【卓球】ロゼナ ラバーのレビュー評価・評判!バタフライの新製品に注目!

卓球を普段やっている人はバタフライの新ラバー、ロゼナが気になるのではないでしょうか?ロゼナのレビュー・評価・評判は現在どういった感じなのか?今回はバタフライのロゼナのレビュー・評価・評判についてお伝えしたいと思います。卓球好きは要チェックですよ!

 

【卓球】バタフライの新ラバー!ロゼナのレビュー・評価・評判!

卓球メーカーのバタフライが新しいラバーとしてロゼナを発売します。当然、気になるのはレビュー・評価・評判。発売日前のレビュー・評価・評判と発売後のレビュー・評価・評判を見比べてみましょう。

発売後のレビュー・評価・評判

※4月22日追記
私自身、ロゼナを使ってみて感想を書いてみましたので、気になった方は下記のリンクからどうぞ!

<試打レビュー>
ロゼナ 試打レビュー!バタフライのラウンデルとテナジーと比べてどうか?

※3月26日追記
ショップのスタッフなど、既に試打する機会があったという人のレビューがありました。打った最初の感想は「思った以上に柔らかい」とのこと。スピードはテナジー05と同じとの表記ですが、球の軌道や打球感がテナジー05とは違う感じ。球持ちが良く、直線的な軌道になるそうです。

発売日前のレビューではテナジーの性能を下げた感じ、テナジーの弱いバージョンかな?と言われていましたが、テナジーはテナジー、ロゼナはロゼナと違う種類のラバーと考えた方がよい見たいですね。

テナジーとは感触,感覚が変わってくる見たいですので、テナジー愛用者がロゼナに変える際は注意が必要。ただ、使いやすい!との意見ですので、安定性も求める中級者層に最もハマリそうなラバーとの評価。使いやすさ,安定性を求めたい選手にロゼナはピッタリのラバーかと思われます。

ロゼナは2017年4月21日に発売されますので、一般の人は4月21日以降に試すことが可能となります。私自身も発売日以降にロゼナを試し、レビューの記載をしたいと思います!

今現在、私はバタフライのテナジーのラバーを使っているのですが、既に腐っているのでラバーを替えたいと思っています。そんな時、4月21日にロゼナという新ラバーがバタフライから発売されるとのことで、ロゼナの購入を検討中。というか、ほぼ間違いなく、ロゼナを購入します。

ロゼナを購入して実際に打ってみて、どんな感じだったか?感想を書きたいと思いますので、発売日以降、感想を待っていて下さい!

【おススメ】下記は私がロゼナを購入したお店です:トランスポーツ(楽天)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★即納/あす楽★■卓球ラバー DM便送料無料■【Butterfly】バタフライ 06020 ロゼナ ROZENA【卓球用品】裏ソフトラバー/卓球/ラバー/ラバ-【RCP】
価格:4536円(税込、送料別) (2017/4/25時点)

発売日前のレビュー・評価・評判

・テナジーと同じスプリングスポンジ搭載で良さそうとの評価
・値段がテナジーよりもかなり安くなるのが嬉しいとの評価
・テナジーよりもどれぐらい性能が落ちるのか?不安というレビュー

既に卓球好きの間ではネット上で様々なレビュー・評価・評判があります。私自身、ラケットもラバーもずっとバタフライを愛用してきていますので、ロゼナは非常に楽しみ。さっそく、今現在のロゼナのレビュー・評価・評判をチェックしていきましょう。

まず、性能について。バタフライというか、今の卓球業界で最も性能がよいラバーはテナジーと言われています。多くのプロの選手も使っているし、間違いありませんね。

そのテナジーはスプリングスポンジが搭載されたラバーなのですが、新ラバーのロゼナもスプリングスポンジが搭載されたラバー。バタフライのスプリングスポンジが搭載されたラバーはこれまでにテナジーシリーズかスピンアートのみだったのですが、新たに1種類、ロゼナが加わります。

