卓球 ワールドカップ2017の結果速報!女子と男子の組み合わせトーナメント表にも注目!

2017年、卓球ワールドカップ。女子と男子と共にかなり盛り上がる大会ですので、多くの卓球好きが注目していることでしょう。2017年のワールドカップ、女子と男子の結果速報や組み合わせトーナメント表がどうなっているのか?一番気になる情報かと思いますので、ここでは結果速報と共に組み合わせトーナメント表を確認していきましょう。

【卓球】2017年ワールドカップ 女子の結果速報と組み合わせトーナメント表

2017年、卓球ワールドカップの女子の結果速報と組み合わせトーナメント表を見ていきましょう!

女子 結果

<決勝>
朱雨玲 4-3 劉詩ブン

優勝:朱雨玲
準優勝:劉詩ブン

<3位決定戦>
平野美宇 2-4 鄭怡静

<準決勝>
平野美宇 0-4 劉詩ブン
朱雨玲 4-0 鄭怡静

<準々決勝>
平野美宇 4-0 陳思羽
朱雨玲 4-1 リー・ジェ
鄭怡静 4-2 李皓晴
サマラ 0-4 劉詩ブン

<1回戦>
平野美宇 4-1 エクホルム
李皓晴 4-3 石川佳純
朱雨玲 4-1 チャン・モー
リュウ・ジャ 3-4 リー・ジェ
鄭怡静 4-3 ポータ
陳思羽 4-3 杜凱栞
サマラ 4-1 徐孝元
MESHREF Dina 0-4 劉詩ブン

※大会開催後に結果速報を記載します。




女子 トーナメント表

【※追記】
女子1回戦と準々決勝、中国勢2人はやはり勝ち上がってきましたね。そして予想外だったのが、石川佳純選手の1回戦敗退。かなり競った試合だったのですが残念ながら・・・。というのも理由があり、石川佳純選手はラケットをかえたばかりで、ラケットをかえての初試合が女子ワールドカップ。ラケットがかわると打球感など感覚が結構違ってきたりします。

なぜこのタイミングでかえたのか?疑問の声が挙がるかと思います。愛用していたラケットが破損?先の大会に向けて今の段階でかえる必要があった?女子ワールドカップという舞台で新しいラケットを試してみたかった?色々理由は考えられると思いますが・・・。今後の石川佳純選手は要チェックですね。

そして、平野美宇選手の1回戦の相手はエクホルム選手。感情を表に出しやすいタイプでかなりキレやすいプレイヤー。多くの人にはラケットを投げたりするイメージがあるかと思います。今回の平野美宇戦でも、自分がミスをした時に台を叩いたり、自分の太ももをラケットで叩いたりした仕草がありました。対戦相手からしたら少し怖いですよね・・・。

しかし、試合が終わって握手する時はにこやかでしたので一安心。台を叩いたりラケットを投げる行為は推奨できませんが、それだけ卓球に熱いということ。エクホルム選手はT2で強豪選手と対戦して経験を積んできていますし、実力ある選手。その選手に4-1で勝利する辺り、さすが平野美宇選手です。

平野美宇選手は準々決勝も4-0と勝利していますので、準決勝の中国戦に勝利し、決勝でも勝利を手にしてほしいところ。平野美宇選手の活躍に期待です。




【卓球】2017年ワールドカップ 男子の結果速報と組み合わせトーナメント表

2017年、卓球ワールドカップの男子の結果速報と組み合わせトーナメント表を見ていきましょう!

男子 結果

<決勝>
ティモ・ボル 2-4 オフチャロフ

優勝:オフチャロフ
準優勝:ティモ・ボル

<3位決定戦>
馬龍 4-2 ゴジ

<準決勝>
馬龍 3-4 ティモ・ボル
ゴジ 3-4 オフチャロフ

<準々決勝>
水谷隼 3-4 ゴジ
馬龍 4-1 丹羽孝希
林高遠 3-4 ティモ・ボル
シバエフ 3-4 オフチャロフ

<1回戦>
水谷隼 4-0 アルナ
李尚洙 2-4 丹羽孝希
馬龍 4-1 アサール
林高遠 4-1 フレイタス
ツボイ 0-4 ティモ・ボル
丁祥恩 1-4 ゴジ
荘智淵 2-4 シバエフ
コウ・レイ 1-4 オフチャロフ




男子 トーナメント表

男子の結果速報と組み合わせトーナメント表を見ると、決勝戦がドイツ同士の対決。世界ランク1位の中国の馬龍選手が3位決定戦で戦っている姿に少し違和感を感じました。絶対王者でしたので・・・。

そんな馬龍選手に勝利したのがティモ・ボル選手。準々決勝では中国の林高遠選手にも勝利していますし、凄いですよね。ティモ・ボル選手は点差が開いて追い込まれてもそこから逆転してしまう強いメンタルの持ち主。卓球はメンタルの強さもかなり重要な要素になってきます。

そして、ティモ・ボル選手に決勝で勝利したのが同じドイツのオフチャロフ選手。両者の強烈な打ち合いは物凄く、一進一退の攻防でした。結果は4-2でしたが、どちらが勝利しても可笑しくない試合。まさに、決勝戦に相応しい戦いだったと言えるでしょう。

日本選手は水谷隼選手と丹羽孝希選手が出場しましたが、2人共準々決勝で敗退。水谷隼選手はフランスのゴジ選手に、丹羽孝希選手は中国の馬龍選手に敗戦。ゴジ選手は今大会、非常に調子が良く、ダークホース的存在でした。ですので、水谷隼選手が負けてしまったのはしょうがなかったかもしれませんね。

