2017年 吉田海偉の引退はまだ先!?現在も嫁の小西杏と力を合わせ活躍中!

2017年現在、吉田海偉選手はまだ現役として続行しているのか?引退してしまっているのか?気になっている卓球ファンが多々いるようです。吉田海偉選手は2017年の今現在も引退はしておらず、嫁の小西杏さんにサポートしてもらいながら卓球選手として活躍中。今回は現在の吉田海偉選手について、色々とチェックしていきたいと思います!2017年以降も注目の選手ですよ!

【2017年】吉田海偉の引退はまだまだ!現在も活躍中!

吉田海偉選手と言えば、今の時代には珍しい片面ペンで活躍している選手。多くのペンドラの憧れの存在です。ここ最近、大きな大会などで吉田海偉選手をあまり見かけなくなり、「引退したのでは?」とか「引退してないよね・・・?」と不安になっている人がチラホラ。

吉田海偉選手は引退しておらず、2017年現在も卓球選手として現役でプレーしています。36歳という年齢にも関わらずフットワークが物凄く、威力あるフォアドライブや技術あるバックが持ち味。下がってロビングをするシーンを度々見かけますが、ロビング技術も凄いですよね。

やはり片面ペンということでフットワークは欠かせませんし、バック技術も磨かなければなりません。バックプッシュで普通に返すだけでなく、横回転を加えたりなどして相手の取りづらい返球をするのがポイント。ロングサーブを主体にして、撃ち合うプレイスタイルなんかも個人的には好きです。

まだまだ現役選手として通用すると思いますので、引退はしないでほしいと多くのペンドラが感じていることでしょう。今後も吉田海偉選手のプレイに注目し、活躍に期待したいと思います。

2017年以降も吉田海偉選手の雄姿を見届けたいですね!

吉田海偉と嫁の小西杏について

吉田海偉選手には嫁さんがいて、卓球選手の小西杏さん。嫁さんがいるということを知らない人が意外といるのではないでしょうか?

2017年の1月に行われた平成28年度全日本選手権大会に吉田海偉選手が2年ぶりに出場したのですが、ベンチでは嫁の小西杏さんがサポート。本当に仲のよい夫婦で微笑ましい限り。ちなみに2人は2010年6月5日にグランドプリンスホテル高輪で結婚しています。

これからも嫁の小西杏さんの力を借りて吉田海偉選手には頑張ってほしいですね!

吉田海偉 プロフィール

生年月日:1981年5月16日
最高世界ランク:23位
利き腕:右
グリップ:中国式ペンホルダー
ラケット:吉田海偉
フォア面ラバー:テナジー・64

小西杏 プロフィール

生年月日:1980年12月16日
最高世界ランク:18位
利き腕:右
グリップ:シェークハンド
ラケット:ニッタク特注
フォア面ラバー:キョウヒョウプロIII、
バック面ラバー:ハモンドFA

実は吉田海偉選手は過去に引退の危機がありました。現在は東京アートに所属していますが、2014年に所属していた会社が倒産し、突然の無所属になったことがあります。その時の気持ちをこのように話していました。

「どうしようか悩みました。結婚して子供もいましたし、妻とよく話し合いました。まだ戦えるのに引退したらもったいないし、それで『ヨーロッパでプレーしかない!』って思ったんです。ヨーロッパだと午前も午後も練習、それが仕事というのが魅力でした。日本だと実業団に所属して仕事をしながらの活動なので全く違います。プロとしてやりたいって思ったんです。」

自分の可能性を信じてポーランドへ渡り、しっかりと爪痕を残した吉田海偉選手は本当に凄いですよね。自身について「メンタルは強い」と話していますので、メンタルの強さがよい結果へと結んだのでしょう。

吉田海偉選手のような素敵な卓球選手を多くの人に目指してほしいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る