卓球 水谷隼の引退理由!原因は目や身体の衰え!?

卓球の水谷隼選手が前々から引退宣言をしていますが、原因はなんなのでしょうか?卓球ファンは気になるところですよね。水谷隼選手の引退理由、原因について確認していきましょう。

卓球選手は年齢が原因!?水谷隼の引退理由

卓球の水谷隼選手、オリンピックを最後に引退すると言われています。その理由はなんなのか?原因が気になるところ。ただし、オリンピックや全日本など大きな舞台を引退するのであって、Tリーグなどの大会は引き続き継続されるそうなので、水谷隼選手の試合は今後も見続けられます!卓球ファンからしたら一安心ですね。

引退理由、原因としてまず挙げられるのが目の問題。水谷隼選手は若い頃に比べて視力が著しく低下し、目が悪いといわれています。卓球というスポーツで目が悪いのは致命的ともいえる部分。試合会場によっては球が目の前で消えたりする現象に苦しまれるので、勝っていくことが非常に困難な状況。

暗い会場で卓球台のまわりセンター付近だけライトが照らされる環境だとかなり辛いみたいですね。ITTFワールドツアーなんかはまさにそのような環境での試合になるので、引退を考える原因の1つと言えます。

もう1つは単純に体の衰え。卓球選手は20代半ばぐらいがピークでそこから徐々にパフォーマンスが落ちていくと言われています。フットワークの面だったり動体視力の面だったり。どのスポーツにも言えることですが、年齢には中々勝てない部分。もちろん、30歳,40歳超えても現役でやっている選手はいるし、大会で勝っている選手もいますので一概にはなんとも言えませんが・・・。

若い頃よりパフォーマンスが落ちてしまうのは確かです。その穴を埋める為に新たな技術を身に付けたり戦い方をかえたり。経験でカバーしたりなど工夫して大ベテラン勢は勝利を手にしているわけです。

ということで、水谷隼選手引退理由,原因の2つ目は身体の衰え、年齢によるものです。

視力、目の悪いことと年齢による体の衰えと2つ重なるとなると引退を考えてしまうのは仕方がないかもしれません。しかし、Tリーグなどでプレイはしていくし、まだまだ日本卓球界を盛り上げてくれることでしょう!!

今後も卓球の水谷隼選手の活躍に期待し、応援しましょう!

ページ上部へ戻る