卓球 ディグニクスの感想!高性能ラバーにより上級者向け!?

卓球ラバーのディグニクス。多くの卓人が1度は使ってみたい!と注目していますよね。そんな高性能なラバーのディグニクスを使用した感想をお話ししたいと思います。卓球やっている人は是非、感想を参考にしてみて下さい。

卓球ラバーディグニクスの感想!

高性能卓球ラバー、ディグニクスの感想は下記の通り。

ディグニクス
メーカー希望小売価格:オープン価格
価格:9,405円 (税込)


※(楽天リンク)

感想

ディグニクス05を使用したことがあり、最初に感じた感想は弾む,飛距離が出るという点。フォア打ちの段階でかなり弾むと感じ、ドライブは普段よりおさえて打たないとオーバーミス連発。台上に関しては普段より浮き気味になってしまうので相手に打たれやすくなってしまう印象。(普段はロゼナ使用)

弾む分、台上のタッチやコントロール,制御が難しくなります。初級者~中級者層は3球目,4球目ぐらいで終えてしまうことが多いので、レシーブはやりやすいラバーの方が勝ちやすいと言われています。逆に上級者でしたら台上のタッチやボール感覚に優れていますので弾むラバーでも問題ないですね。

その為、ディグニクスは上級者向けのラバー。弾みがある分ボールコントロールが難しく、そのコントロールタッチを上手く扱えるのは上級者でないと難しいと判断。試合で勝つ為にやるのであれば、ディグニクスは上級者か中級者でも上のレベルの人でないと難しいと感じました。

勝ち負けより楽しくやるのであれば初級者でも中級者でもOK!というのも、単純に弾むラバーなので打っていて楽しいからです。やはり、弾んだ方が打っていて気持ちいいと感じますし、手打ちだけでもスピードある球が出るラバー!自分に筋力や技術量がなくても弾んでスピードが出るラバーなので、卓球を勝ち負けよりも楽しみたい人なら使ってみてもよいと思います。

ただ、初心者にはさすがに厳しいかも・・・。というのも、弾み過ぎるラバーなので弾み過ぎてオーバーミスばかりで台に入らないという状況が予想されます。球が台に入らなければ楽しくないし、そもそも卓球になりませんので・・・。ある程度台に入れる感覚がないのであればディグニクスを使うのは辞めた方が無難かもしれませんね。

今回はディグニクスの使用した感想を初中級者目線でお話ししてみました。ディグニクスを使おうか悩んでいる人は上記の感想を参考にして頂けると嬉しく思います。

9000円超える値段が高いラバーですので、買う時は慎重に。寿命はテナジーよりも全然長いと言われているのでそこは嬉しい点ですが、台にぶつけたりして破れたらショックがでかいでしょう・・・。特に初心者や初級者層だと台にぶつけちゃうこととかあったりすると思うので、ディグニクスで卓球をする際はまわりにぶつけないようにいつも以上に慎重になるかもですね。

ページ上部へ戻る