張本智和 足踏みやうるさい程に「チョレイ」と叫び声を出す理由について!

日本の男子卓球選手で、かなり注目されている張本智和選手!張本智和選手は試合中に足踏みをしたり、うるさいと言われるぐらい大きな叫び声を出しているのですが、その理由は何なのか?気になりませんか?足踏みやうるさいと言われている声について確認していきましょう。

張本智和 足踏みやうるさい程の声が勝利のカギに!?

まず、張本智和選手は試合の途中途中で足踏みをする場面を見かけます。この足踏みはルーティーンみたいな感じになっていて、体,足を動かす為にやっているのでしょう。

卓球は即座に判断して球を打ち返さなければいけませんので、足を動かすフットワークは必要不可欠。足が止まって瞬時に動けなくなってしまうのを避ける為にも、足踏みは張本智和選手にとって必要な行為。足踏みをすることで、足を動かせるのでしょう!

また、世界卓球の張本智和選手の4回戦の試合で実況の人が少し話していたのですが、重心を合わせる為にやっているのでは?といった解説がありました。卓球は重心など、バランス感覚も重要なスポーツ。足踏みをすることで重心を合わせたり、バランス調整ができるのか?この点は少し謎ですが、何かしらの効果があるのかもしれませんね!

体のバランスのことなど、このような分野のコーチから張本智和選手は色々と教わっているとの情報。もしかしたら、足踏みをするように指導を受けているのかも!?

今後も試合中に足踏みをする場面が多々見られると思いますので、注目していましょう。

そして、チョレイ!と大きな声で試合中に声を出す行為。これは自分の気分を高める為、モチベーションを上げたり維持するのにかなり大切になってきます。声を出すことでプレイがよくなるのは本当のことですし、声を出すことで気合いが入ります。

福原愛選手もサー!と声を出していましたよね?多くのトッププレイヤーは得点した時、声を出しているかと思われます。逆に、声を出さずに淡々とプレイした方が調子がよい!という選手もいますので、この点は人それぞれ。卓球をやっている人で普段声を出さない人は試しに声を出してみては?

ただ、大きな声を出すことで、うるさい!と言う人もいます。確かに、うるさいと感じてしまうかもしれませんが、この辺は大目にみてあげてほしいですね。うるさい程声を出しているということは、それだけ一生懸命に戦っているということ。真面目に全力で試合をしているわけですから、うるさい!と批判するのではなく、応援してあげてほしいです。

これからも張本智和選手は自分を高める為にこれらのことをやっていくかと思います。益々の活躍に期待したいですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る