卓球 ディグニクス09Cの発売日と値段!寿命を考えるとラバー購入はあり!?

バタフライから新しい卓球ラバー、ディグニクス09Cの発売日と値段の発表がありましたね!前々から噂になっていたディグニクス09C、2020年1月20日(月)についに情報解禁!さっそく、NEW卓球ラバーの発売日と値段や寿命についてチェックしていきたいと思います。

【卓球ラバー】ディグニクス09Cの発売日と値段や寿命について

バタフライの大注目新ラバー、ディグニクス09Cの発売日と値段などの情報は下記をご覧ください。

ディグニクス09C

値段:通常価格 10,780円(税込)
※ネットショップで購入する際は9,405円(税込)
発売日:2020年4月1日
タイプ:粘着性ハイテンション裏ラバー
テクノロジー:ハイテンション、スプリング スポンジX
スピード:13
スピン:13
スポンジ硬度:44

発売日は2020年4月1日!2020年の春が物凄く待ち遠しくなりましたね!!そして気になる値段は通常価格で税込み10,780円。中々の値段ですね・・・。ただし、これはバタフライのオンラインショップで購入する際の通常価格。ネット上の卓球専門店などスポーツ店で購入する場合はもう少し安いと思われます。

他のディグニクスの価格を調べてみると、ネット上の卓球専門店で購入する際、税込み9,405円になっています。ですのでディグニクス09Cも購入する際は税込み9,405円でほぼ間違いないでしょう。
ちなみに、他のディグニクスもバタフライのオンラインショップで購入だと税込み10,780円ですが、卓球専門のネットショップだと税込み9,405円です。
※今現在ディグニクスは05,64,80と発売されています。

とは言うものの、ラバー1枚で税込み9,405円は中々のお値段。約1万円弱ですので学生は勿論、社会人にとってもお財布に厳しい・・・。しかし、考え方を少し変えると高いと感じなくなるかもしれないのです!その秘密は寿命にあり!

これまで発売されてきたディグニクスなのですが、寿命がよい,長持ちと言われています。バタフライからもテナジーの倍長持ちするとのコメントがありましたからね!ですので、テナジーを使っている人から考えると下記のような計算になります。

<ネットでテナジーとディグニクスを購入する価格>
テナジー:8,041円 (税込)
ディグニクス:9,405円 (税込)
テナジーを1ヶ月で変える場合、2ヶ月使用するのであれば8,041円×2で16,082円!
ディグニクスは倍寿命があるので、2ヶ月使用出来て9,405円!
その差、6,677円お得!

テナジーを使用している人で1週間の内にある程度練習するのであれば、1ヶ月で寿命が・・・という意見が非常に多いです。ですので、テナジーを使っている人がディグニクスを使うのであれば単純に考えてお得というわけですね。

安いラバーを使用している人からすればディグニクスは高価な物と感じるでしょう。また、テナジーを使用してみて弾み過ぎる為扱えない!と感じた人はディグニクスはもっと扱いが難しく感じるはずですので手を出さない方が無難かもしれません。

ディグニクスは高い買い物になりますので、買ってみて微妙だった・・・となったら非常に勿体ない!できれば、ネット上のレビューやまわりで買った人がいたらその人に打たせてもらったり感想を聞いてから購入するのが無難でしょう。




ただ、ディグニクス09Cは他のディグニクスと違い粘着性ハイテンション裏ラバー。粘着なのです!!なので、それがどう影響するのか・・・。扱いやすさや寿命の部分に加えて何とも言えない部分ではあります・・・。

バタフライ公式HPによるディグニクス09Cの説明は下記の通り。

ハイテンション効果を大幅にアップしつつも粘着性ラバーの特長が発揮される独自配合のシートと、硬めの「スプリング スポンジX」との相乗効果により、粘着力と弾みを高次元で両立。“開発コードNo.209”のツブ形状が、回転量の多いドライブやカット、台上技術やカウンターのしやすさをもたらします。粘着性ハイテンションの特長が向上した『ディグニクス09C』は、粘着性の打球感を求める選手のプレーをさらなる高みへと導きます。

昔に比べて粘着ラバーを使う人が増えている現状。その理由として、台上のやりやすさだったり回転量や相手が取りづらい球がいく。その為、試合で勝ちやすいに繋がります。

ディグニクス09Cは間違いなく高性能のよいラバーと予想。上級者層なら問題なく扱えるでしょうが、初級者~中級者層が扱えるかどうか?この部分がかなり重要ですね。卓球ユーザーは初中級層が一番多いですから、この層に扱えて人気が出て使う人が大勢いれば売り上げもかなり見込めるでしょう。

寿命が長持ちというのも非常に大切な部分。よいラバーだとしても寿命が短くて値段が高いなら買う人は減りますからね。ガチで卓球の為に生活してる人なら別ですが、多くの卓球ユーザーは趣味の範囲内で楽しんでいますから!値段というのはかなりシビアになってきます。

今回はバタフライの新ラバー、ディグニクス09Cの発売日と値段や寿命などなど色々なことをお伝えさせて頂きました。購入を悩んでいる方がたくさんいると思いますので、何かの参考になって頂けたら嬉しく思います。

<関連記事>
ディグニクス09Cのレビュー評価!~卓球ラバー(バタフライ)~

ページ上部へ戻る