卓球 コロナ対策!練習不足をどう解消するか?

コロナの影響でほとんどの人が卓球を出来ていない状況。練習不足の対策はどうすればよいのか?卓人は気になりますよね。今回はコロナ対策として、自宅で出来る練習方法を考えていきたいと思います。自宅で卓球を楽しみましょう!

【卓球】コロナで練習できない!対策は?

コロナにより外で卓球が出来ないとなると対策として、家で練習するしかありません。自宅にスペースがあり卓球台がある人はガッツリできますが、ほとんどの人がそういった環境ではないはず。

コロナ対策として、ラケットとボールを使って感覚練習をするのがよいでしょう!

球つき

ラケットで球を何回つき続けられるか?初心者でなければ半永久的に出来てしまうかもしれませんね。しかし、ラケットのサイドやグリップ部分での球つきはかなり難易度がup!!
是非、ラケットサイドやグリップ部分での球つきに挑戦してみて下さい!

シュルシュル

球に下回転をかけて爪の上に乗せてシュルシュルまわすもの。遊び感覚でやっている人が結構多いですが、コレ案外難しいんです。まず、指の形を上手く作らないと球が乗らないし、爪の上に球を乗せるのも少し難しい。
YouTubeなどでやっている人がいますので、それを見ながらチャレンジしてみては!?出来るようになったらなんかカッコイイかも!?

壁打ち

球を壁に当てて1人で壁打ち。フォアとバックとやってみるとよいでしょう。床にワンバンさせて壁に当て跳ね返ってきた球をまた床にワンバンさせて壁に当てる。コレを繰り返すだけです。
意外と集中してやらないとミスったりしますので、集中力のトレーニングになりそうです。

球キャッチ

球を高く上げ、ラケットでバウンドさせないようにキャッチ。これも感覚トレーニングになりますし、案外難しいです。是非、挑戦してみて下さい。

素振り

姿見の前での素振り!特に初心者や初級者の人はやった方がよい練習です。ネットの記事や動画で正しいフォームを確認し、それを見ながら姿見でしっかり自分のフォームを確認。卓球を始めたばかりの時に絶対やっておくべきことですので、初心者,初級者の方は実践しましょう。

球入れ

紙コップなどを置いて、その中にラケットで打った球を入れる遊び。コレも感覚が大事になってきますし、回転をかけて入れる練習をしてみてもよいかもですね!

簡易ネット

ネット上で安く売っている簡易ネットを買い、テーブルに取り付ける。ミニ卓球台の完成!普通の卓球台は場所取るし値段が高いので中々買えないですが、遊び用のネットなら安く買うことができます。もちろん、家にあるティッシュ箱などを使ってやるのもありですね!


※卓球ネット 家庭用収納式(楽天リンク)

筋トレ

これはラケットとボールを使わないので番外編ですが、筋トレするのもあり。卓球は下半身がかなり重要で、スクワットをやるのがよいと言われています。もちろん、腕立て,腹筋,背筋など一通りしっかりやるとよいでしょう。
柔軟な身体も卓球ではプラスになるし、身体がかたいと怪我のしやすさに繋がります。ですので、ストレッチもしっかりやりましょう。お風呂の後にやるのが効果的ですね!

コロナの影響で外で卓球が出来ない日々。対策として上記の感覚練習を行ってみてはいかがでしょうか?意外と色々出来ると思いますので、是非、チャレンジしてみて下さいね!!

ページ上部へ戻る