許昕(中国)

【4回戦】
吉村真晴 3-1 YANG Heng-Wei(台湾)
丹羽孝希 3-1 ガオ・ニン(シンガポール)
大島祐哉 0-3 張継科(中国)

【3回戦】
吉村真晴 3-0 NGUYEN Anh Tu(ベトナム)
丹羽孝希 3-0 S.ゴーシュ(インド)
張本智和 1-3 張禹珍(韓国)
松平健太 2-3 林兆恒(香港)
大島祐哉 3-1 呉柏男(香港)

【2回戦】
吉村真晴 (不戦勝) AL-ABBAD Abdulaziz(サウジアラビア)
丹羽孝希 3-2 CHOE Il(朝鮮民主主義人民共和国)
張本智和 3-0 TAHERKHANI Hamidreza(イラン)
大島祐哉 3-0 TAY Ming Han Maxxe(シンガポール)
松平健太 3-0 ALBLOOSHI Essa(アラブ首長国連邦)

【1回戦】
吉村真晴 3-0 ABDULWAHHABMohamme(カタール)
張本智和 3-0 DOAN Ba Tuan Anh(ベトナム)
大島祐哉 3-0 BATKHISHIG Bilegt(モンゴル)

女子シングルス

【決勝】
平野美宇 3-0 陳夢(中国)

優勝は平野美宇!

優勝:平野美宇
2位:陳夢(中国)
3位:朱雨玲(中国)、劉詩雯(中国)

【準決勝】
平野美宇 3-0 朱雨玲(中国)

【準々決勝】
平野美宇 3-2 丁寧(中国)

【4回戦】
平野美宇 3-0 鄭怡静(台湾)
伊藤美誠 2-3 武楊(中国)
早田ひな 1-3 馮天薇(シンガポール)
加藤美優 1-3 陳夢(中国)

【3回戦】
平野美宇 3-0 イ・ジオン(韓国)
伊藤美誠 3-0 蘇慧音(香港)
加藤美優 3-2 金暻娥(韓国)
早田ひな 3-0 ナンタナー(タイ)

【2回戦】
平野美宇 3-0 SAWETTABUT Jinnipa(タイ)
伊藤美誠 3-0 HO Ying(マレーシア)
早田ひな 3-0 SAHASRABUDHE Pooja(インド)
加藤美優 3-0 LIM Eunice(シンガポール)
佐藤瞳 2-3 CHOE Hyon Hwa(朝鮮民主主義人民共和国)




男子ダブルス

【決勝】
樊振東/林高遠(中国)3-1 方博/周雨(中国)

優勝は樊振東/林高遠ペア!

優勝:樊振東/林高遠(中国)
2位:方博/周雨(中国)
3位:丹羽孝希/吉村真晴(日本)、黄鎮廷/何鈞傑(台湾)

【準決勝】
丹羽孝希/吉村真晴 0-3 樊振東/林高遠(中国)

【準々決勝】
丹羽孝希/吉村真晴 3-2 陳建安/廖振珽(台湾)
大島祐哉/森薗政崇 1-3 方博/周雨(中国)

【3回戦】
丹羽孝希/吉村真晴 3-0 KENJAEV Zokhid/LEVCHENKO Gennadiy(ウズベキスタン)
大島祐哉/森薗政崇 3-0 楊恆韋/洪子翔(チャイニーズタイペイ)

【2回戦】
丹羽孝希/吉村真晴 3-0 KANG Wi Hun/RO Kwang Jin(朝鮮民主主義人民共和国)
大島祐哉/森薗政崇 3-0 ZHOLUDEV Denis/KENZHIGULOV Aidos(カザフスタン)

女子ダブルス

【決勝】
朱雨玲/陳夢(中国)3-1 王曼昱/陳可(中国)

優勝は朱雨玲/陳夢ペア!

優勝:朱雨玲/陳夢(中国)
2位:王曼昱/陳可(中国)
3位:佐藤瞳/橋本帆乃香(日本)、伊藤美誠/早田ひな(日本)

【準決勝】
佐藤瞳/橋本帆乃香 0-3 朱雨玲/陳夢(中国)
伊藤美誠/早田ひな 0-3 王曼昱/陳可(中国)

【準々決勝】
佐藤瞳/橋本帆乃香 3-1 金暻娥/徐孝元(韓国)
伊藤美誠/早田ひな 3-1 リ・ヒョンシム/リ・ミギョン(北朝鮮)

【3回戦】
佐藤瞳/橋本帆乃香 3-1 CHOE Hyon Hwa/KIM Song I(朝鮮民主主義人民共和国)
伊藤美誠/早田ひな 3-0 SHAHSAVARI Neda/SAMET Maryam(イラン)

【2回戦】
佐藤瞳/橋本帆乃香 3-0 KHALIKOVA Kamila/MADALIEVA Sugdiyona(ウズベキスタン)
伊藤美誠/早田ひな 3-0 KECHICHIAN Noel/SAHAKIAN Mariana(レバノン)

混合ダブルス

【決勝】
森薗政崇/伊藤美誠 1- 3 周雨/陳幸同(中国)

優勝は周雨/陳幸同ペア!

