福原愛を嫌いになった人の理由について

女子卓球選手の福原愛選手。テレビで見ててもとても好印象なのですが、中には「嫌いになった!!」という人もチラホラいるそうです。なぜ、福原愛選手を嫌いになったという人がいるのか?その理由に迫ってみます。

福原愛を嫌いになった理由は?

福原愛選手と言えば、日本卓球界で最も注目された人物。小さいころから才能があり、泣き虫愛ちゃんとしてお茶の間のスターになりましたよね。そんな福原愛選手を嫌いになったという理由は何なのか?調べてみました。

まず、福原愛選手は結婚をしたのですが、結婚自慢が多いとのこと。リア充をアピールするかのように、自慢写真を載せまくり。高価な指輪を載せたり、夫とのラブラブ写真、さらに高級車の写真まで・・・。また、芸能人みたいに可愛く自撮りして載せるのも嫌い・・・とのこと。

スポーツ選手なのにこういった写メがたくさんあることにより、嫌いになったと言う人が増えたそうです。結婚して幸せでまわりに自慢したくなるのはわかりますが、それがあまりにも多すぎると一般の人は嫉妬してしまうのでしょう。もちろん、気にしない人も大勢いると思いますが・・・。

あとは、試合の最中の身だしなみが嫌い!という意見もありました。オリンピックの時、福原愛選手は髪が長かったので、金ピカの髪飾りをいくつもして髪をとめていて、首からはハートの大きいペンダント、耳にはピアス。チャラチャラしてる!と感じる人がいたそうですね。

大勢が見るオリンピックという大舞台で目立つ髪どめにハートのペンダントやリボンのピアス。さらにはデコネイル。これは見ていて気分がよいとは思えないかもしれませんね・・・。

卓球をする時に邪魔になりそうな感じもしますが。やってる本人は、こういった物を身につけてテンションやモチベーションに繋がるのかもわかりません。しかし、見てる側からすると不快感が芽生えます。こういった格好でのプレイは嫌いだという人が非常に多くいました。プライベートでならまだしも、試合の最中は過度のアクセサリー着用は控えた方がよいのかもしれませんね。

ただ、福原愛選手を嫌いになったというのは一部の人だけ。多くの人は福原愛選手に対し、好印象で好きなはずです。自分自身が卓球をやっていて、卓球選手として福原愛選手を応援している人が上記のような理由で嫌いになったとのこと。日頃から卓球をやる人にとっては、やはり、清楚なスポーツ選手の福原愛選手を見ていたかったのでしょう。

福原愛選手は結婚し、現在は卓球よりも家庭を優先しているとのこと。今後、テレビなどで見る機会が減ってくるかと思います。しかし、これまで日本卓球界を引っ張って行ってくれた素晴らしい選手ですので、幸せな家庭を築けるように、応援してあげましょうね!

福原愛選手の今後に注目です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る