卓球 ワールドマスターズゲームズ2021のルールと種目!

卓球のワールドマスターズゲームズ2021、出場するか考えている人はルールや種目なんかが気になるかと思います。卓球のワールドマスターズゲームズ2021のルールと種目について確認していきましょう。

【卓球】ワールドマスターズゲームズ2021のルールと種目

卓球のワールドマスターズゲームズ2021とは、30歳以上ならだれでも参加出来る大会イベント。(※1992年12月31日以前に出生した者)

開催が4年毎で海外の選手とも試合をして交流することが可能!プロが出場するオリンピックのアマチュア版と考えるとわかりやすいかと思います。

ではさっそく、ワールドマスターズゲームズ2021の卓球のルールと種目についてチェックしていきましょう。

<公式HP 卓球概要>
https://wmg2021.jp/games/detail?id=937

ルールと種目

<ルール>
・1ゲーム11ポイント先取(デュースあり)
・5ゲームマッチ3ゲーム先取
<種目>
・男子団体戦
・女子団体戦
・男子シングルス
・女子シングルス
・男子ダブルス
・女子ダブルス
・混合ダブルス
・障がい者部門 男シングルス
・障がい者部門 女シングルス

ワールドマスターズゲームズ2021のルールと種目は上記の通り。

そして、各種目にはレベルAとレベルBと2種類あります。

レベルAは上級者レベル。国際大会,全国大会,地方大会上位選手のレベルです。
レベルBは初級者レベル。趣味や交流のレベルです。

ですので、ご自身の実力に合わせてレベルAで出場するか?レベルBで出場するか?選択するとよいでしょう。

卓球のワールドマスターズゲームズ2021は国内外のプレイヤーと試合できる貴重な大会イベント。参加しない手はありませんね!!

場所は関西で行われますので都合がつく方は是非、出場してみて下さい!

盛り上がること間違いなしのイベントです!

<関連記事>
卓球 ワールドマスターズゲームズ2021の日程と会場場所!

ページ上部へ戻る