卓球王水谷隼終わりなき戦略のレビュー!卓人が読むべき1冊!

出版社卓球王国の「卓球王水谷隼終わりなき戦略 勝つための根拠と負ける理由」が卓球界で注目を集めていますね。既にレビューされている方も!「卓球王水谷隼終わりなき戦略 勝つための根拠と負ける理由」が気になっている卓人はレビューを参考に購入してみてはいかがでしょうか?

卓球王水谷隼終わりなき戦略 勝つための根拠と負ける理由のレビュー

「卓球王水谷隼終わりなき戦略 勝つための根拠と負ける理由」は多くの卓人が注目しているのでレビューが気になるかと思います。さっそくレビューを確認してみましょう。

レビュー

まずこの本ですが、卓球やっている初中級者以上の方に是非読んでほしい1冊です。尚且つ、強くなりたい,試合で勝つ為にやっている卓人。
水谷隼選手の練習や考え方、イラっとしたことなど様々なことが書かれています。

プロの選手は試合中にこういう考え方をしているとかどういう気持ちで試合に望んでいるのかなど。プロ視点の貴重なことを水谷隼選手を通して知ることが出来ます。

また、水谷隼選手は注目していた選手がいて張本智和選手とカルデラノ選手。1回打った時にこれらの選手はくる!と予想していたらしく、案の定今世界で活躍していると言うわけです。
そんな水谷隼選手が今後日本でくると予想している選手が愛工大名電の横谷晟選手!今後、伸びてくるかどうか注目していたいと思います。

今の日本に必要なのは海外へ行くこと。ハングリー精神が必要と話しています。日本の卓球環境がよくなっているのであまり海外へ行く人がいませんが、行った方がよいと水谷隼選手は助言。

まだまだ中国という大きな壁があるし、ドイツや韓国、台湾やスウェーデンなど力をつけてきている国も多数。日本がこれから世界で勝って行く為にも海外遠征は大切なのかもしれませんね。

第1章:プレースタイルは変化する
第2章:技術の極意
第3章:生きた練習と死んだ練習
第4章:メンタル──試合は誰もが緊張する
第5章:競り合いで勝つための発想を変える戦術
第6章:卓球は究極の対人競技
第7章:今のままでは危うい。日本への提言
第8章:負けてわかったことがある
第9章:用具にこだわる理由
第10章:天才はどこにいるのか
第11章:終わりなき戦略
※卓球という対人競技の面白さ、楽しさ、奥深さ、勝つためのロジック、勝つためのプロセスをこの一冊に書き記し、皆さんに伝えたかった。それは水谷隼の生き様とも言えるし、「水谷の卓球」の真髄とも言える。それこそが私が卓球界に残したいものだ。

既に購入してツイートしている方が何名もいます!!

「卓球王水谷隼終わりなき戦略 勝つための根拠と負ける理由」が気になっている卓人はレビューを参考にし購入を検討してみて下さいね!!

ページ上部へ戻る