卓球 巻き込みサーブ (横回転)シェイクは必ず覚えておくべし!?

卓球をやる上でとても大切になってくるのがサーブ。近年、シェイクの人で横回転系の巻き込みサーブを使う人が非常に増えています。その理由は、シェイクの横回転系の巻き込みサーブは非常にわかりずらいから。横上と横下をわかりずらく出せるのはかなりよいですよね。シェイクを使っている人は横回転系の巻き込みサーブを覚えてみましょう!

【シェイク必見!】卓球の横回転系の巻き込みサーブについて

卓球でわかりずらいサーブを覚えたい!という人は非常に多くいると思います。特に、卓球はシェイクの人がほとんどですので、シェイクのわかりずらいサーブを取得したいと考える人がたくさんいるのではないでしょうか?

そこでおススメなのが横回転系の巻き込みサーブ。横回転系の巻き込みサーブについてのおススメの動画を見つけましたので、確認してみて下さい。

巻きマックスサーブのコツ|巻き込みサーブ【卓球知恵袋】

どうでしょうか?シェイクの横回転系の巻き込みサーブ、非常にわかりずらいですよね?卓球のトップレベルの選手でもこの巻き込みサーブを使用する人がいます。トップレベルの選手も使う巻き込みサーブ、シェイクの人は動画を何度も見て何度もサーブ練習するようにしましょう。

サーブ練習するにあたってまず大事なのは、最初はとにかくぶちぎってやってみること。入らなくてもいいので動画のやり方を参考に、ブチ切るところから始めましょう。そして徐々にブチ切ったサーブをしっかり入れていくように。感覚を身につけるとよいでしょう。

このシェイクの横回転系の巻き込みサーブを上手く出せるようになれば、かなり武器になると思います。相手が回転がわからず置きにくるレシーブになれば、3球目でこちらが攻めていくことが可能。また、サービスエースも狙えます。

横上回転を出して相手がつっついてオーバーミスしてくれたり、横下回転を出して相手が打ってきてネットミスをしたり。横上と横下をうまく混ぜて出すのがポイント。出来れば、わかりずらく同じような弾道で出せるとかなり強いでしょう。また、横上と横下だけでなく、ナックル気味のあまり回転をかけない横回転を混ぜて出すのも効果的だと思われます。

横上と横下を出す頻度は対戦相手にもよると思いますが、最初にブチ切れの横下回転を出して見せておいて、次にわかりずらく横上回転を出せば結構きくかと思います。その後は、相手が苦手な方,ミスが多い方の回転を重点的に、横上,横下,ナックルを混ぜて出せばサーブから有利に進められるはずです。

巻き込みサーブを使うシェイクの選手はたくさんいると思ので、そういった人のサーブの出し方などを見たり聞いたりして、学んでみるのもありです!是非、シェイクの人はわかりずらい巻き込みサーブを取得しましょう!

卓球の試合ではサーブはかなり重要になってきますので、卓球で勝ちたい!という人はサーブの大切さを認識しましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る