卓球 及川瑞基のラバーとラケット!2021年の使用用具は!?

卓球の及川瑞基選手ですが、2021年の全日本選手権優勝したことで使用しているラバーとラケットはなにか?気になる卓人が多くいるかと思います。ここでは卓球やっている人が気になる情報、2021年及川瑞基選手の使用用具であるラバーとラケットを確認していきたいと思います。

【卓球】2021年 及川瑞基の使用ラバーとラケット

卓球の及川瑞基選手ですが、2021年の全日本選手権で使用していたラバーとラケットは下記の通りです。

2021年 使用用具

ラケット:アリレートカーボン シェーク(特注)
ラバー(フォア):ディグニクス09C
ラバー(バック):ディグニクス05

使用ラケットは特注!(仕様が近いモデルはビスカリア)
ラバーはバタフライの高額ラバーであるディグニクス09Cとディグニクス05ですね。これらのラバーを使いこなせるとかなりの武器になると思いますので、トップレベルの及川瑞基選手が使うことによりヤバい球が出そうです。




プロフィール

所属:木下グループ
戦型:右シェーク攻撃型
生年月日:1997年6月26日
出身地:宮城県黒川郡大和町
【学歴】
青森山田中学校
青森山田高等学校
専修大学

及川瑞基選手は2人の姉の影響で卓球を始めます。張本智和選手の両親が監督を務める仙台ジュニアで卓球を始め、上達していきました。2009年には全日本選手権大会ホープスの部で準優勝、2010年には全日本選手権大会カデットの部で優勝という実績あり!

その他の実績は下記をご覧ください。

実績

2012年
全国中学校卓球大会
・男子団体優勝、男子シングルス準優勝
2013年
全国高等学校総合体育大会卓球競技大会
・男子団体準優勝、男子シングルス準優勝
2014年
全国高等学校総合体育大会卓球競技大会
・男子団体優勝、男子シングルス3位
2015年
全日本卓球選手権大会
・ジュニア男子シングルス優勝
全国高等学校総合体育大会卓球競技大会
・男子シングルス3位
ベラルーシオープン
・3位
オマーンオープン
・男子ダブルスベスト4
タイオープン
・男子ダブルスベスト4
2018年
全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)
・男子シングルス優勝
全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)
・男子団体優勝
2020年
全日本卓球選手権大会
・男子ダブルス優勝
2021年
全日本卓球選手権大会
・男子シングルス優勝

卓球の及川瑞基選手、今後の活躍に注目ですね!2021年の使用用具、ラバーとラケットをしっかり把握しておきましょう。

ページ上部へ戻る