【動画】吉村真晴のサーブは違反!?やり方や打ち方!(ラケット&ラバー)

卓球にはサーブにルールがあり、16cm以上トスするとか、ボールを隠してはいけないとか色々あります。そこで、吉村真晴選手のサーブは違反ではないのか!?という意見が前からチラホラあり。また、吉村真晴選手のYGサーブは世界のトップ選手も褒めるほどのサーブですので、やり方や打ち方を知りたい!と言う人がたくさんいます。吉村真晴選手のサーブは違反なのか?そして、吉村真晴選手のYGサーブのやり方や打ち方を学びたい人は動画を参考にしてみてほしいと思います。ラケットとラバーは何を使っているのか?これについても覚えておきましょう。

吉村真晴のサーブは違反なのか?

サーブにはルールがあるのですが、実際、トップ選手でも怪しいサーブを出している人はいます。特に、ボールが身体や顔で見えずらかったり、オープンハンドではない選手がチラホラ。

吉村真晴選手のYGサーブは顔,身体でボールが隠れてしまっているように見えますので、違反サーブなのでは!?と疑問に思う人が多々。しかし、YGサーブを特に変えることなく試合で使用していますので、ギリギリ違反ではないかな?といった微妙ラインだと考えられます。

厳しい審判からするとフォルトを取られてしまいそうですが・・・。実際にフォルトを取られた経験があるようですので、違反をしないように注意しなければなりませんね!

結果、吉村真晴選手のYGサーブは違反サーブとは言えませんが、ギリギリのラインかな?と感じました。明らかな違反サーブなら試合で使えなくなるし、審判が何度も注意するはずですから。許容範囲内ということなのでしょう。

【動画】吉村真晴 サーブのやり方,打ち方や使用ラケットとラバー!

吉村真晴選手のYGサーブは上回転と下回転をわかりずらく出している為、3球目のチャンスボールを誘ったり、サービスエースを取ったりできます。

かなりわかりずらく上手いYGサーブですので、卓球をやっている多くの人がやり方や打ち方を知りたい!と思っているはず。吉村真晴選手のラケットとラバーも把握しておきたい情報だと思いますので、ラケットとラバーを確認すると共に、吉村真晴選手のYGサーブを動画で学んでみましょう!

<吉村真晴 ラケット&ラバー>
ラケット:バタフライ特注
ラバー:テナジー・05(両面)

ラケットは特注品。そして、ラバーは多くのトップ選手が愛用するテナジーシリーズのテナジー05です。(※フォアもバックもテナジー05)

テナジー05は硬いラバーで、硬いラバーの方がサーブが切れやすい傾向にあります。吉村真晴選手はこれらのラケットとラバーを使用し、切れた上回転と切れた下回転をわかりずらく混ぜて出しています。

では、どのようにして出すのか?参考になる動画がありましたので、こちらの動画で確認してみて下さい!

吉村選手のアップダウンサーブのやり方!《3DYGサーブ》

YouTubeで卓球に関しての動画を投稿している、「チャンネル祐コーチ」の上記の動画が非常にわかりやすかったです。

吉村真晴選手のYGサーブはこの動画を見れば、やり方,打ち方がわかるかと思いますので、是非、参考にしてみましょう!動画を何度も見て、何度も練習してやり方,打ち方を学んでほしいなと思います。

ちなみに私もこの動画を参考にYGサーブを練習し、試合で使っています!

吉村真晴選手はサーブを武器に、これからもどんどん活躍してくれると思います。みんなで吉村真晴選手を応援してあげましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る