世界卓球2018 男子日本代表選考会の結果速報と組み合わせトーナメント表!

2018年の世界卓球がスウェーデンのハルムスタッドで4月29日~5月6日に開催されるのですが、2017年内に男子日本代表選考会が行われ、団体戦の日本代表者が決まります。条件は男子日本代表選考会で優勝すること。今回は結果速報と共に組み合わせトーナメント表を確認していきましょう!2018年の世界卓球に向けて、男子日本代表選考会の結果速報と組み合わせトーナメント表は要チェックですよ!

【2018年】世界卓球 男子日本代表選考会の結果速報と組み合わせトーナメント表!

2018年の世界卓球に向けて行われる男子日本代表選考会、結果速報や組み合わせトーナメント表が気になる情報かと思いますので、しっかりと把握しておきましょう。ちなみに、男子日本代表選考会は1次選考会と2次選考会とあり、1次で勝ち上がった8名+2017年10月発表の世界ランキング上位4名(最上位者を除く)の計12名で2次選考会を行います。

2次選考会 結果

<第2ステージ>
【決勝】
大島祐哉 1-3 張本智和
張本智和選手が世界卓球2018の団体戦に内定!

【準決勝】
高木和卓 1-3 大島祐哉
吉田雅己 1-3 張本智和




<第1ステージ>

日程:2017年12月23日~24日
第1ステージ:参加者を4グループに分け3名ずつのリーグ戦を実施
第2ステージ:各グループ上位1名、計4名によるトーナメントを実施

<出場選手>
松平健太(木下グループ)
張本智和(JOCエリートアカデミー)
田雅己(協和発酵キリン)
大島祐哉(木下グループ)
村松雄斗(東京アート)
森薗政崇(明治大学)
吉村和弘(愛知工業大学)
木造勇人(愛工大名電高校)
高木和卓(東京アート)
田添健汰(専修大学)
酒井明日翔(明治大学)
平野友樹(協和発酵キリン)

※結果速報と組み合わせトーナメント表は大会開催後に記載します。

1次選考会 結果

<Aグループ>
1位:大島祐哉(木下グループ)
2位:村松雄斗(東京アート)
3位:森薗政崇(明治大学)
4位:平野友樹(協和発酵キリン)
5位:及川瑞基(専修大学)
6位:松平賢二(協和発酵キリン)
7位:町飛鳥(シチズン時計)
8位:松山祐季(愛知工業大学)
9位:神巧也(シチズン時計)
10位:中村煌和(畳和卓球)

<Bグループ>
1位:木造勇人(愛工大名電高校)
2位:田添健汰(専修大学)
3位:高木和卓(東京アート)
4位:酒井明日翔(明治大学)
5位:吉村和弘(愛知工業大学)
6位:上田仁(協和発酵キリン)
7位:龍崎東寅(明治大学)
8位:吉村真晴(名古屋ダイハツ)
9位:濱田一輝(愛工大附属中学校)
10位:手塚崚馬(明徳義塾中学校)

※各ブロックの上位4位までが第2次選考会へ進出

2018年の世界卓球に向けての男子日本代表選考会、果たして勝ち上がるのはどの選手なのか!?結果速報と組み合わせトーナメント表は見逃さないようにしましょう!

<関連記事>
世界卓球2018 代表選考会の日程と放送予定!~男子と女子団体戦~
世界卓球2018 代表選考会の結果速報!~男子と女子団体戦~
世界卓球2018 女子日本代表選考会の結果速報と組み合わせトーナメント表!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る