丹羽孝希選手は馬龍選手とよい試合をしていましたし、今後、益々期待が出来る選手だと感じました。丹羽孝希選手の前陣カウンターは世界に通用しますし、どんどん精度を上げていってほしいと思います。

【卓球】2017年ワールドカップ 女子と男子の日程

2017年、卓球ワールドカップの女子と男子の日程はどうなっているのでしょうか?しっかりと把握しておきましょう。

女子 日程

開催日:2017年10月27日(金)~10月29日(日)
会場:マーカム

※日程はマーカム(カナダ)の時刻です。(日本は13時間進んでいます)

<1日目:10月27日(金)>
11:00:予選グループ
11:45:予選グループ
12:30:予選グループ
13:15:予選グループ
14:00:予選グループ
14:45:予選グループ
15:30:予選グループ
16:15:予選グループ
17:00:予選グループ
17:45:予選グループ
18:30:予選グループ
19:15:予選グループ
※20:30:メインドローの抽選

<2日目:10月28日(土)>
10:00:1回戦(R16)
10:50:1回戦(R16)
11:40:1回戦(R16)
12:30:1回戦(R16)
13:20:1回戦(R16)
14:10:1回戦(R16)
15:00:1回戦(R16)
15:50:1回戦(R16)
19:00:準々決勝
19:45:準々決勝
20:30:準々決勝
21:15:準々決勝

<3日目:10月29日(日)>
14:00:準決勝
14:45:準決勝
19:00:3位決定戦
19:45:決勝戦




男子 日程

開催日:2017年10月20日(金)~10月22日(日)
会場:リエージュ

※日程はリエージュ(ベルギー)の時刻です。(日本は7時間進んでいます)

<1日目:10月20日(金)>
15:00:予選グループ(A1-A3 B1-B3)
15:45:予選グループ(C1-C3 D1-D3)
17:30:予選グループ(A1-A2 B1-B2)
18:15:予選グループ(C1-C2 D1-D2)
20:00:予選グループ(A2-A3 B2-B3)
20:45:予選グループ(C2-C3 D2-D3)
※22:00:メインドローの抽選

<2日目:10月21日(土)>
12:00:1回戦(R16)
12:50:1回戦(R16)
13:40:1回戦(R16)
14:30:1回戦(R16)
18:30:準々決勝
followed by:準々決勝
followed by:準々決勝
followed by:準々決勝

<3日目:10月22日(日)>
11:00:準決勝
followed by:準決勝
14:30:3位決定戦
followed by:決勝




【卓球】2017年ワールドカップ 女子と男子の出場選手

女子と男子の出場選手、気になりますよね。出場選手を見ていきましょう!

女子 出場選手

※2名、選手変更あり
・「丁寧選手」にかわって「劉詩ブン選手」が出場
・「ソルヤ選手」に変わって「エクホルム選手」が出場

石川佳純(日本)
平野美宇(日本)
丁寧(中国) → 劉詩ブン(中国)
MESHREF Dina(エジプト)
朱雨玲(中国)
リリー・チャン(アメリカ)
VEGA Paulina(チリ)
レイ・ジェンファン(オーストラリア)
リー・ジェ(オランダ)
ソルヤ(ドイツ) → エクホルム(スウェーデン)
ウィンター(ドイツ)
リュウ・ジャ(オーストリア)
ポータ(ハンガリー)
陳思羽(タイペイ)
徐孝元(韓国)
杜凱栞(香港)
鄭怡静(タイペイ)
李皓晴(香港)
チャン・モー(カナダ)
サマラ(ルーマニア)

注目はやはり、中国の丁寧選手と朱雨玲選手。どちらかは確実に決勝戦まで勝ち上がるのではないでしょうか?ただ、日本の石川佳純選手と平野美宇選手は中国選手に食らいつく力を持っていると思いますので、活躍に期待をしたいですね。

他にはT2に参加している鄭怡静選手、ポータ選手、サマラ選手にも注目。ダークホースになるかもしれません。




男子 出場選手

水谷隼(日本)
丹羽孝希(日本)
馬龍(中国)
アルナ(ナイジェリア)
林高遠(中国)
ツボイ(ブラジル)
JHA Kanak(アメリカ)
POWELL David(オーストラリア)
オフチャロフ(ドイツ)
李尚洙(韓国)
陳建安(タイペイ)
シバエフ(ロシア)
ゴジ(フランス)
コウ・レイ(ウクライナ)
ティモ・ボル(ドイツ)
アサール(エジプト)
丁祥恩(韓国)
荘智淵(タイペイ)
ニュイティンク(ベラルーシ)
フレイタス(ポルトガル)

注目は中国の馬龍選手。他にもドイツのオフチャロフ選手やティモ・ボル選手はかなり上手い選手ですので、要チェックです。

日本の水谷隼選手と丹羽孝希選手がどこまで勝ち上がることが出来るのか?見逃せません!




【卓球】2017年ワールドカップの賞金

2017年のワールドカップの賞金、優勝するとどれぐらい貰えるのか?少し興味があるかと思います。優勝~20位までの賞金は下記の通りとなっています。

賞金

優勝:450万円
準優勝:250万円
3位:150万円
4位:100万円
5位~8位:60万円
9位~16位:32万5000円
17位~20位:12万5000円

優勝者は450万円。この金額が数日間の大会で手に入るとなれば、選手のモチベーションも上がるのではないでしょうか?賞金の為にも選手には頑張ってもらいたいですね。

<関連記事>
卓球 ワールドカップ2017の放送日程!(女子と男子)
卓球 女子ワールドカップ2017 結果速報と日程!
卓球 男子ワールドカップ2017 結果速報と日程!
卓球 最新世界ランキング(2017年10月) 女子と男子の日本選手の順位は!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る