卓球 T2ダイヤモンドとは?ルールと賞金やポイントについて!

卓球のT2ダイヤモンドが2019年7月18日から開催ということで、T2ダイヤモンドとは?疑問に思う卓球好きが大勢いるのではないでしょうか?T2ダイヤモンドとは?ルールと賞金やポイントについて確認していきたいと思います。

【卓球】T2ダイヤモンドとは?ルールと賞金やポイントについて

T2ダイヤモンドとは何なのか?気になりますよね。T2ダイヤモンドとはワールドツアーランキング上位の選手で行われる試合。ルールと賞金やポイントをチェックしてみましょう。

T2ダイヤモンドとは

T2ダイヤモンドはワールドツアープラチナより上位でグランドファイナルより下位の大会。出場選手は男女各16名、その内の2名はワイルドカード。選手選出はランキングポイントではなくワールドツアースタンディングの順位で決定します。
出場選手はワールドツアーランキングの上位15名と開催地の選手1名。開催地の選手1名は世界ランキング50位以内の選手が条件。ただし、開催地の選手が上位15名に含まれる場合はワールドツアーランキングの上位16名で行われます。

第1回大会(マレーシア):7月18日~7月21日
第2回大会(中国):9月26日~9月29日
第3回大会(シンガポール):11月28日~12月1日

ルール

16選手による勝ち抜きのトーナメント方式(3位決定戦があり1位~4位までが個別に決定)
1:7ゲームマッチの4ゲーム先取
2:1ゲームは11ポイント先取または5ポイント先取(デュースなし)
※試合開始後24分までに始めたゲームは11ポイント先取
※試合開始後24分以降に開始したゲームは5ポイント先取(「FAST5」と呼ぶ)
3:マルチボールシステムを採用
4:ゲーム間の休憩は45秒以内、タオルタイムは30秒以内(6ポイント毎)
5:ラリーとラリーの間は15秒以内

賞金

優勝:10万ドル
準優勝:5万ドル
3位:2万ドル
4位:12,000ドル
準々決勝敗退:7,000ドル
ベスト16:5,000ドル

ポイント

優勝:1000ポイント
準優勝:800ポイント
3位:700ポイント
4位:600ポイント
準々決勝敗退:500ポイント
ベスト16:400ポイント

卓球のT2ダイヤモンドとは?しっかり把握し、ルールと賞金やポイントについて覚えておきましょう!

<関連記事>
卓球 T2ダイヤモンド2019inマレーシア 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)~第1回大会~
卓球 T2ダイヤモンド2019inマレーシア 日程と出場者(男子と女子)~第1回大会~
卓球 T2ダイヤモンド2019inマレーシア 放送予定~第1回大会~

ページ上部へ戻る