全日本卓球選手権2017 組み合わせトーナメント表!準決勝や決勝に駒を進める選手は!?

2017年の全日本卓球選手権がいよいよ始まりますね。全日本卓球選手権2017の組み合わせトーナメント表はどのようになっているのか?また、準決勝や決勝へ進む選手も予想してみたいと思います。組み合わせトーナメント表と共に準決勝や決勝まで進みそうな注目の選手も確認しておきましょう。2017年の全日本卓球選手権も盛り上がること間違いなしですよ!

【2017年】全日本卓球選手権 組み合わせトーナメント表

2017年の全日本卓球選手権、卓球好きならば誰もが注目しているかと思います。さっそく、2017年の全日本卓球選手権の組み合わせトーナメント表を確認してみましょう。

男子



※見ずらい場合は拡大していただければ見やすくなります。

女子



※見ずらい場合は拡大していただければ見やすくなります。

男子の第一シードはやはり水谷隼選手。日本人選手の中では圧倒的な強さを誇り、水谷隼選手を倒せる選手は日本人選手ではいないでしょう・・・。

女子の第一シードは石川佳純選手。こちらも当然と言えば当然ですよね。石川佳純選手も圧倒的な強さで他を寄せ付けませんので・・・。ちなみに福原愛選手は今大会、出場していません。結婚したばかりですし、夫の江宏傑選手と幸せな新婚生活を送っていることでしょう。

2017年の全日本卓球選手権、組み合わせトーナメント表からどの選手が準決勝や決勝まで進むのか?ネット上の予想を見ていきたいと思います。

 

準決勝や決勝まで進みそうな選手は?

準決勝や決勝まで進みそうな選手、人によりそれぞれ予想が異なると思いますが、ネット上で人気の予想をまとめてみましたので確認していきたいと思います。

男子の予想

準決勝(ベスト4):水谷隼、張一博、吉村真晴、大島祐哉
決勝(優勝,準優勝):水谷隼、張一博

男子の予想は第一シードの水谷隼選手と第二シードの張一博選手が順当に勝ち上がってくると予想。そして、吉村真晴選手と大島祐哉選手が準決勝まで駒を進めるとの予想です。
つまり、準決勝は「水谷隼vs吉村真晴」と「張一博vs大島祐哉」の対戦になり、水谷隼選手と張一博選手が勝利し、決勝戦へと駒を進める予想になります。

ちなみに優勝は水谷隼選手と考える人がほとんどです。水谷隼選手の優勝に期待をしたいですね。

女子の予想

準決勝(ベスト4):石川佳純、加藤美優、伊藤美誠、森薗美月
決勝(優勝,準優勝):石川佳純、加藤美優

女子の予想は第一シードの石川佳純選手が勝ち上がり、中シードの加藤美優選手が外シードの平野美宇選手と伊藤美誠選手を破り、決勝戦へと駒を進める予想。そして、伊藤美誠選手と森薗美月選手が準決勝まで進むとの予想です。
準決勝は「石川佳純vs森薗美月」と「加藤美優vs伊藤美誠」の戦いになり、石川佳純選手と加藤美優選手が決勝戦へと進む予想になりました。

ちなみに優勝は石川佳純選手との予想です。

歴代優勝者(2016年~2011年)

男子 女子
2016年 水谷隼 石川佳純
2015年 水谷隼 石川佳純
2014年 水谷隼 石川佳純
2013年 丹羽孝希 福原愛
2012年 吉村真晴 福原愛
2011年 水谷隼 石川佳純

男子の昨年の優勝は水谷隼選手。3年連続8回優勝しています。

女子の昨年の優勝は石川佳純選手。3年連続4回優勝しています。

順当に行けば2017年の全日本卓球選手権の優勝者は水谷隼選手と石川佳純選手でしょう。しかし、卓球はメンタルもかなり重要なスポーツ。ワンプレイで一気に流れが変わることもありますので、意外な結果になりうることもあります。

2017年の全日本卓球選手権、誰が準決勝,決勝へと進むのか?優勝者は誰になるのか!?注目していたいと思います。

【2017年】全日本卓球選手権 日程

<1月18日(水)>
男子シングルス(1〜2回戦)
女子シングルス(1〜2回戦)
<1月19日(木)>
男子シングルス(3〜4回戦)
女子シングルス(3〜4回戦)
<1月20日(金)>
男子シングルス(5〜6回戦)
女子シングルス(5〜6回戦)
<1月21日(土)>
男子シングルス(準々決勝)
女子シングルス(準々決勝)
<1月22日(日)>
男子シングルス(準決勝〜決勝)
女子シングルス(準決勝〜決勝)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る