卓球 吉村真晴がNT(ナショナルチーム)を辞退!理由は馴れが怖かった!?

卓球の吉村真晴選手ですが、NT(ナショナルチーム)の一覧に名前がないことが話題になりました。吉村真晴選手自身が辞退したとのことですが、なぜ、NT(ナショナルチーム)を辞退したのか?理由ついて確認していきたいと思います。卓球ファンは注目ですね!

【卓球】吉村真晴がNT(ナショナルチーム)を辞退した理由は?

卓球の吉村真晴選手と言えばトップ選手ですので当然、2020年のNT(ナショナルチーム)にも名前があると多くの卓球ファンは思っていたことでしょう。しかし、NT(ナショナルチーム)一覧を見てみると吉村真晴選手の名前がない!?これには卓球ファンは驚き!この理由について吉村真晴選手本人が語っていました。

<ナショナルチームとは>
国の代表チームのこと、世界の大会などに向けて勝って行く為に質の高い練習メニューを優秀なコーチが指導

<2020年ナショナルチーム一覧>
2020年度 卓球のナショナルチーム選手と候補選手(男子と女子)

吉村真晴選手のコメント

「ちょっとNTの方からは外れます」というのは、代表発表の次の日、倉嶋監督にお電話して、その翌日直接お話させていただいて、了承を得ました。日の丸をつけることから一旦距離を置いて、フラットに卓球を楽しもうと

日の丸背負うって、冷静にすごくね?(笑)とめちゃくちゃ思います。でも選手としてやってるとき、それをあんまり考えなくなったと思った。日の丸背負って世界と戦うのが当たり前で、「負けても次の大会があるや」という考えが、どこかしらあったかもしれない。自分の成長を止めてる一つの要因なのかな、と感じたんです

自分は、世界卓球、ワールドカップ、オリンピックのように、これで終わりという大会になると、めちゃくちゃ力が出てくる。トレセンという最高の施設で、食事、トレーニング施設、練習場もあるなかでやってることが当たり前になってることが怖くなった。一回、日の丸を離れて、そのありがたみを感じたい。やっぱり日の丸ってかっこいいなということを感じたい

これまで日本代表として戦ってきた吉村真晴選手!「当たり前」や「馴れ」が出てきてそれが自分の成長を止めているのではないか?と感じたそうですね。「負けても次の大会があるや」と考えてしまうようになると一気に成長は止まり、次の段階にいけないというのはプロの世界ならあるかと思います。

当たり前や馴れという環境を変える為に一旦距離を置く。そして、新たな気持ちでまた望みたいという吉村真晴選手の考えでしょう。

卓球の吉村真晴選手、今後も日本中を沸かしてどんどん卓球界を盛り上げてくれるのではないでしょうか?今後の吉村真晴選手を要チェックですね!!

ページ上部へ戻る