卓球 ドイツオープン2017 組み合わせトーナメント表(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

2017年の卓球ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン、多くの卓球好きが注目しているかと思います。特に、男子の組み合わせトーナメント表と女子の組み合わせトーナメント表は把握しておきたい情報。今回は卓球のITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン2017、男子と女子の組み合わせトーナメント表を確認していきましょう!

 

【卓球】2017年 ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン 男子と女子の組み合わせトーナメント表

ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン2017、男子の組み合わせトーナメント表と女子の組み合わせトーナメント表はどうなったのか?さっそく見ていきたいと思います。

<ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン>
開催日:2017年11月7日(火)~2017年11月12日(日)
会場:マクデブルク

男子シングルス

<準々決勝~決勝>

女子シングルス

<準々決勝~決勝>




男子ダブルス

<準決勝~決勝>

女子ダブルス

<準決勝~決勝>




21歳以下男子シングルス

<準々決勝~決勝>

21歳以下女子シングルス

<準々決勝~決勝>

※ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープンは2017年11月7日から開催されますので、組み合わせトーナメント表が発表され次第記載します。(随時更新)

<結果速報と日程>
卓球 ドイツオープン2017 結果速報と日程!(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

【日本】出場選手

ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン2017、日本からの出場選手が気になるかと思います。日本の出場選手について確認しておきましょう。

男子

水谷隼(木下グループ)
丹羽孝希(スヴェンソン)
松平健太(木下グループ)
張本智和(JOCエリートアカデミー)
大島祐哉(木下グループ)
吉田雅己(協和発酵キリン)
吉村真晴(名古屋ダイハツ)
上田仁(協和発酵キリン)
森薗政崇(明治大学)
木造勇人(愛工大名電高校)
田添健汰(専修大学)
及川瑞基(専修大学)
吉村和弘(愛知工業大学)
龍崎東寅(明治大学)
酒井明日翔(明治大学)
松山祐季(愛知工業大学)
金光宏暢(大原学園)

女子

石川佳純(全農)
平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
伊藤美誠(スターツSC)
佐藤瞳(ミキハウス)
橋本帆乃香(ミキハウス)
早田ひな(日本生命)
加藤杏華(十六銀行)
浜本由惟(日本生命)
加藤美優(日本ペイントホールディングス)
木原美悠(JOCエリートアカデミー)
長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)
森さくら(日本生命)
塩見真希(四天王寺高校)
芝田沙季(ミキハウス)
森薗美咲(日立化成)
前田美優(日本生命)
安藤みなみ(専修大学)
森薗美月(サンリツ)
鈴木李茄(日立化成)

男子の1番の注目は張本智和選手!T2リーグに参加したことで実力をつけていますし、ドイツの英雄であるボル選手に勝利したほどの実力。ちなみに、ボル選手は男子ワールドカップの準決勝で世界ランク1位の馬龍選手に勝利していますので、かなり実力がある選手。そんな凄い選手に勝利した経験を持つ張本智和選手、中国選手ともかなり良い試合が出来ると予想します。

そして、日本のエースである水谷隼選手や丹羽孝希選手にも期待したいですよね。水谷隼選手は昔は下がってプレイするスタイルだったのですが、最近はプレイスタイルを少し変更中。新たなプレイスタイルが自分の物になった時、また一段と強くなるのではないでしょうか?

丹羽孝希選手の前陣カウンターは相変わらず凄まじく、世界に通用するプレイ。淡々とサーブを出し、冷静なプレイをする丹羽孝希選手は日本だけでなく、中国にもファンがいるほど!

水谷隼選手、丹羽孝希選手、張本智和選手の3名には特に良い結果を期待したいと思います。

女子はやはり、石川佳純選手、平野美宇選手、伊藤美誠選手辺りに注目ですね。石川佳純選手と伊藤美誠選手はよい調子で仕上がっていますし、ここ最近不調だった平野美宇選手も少しずつ良い方向に向かっていると感じます。

中国選手を倒す!となったらこの3名の内の誰かになると思いますので、全力で応援してあげましょう。また、T2リーグに参加した若手選手、木原美悠選手の活躍にも注目していたいと思います。

2017年のITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン、組み合わせトーナメント表を小まめに確認し、男子と女子と共にしっかりと声援を送りましょう!

<関連記事>
卓球 ドイツオープン2017 結果速報と日程!(男子と女子)~ITTFワールドツアープラチナ~

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る