優勝:周雨/陳幸同(中国)
2位:森薗政崇/伊藤美誠
3位:田添健汰/前田美優(日本)、方博/王曼昱(中国)

【準決勝】
田添健汰/前田美優 0-3 周雨/陳幸同(中国)
森薗政崇/伊藤美誠 3-2 方博/王曼昱(中国)

【準々決勝】
田添健汰/前田美優 3-1 李尚洙/梁夏銀(韓国)
森薗政崇/伊藤美誠 3-0 陳建安/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)

【3回戦】
田添健汰/前田美優 3-2 廖振珽/陳思羽(チャイニーズタイペイ)
森薗政崇/伊藤美誠 3-2 金珉鉐/LEE Zion(韓国)

【2回戦】
田添健汰/前田美優 3-0 AJI Donny/INDRIANI Lilis(インドネシア)
森薗政崇/伊藤美誠 3-0 CHEONG Chi Cheng/WANG Lu(マカオ)

団体戦 (男子)

決勝:中国 3-0 韓国
準決勝:中国 3-0 台湾
準決勝:韓国 3-0 日本
1回戦:中国 3-0 北朝鮮
1回戦:シンガポール 2-3 台湾
1回戦:韓国 3-2 香港
1回戦:インド 2-3 日本

男子の優勝は中国!

優勝:中国
2位:韓国
3位:台湾、日本

団体戦 (女子)

決勝:中国 3-0 日本
準決勝:中国 3-0 香港
準決勝:韓国 0-3 日本
1回戦:中国 3-0 台湾
1回戦:タイ 0-3 香港
1回戦:韓国 3-0 北朝鮮
1回戦:シンガポール 0-3 日本

女子の優勝は中国!日本は準優勝!

優勝:中国
2位:日本
3位:香港、韓国

※4月9日以降、速報で結果を更新していきます。




【2017年】アジア卓球選手権大会 組み合わせトーナメント表

アジア卓球選手権大会2017、日本の選手はどの位置にいるのか?組み合わせトーナメント表も気になるところ。組み合わせトーナメント表もしっかりとチェックしておきましょう。

【トーナメント表(シングルス,ダブルス)】
シングルスとダブルスの全体のトーナメント表は別途、記事を作成しましたのでそちらでご確認下さい。

<シングルス,ダブルス トーナメント表(全体)>
アジア卓球選手権大会2017 シングルスとダブルスの組み合わせトーナメント表!

トーナメント表(シングルス)

<男子>
【準決勝~決勝】

<女子>
【準決勝~決勝】

トーナメント表(ダブルス)

<男子>
【準決勝~決勝】

<女子>
【準決勝~決勝】

<混合>
【準決勝~決勝】

トーナメント表(団体戦)

<男子>

<女子>

<日本男子 団体メンバー>
松平健太
丹羽孝希
吉村真晴
大島祐哉
張本智和

<日本女子 団体メンバー>
伊藤美誠
平野美宇
佐藤瞳
早田ひな
加藤美優




団体戦 日程

<男子>
【1回戦】
中国 vs 北朝鮮(予選勝者):4月10日(月)20:00
シンガポール vs 台湾:4月9日(日)14:00
韓国 vs 香港:4月9日(日)20:00
インド(予選勝者) vs 日本:4月10日(月)20:00

【準決勝】
中国 vs 台湾:4月11日(火)12:30
韓国 vs 日本:4月11日(火)12:00

【決勝】
中国 vs 韓国:4月12日(水)14:00

<女子>
【1回戦】
中国 vs 台湾(予選勝者):4月10日(月)18:00
タイ vs 香港:4月9日(日)18:00
韓国 vs 北朝鮮:4月9日(日)16:00
シンガポール(予選勝者) vs 日本:4月10日(月)18:00

【準決勝】
中国 vs 香港:4月11日(火)10:00
韓国 vs 日本:4月11日(火)10:00

【決勝】
中国 vs 日本:4月11日(火)15:45

※予選勝ち上がり枠について
団体戦では予選があります。日本を含め、強豪国は本戦からの出場。

予選はまず、グループに分かれリーグ戦を行い、各グループの1位の国がトーナメント戦へ。トーナメント戦で上位2ヵ国が本戦へと出場することができます。本戦のトーナメント表を見てみると男女共に、予選の勝者枠が2つありますよね!

