卓球 最新世界ランキング(2017年12月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

卓球の最新世界ランキング、2017年12月の男子と女子日本選手の順位が気になるかと思います。卓球が好きな人は、男子と女子の日本選手の最新世界ランキングをしっかりチェックしておきましょう。2017年12月の最新世界ランキング、順位はどうなったのでしょうか!?

※【追記】2018年1月の最新世界ランキングが発表されました。
<2018年1月 世界ランキング>
卓球 最新世界ランキング(2018年1月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

【2017年12月】卓球 最新世界ランキング!男子の日本選手の順位は?

2017年12月の男子日本選手の最新世界ランキング、男子の順位だと水谷隼選手、丹羽孝希選手、張本智和選手、松平健太選手なんかに注目が集まっていることでしょう。さっそく、確認していきたいと思います。

男子総合(1位~10位)

1位:馬龍(中国)
2位:樊振東(中国)
3位:オフチャロフ(ドイツ)
4位:許昕(中国)
5位:ボル(ドイツ)
6位:林高遠(中国)
7位:水谷隼(日本)
8位:丹羽孝希(日本)
9位:張継科(中国)
10位:李尚洙(韓国)

<主な日本選手の順位>
7位:水谷隼
8位:丹羽孝希
15位:松平健太
17位:張本智和
22位:吉田雅己
25位:大島祐哉
27位:吉村真晴
34位:上田仁
42位:村松雄斗
45位:森薗政崇

男子 U21

1位:樊振東(中国)
2位:張本智和(日本)
3位:カルデラノ(ブラジル)
4位:梁靖崑(中国)
5位:村松雄斗(日本)

男子 U18

1位:張本智和(日本)
2位:薛飛(中国)
3位:木造勇人(日本)
4位:NIU Guankai(中国)
5位:WANG Chuqin(中国)

男子 U15

1位:張本智和(日本)
2位:NIU Guankai(中国)
3位:トルルス・モアガド(スウェーデン)
4位:CHO Daeseong(韓国)
5位:SIDORENKO Vladimir(ロシア)

【2017年12月】卓球 最新世界ランキング!女子の日本選手の順位は?

2017年12月の女子日本選手の最新世界ランキング、やはり石川佳純選手と平野美宇選手と伊藤美誠選手に注目が集まっていると思います。女子の順位はどうなったのでしょうか?

女子総合(1位~10位)

1位:朱雨玲(中国)
2位:陳夢(中国)
3位:丁寧(中国)
4位:劉詩文(中国)
5位:石川佳純(日本)
6位:平野美宇(日本)
7位:孫穎莎(中国)
8位:王曼昱(中国)
9位:伊藤美誠(日本)
10位:CHEN Xingtong(中国)

<主な日本選手の順位>
5位:石川佳純
6位:平野美宇
9位:伊藤美誠
14位:佐藤瞳
14位:早田ひな
18位:加藤美優
21位:橋本帆乃香
28位:芝田沙季
32位:森さくら
38位:浜本由惟

女子 U21

1位:平野美宇(日本)
2位:孫穎莎(中国)
3位:王曼昱(中国)
4位:伊藤美誠(日本)
5位:CHEN Xingtong(中国)

女子 U18

1位:平野美宇(日本)
2位:孫穎莎(中国)
3位:王曼昱(中国)
4位:伊藤美誠(日本)
5位:早田ひな(日本)

女子 U15

1位:長﨑美柚(日本)
2位:木原美悠(日本)
3位:大藤沙月(日本)
4位:LEE Ka Yee(香港)
5位:CHAU Wing Sze(香港)

2017年11月の世界ランキングでは4ヶ月間ランキング対象試合の実績なしの為、Inactive Playerとなった中国選手が何人かいました。男子だと許昕選手、張継科選手。女子だと丁寧選手など。さらに4ヶ月間実績がないとランキング表から削除となる為、注意。

2017年11月の世界ランキングでは中国の上位選手が何人かInactive Playerとなっていた為、驚いた人が大勢いるかと思います。そして気になるのは2017年12月の最新世界ランキング。また元通りになるのか?もしくは2017年11月とあまり変わらないのか?はたまた、何か大きな変動があるのか?しっかりとチェックしておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る