卓球 サーブのルール!位置について把握しておこう!

卓球のサーブのルールで立ち位置やトスの位置について、正しくわかっているでしょうか?卓球をやる上でルールはしっかり守らないといけませんので、サーブの立ち位置やトスの位置について覚えておきましょう。

【卓球ルール】サーブの立ち位置やトス位置について!

卓球のサーブのルール。出し方に注目が集まりがちですが、立ち位置やトス位置にも注目してほしいところ。

立ち位置についてですが、特に指定がないので自由に位置を決めて立てばよいでしょう。ただし、トスの位置については指定があります。トスの位置については台より上でエンドラインの延長線より後ろと規定あり。つまり、台の下からトスを上げたり台の中でトスを上げることは禁止です。

ちなみに、エンドラインの延長線より後ろというのを守っていればサイドラインの延長線の外側で打球してもOKです。この辺りは知らない人が多いかもですね。

卓球のサーブのルールの立ち位置とトス位置については上記の通り。試合で違反しないように十分気をつけましょう。

サーブをわかりづらくする立ち位置について

ルールとは別にサーブをわかりづらく出せる立ち位置についてです。まずはこの動画を見てみて下さい。

 

WRMさんが投稿している動画で、初心者や初級者の卓人にとても役立つ内容だと思います。

卓球台に対して横向きで構える立ち位置にすることでサーブのわかり辛さをup!対戦相手の方に身体を向けながらサーブをすることでかなりわかりやすくなってしまうので、台に対して横向きに構えるのはかなり有効だと思います。

今回は卓球のサーブのルール、位置についてとポイントをお伝えしました。自分の普段出しているサーブを見直し、違反なくわかりづらいサーブを出せるように練習しましょう!

ページ上部へ戻る