ちなみに、予選の日程は2017年4月9日~4月10日までです。
【予選 トーナメント表】
<男子>
※北朝鮮とインドが本戦出場決定!

<女子>
※台湾とシンガポールが本戦出場決定!

<男子 予選>
【Aグループ】イラン、スリランカ、サウジアラビア
【Bグループ】インド、キルギス、パキスタン
【Cグループ】北朝鮮、モンゴル、マカオ、レバノン
【Dグループ】タイ、ウズベキスタン、オーマン、トルクメニスタン
【Eグループ】カザフスタン、ベトナム、アラブ首長国連邦、モルジブ
【Fグループ】マレーシア、インドネシア、バングラデシュ、ヨルダン

<女子 予選>
【Aグループ】台湾、インドネシア、カタール
【Bグループ】シンガポール、モンゴル、スリランカ
【Cグループ】インド、ウズベキスタン、モルジブ
【Dグループ】ベトナム、マレーシア、バングラデシュ
【Eグループ】イラン、マカオ、カザフスタン、トルコ
【Fグループ】カザフスタン、パキスタン、レバノン

【2017年】アジア卓球選手権大会 日本人出場選手

男子

松平 健太(ホリプロ)世界ランキング:19位
丹羽 孝希(スヴェンソン)世界ランキング:13位
吉村 真晴(名古屋ダイハツ)世界ランキング:28位
大島 祐哉(ファースト)世界ランキング:25位
張本 智和(JOCエリートアカデミー)世界ランキング:64位
森薗 政崇(明治大学)世界ランキング:58位
田添 健汰(専修大学)世界ランキング:138位

女子

伊藤 美誠(スターツSC)世界ランキング:8位
平野 美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)世界ランキング:9位
佐藤  瞳(ミキハウス)世界ランキング:18位
早田 ひな(希望が丘高校)世界ランキング:22位
加藤 美優(吉祥寺卓球倶楽部)世界ランキング:32位
橋本帆乃香(ミキハウス)世界ランキング:34位
前田 美優(日本生命)世界ランキング:60位

種目別

<男子シングルス(5名)>
松平健太、丹羽孝希、吉村真晴、大島祐哉、張本智和

<男子ダブルス(2組)>
丹羽孝希/吉村真晴、大島祐哉/森薗政崇

<女子シングルス(5名)>
伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳、早田ひな、加藤美優

<女子ダブルス(2組)>
伊藤美誠/早田ひな、佐藤瞳/橋本帆乃香

<混合ダブルス(2組)>
森薗政崇/伊藤美誠、田添健汰/前田美優

男子の注目はリオオリンピックで活躍をみせた、丹羽孝希選手と吉村真晴選手。この2人がどこまで勝ち進めるのか?結果に注目していたいところです。そして、若手の中で最も勢いのある選手、張本智和選手!張本智和選手は日に日に実力が増しているので、番狂わせがあるかも!?期待していましょう。

女子の注目はやはり、伊藤美誠選手と平野美宇選手のみうみまコンビ。日本女子卓球界を引っ張っていってくれているコンビですからね。そして、今勢いのある選手、早田ひな選手。みうみまコンビと同世代で、幼いころから争ってきた仲。みうみまの方が1歩先に進んでいますが、ここ最近、早田ひな選手が物凄い追い上げをみせています。その内みうみまコンビに追いつき、将来の日本女子代表を引っ張っていってくれる存在になるでしょう。

アジア卓球選手権大会2017、注目選手が多数いますので、結果速報を見逃せません。同時に、組み合わせトーナメント表もしっかりと把握しておきましょうね!

 

【2015年】アジア卓球選手権大会 結果

男子団体

優勝:中国
2位:日本
(丹羽孝希、森薗政崇、吉村真晴、大島祐哉、村松雄斗)
3位:韓国、タイペイ

女子団体

優勝:中国
2位:日本
(福原愛、伊藤美誠、平野美宇、若宮三紗子、田代早紀)
3位:香港、韓国

男子シングルス

優勝:樊振東
2位:許昕
3位:荘智淵、黄鎮廷

女子シングルス

優勝:朱雨玲
2位:陳夢
3位:馮天薇、木子

男子ダブルス

優勝:樊振東/許昕
2位:鄭栄植/李尚洙
3位:森薗政崇/大島祐哉丹羽孝希/吉村真晴

女子ダブルス

優勝:キム・ヘソン/リ・ミギョン
2位:伊藤美誠/平野美宇
3位:陳夢/朱雨玲、姜華珺/帖雅娜

混合ダブルス

優勝:樊振東/陳夢
2位:ヤン·ツー/ユー·モンユー
3位:大島祐哉/若宮三紗子、チェ・イル/リ・ミギョン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る