ちなみにスプリングスポンジを簡単に説明すると、これまでのラバーとは別次元のボールを掴む感覚が備わっているとのこと。そして、回転やスピードを思うがままに支配し、コントロールする感覚を与えてくれるスポンジなのです。

人気ラバーのテナジーと同じスプリングスポンジ搭載のロゼナ。テナジーに近いラバーなのでは!?とネット上では噂されていて、注目を集めているというわけです。テナジーのレビュー・評価・評判は他のラバーに比べて断トツでよいので、ロゼナにも期待が高まりますよね。

私自身もテナジーを使っていますが、テナジーを使うと他のラバーにはもう戻れない!というほど、性能がよいラバー。他のラバーは自分の力で打つ感覚に対し、テナジーはボールが飛んで行ってくれる感覚。その為、誰にでも早い球を打つことが可能になっています。

テナジーの弱点は価格。8000円近くするという高額ラバー。ネット上などで割引で販売されていたりしますが、それでも7000円はしますね。シェイクの人で両面テナジーとなったら・・・15000円前後に・・・。これはかなり痛い出費。しかも、テナジーは他のラバーに比べて寿命が短いと言われています。性能が高い点は嬉しいのですが、価格が高い点はきついですよね。趣味が卓球しかない人だったり、お金に余裕がある人ならばテナジーを愛用でもよいと思いますが・・・。

そこで今回のロゼナ!なんと価格が5000円!税込み5400円ですので、テナジーよりもはるかに安くなります。テナジーと同じスプリングスポンジ搭載でテナジーよりも価格が安いとなれば注目されるのは当然。今のところ、レビュー・評価・評判はいい感じなのかな?と思います。

ただ、当然ですが、テナジーよりは性能が下がるでしょう。ロゼナはどれぐらい性能が落ちるのか?この部分が重要になってきそうですね。あまりにもガクッと落ちてしまうならばロゼナ人気は出ないと思いますが、テナジーよりも多少落ちる程度ならば、テナジーからロゼナに乗り換える人が続出しそうです。

また、ロゼナに関してのバタフライの説明文を読んでみると、「プレーに安定感を生み出す」と記載があります。テナジーよりも扱いやすいラバーで初心者~中級者向きのラバーになるのかな?と予想。

バタフライの説明文
<トレランスを追求したハイパフォーマンス ラバー ロゼナ>
世界を驚かせた「スプリング スポンジ」を使用する「ロゼナ」。その特長は、ロゼ色に染められた「スプリング スポンジ」に新開発のトップシートを組み合わせた「トレランス」の高さだ。バタフライ独自のハイテンション技術によって十分な威力を発揮しながらも、微妙なラケット角度やスイング方向の誤差を補い、プレーに安定感を生み出す。前陣から中陣のプレーで「ロゼナ」の性能が引き出されるとき、そのパフォーマンスは伝説のラバーに迫る。

※トレランスとは、英語で許容度、寛容度という意味です。打球時の微妙なラケット角度やスイング方向の誤差をカバーしやすい特徴を表現しています。

このように、扱いやすいラバーはかなり嬉しいですよね。しかしこれまで、扱いやすいラバーはその反面、スピードや回転が落ちてしまったりという弱点がよく見られていました。ロゼナの場合はどうなのでしょうか?威力を保ちつつ、安定性のあるラバーだったらかなり嬉しいのですが。この点に期待をしたいところです。

ロゼナ情報

商品名:ロゼナ
品番:06020
価格:¥5,000+税
発売日:2017年4月21日
タイプ:ハイテンション裏ラバー
テクノロジー:ハイテンション、スプリング スポンジ
スピード:13
スピン:10.8
スポンジ硬度:35
スポンジ厚:トクアツ、アツ、中
シートカラー:レッド(006)、ブラック(278)
原産国:日本

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る