世界卓球選手権の歴代優勝者(男子と女子)~シングルスとダブルスと団体戦~

世界卓球選手権、卓球好きならばだれもが注目していますよね。そこで、男子と女子の歴代優勝者はだれだったか?覚えているでしょうか?世界卓球選手権のシングルス,ダブルス,団体戦の歴代優勝者を見ていきたいと思います。

世界卓球選手権 歴代優勝者!

世界卓球選手権の男子と女子の歴代優勝者、シングルス,ダブルス,団体戦と少しさかのぼって確認していきましょう。

男子シングルス

2017年:馬龍(中国)
2015年:馬龍(中国)
2013年:張継科(中国)
2011年:張継科(中国)
2009年:王皓(中国)
2007年:王励勤(中国)
2005年:王励勤(中国)
2003年:ヴェルナー・シュラガー(オーストリア)
2001年:王励勤(中国)

女子シングルス

2017年:丁寧(中国)
2015年:丁寧(中国)
2013年:李暁霞(中国)
2011年:丁寧(中国)
2009年:張怡寧(中国)
2007年:郭躍(中国)
2005年:張怡寧(中国)
2003年:王楠(中国)
2001年:王楠(中国)




男子ダブルス

2017年:樊振東/許昕(中国)
2015年:許昕/張継科(中国)
2013年:荘智淵/陳建安(台湾)
2011年:馬龍/許昕(中国)
2009年:王皓/陳玘(中国)
2007年:馬琳/陳玘(中国)
2005年:孔令輝/王皓(中国)
2003年:王励勤/閻森(中国)
2001年:王励勤/閻森(中国)

女子ダブルス

2017年:丁寧/劉詩雯(中国)
2015年:劉詩雯/朱雨玲(中国)
2013年:郭躍/李暁霞(中国)
2011年:郭躍/李暁霞(中国)
2009年:李暁霞/郭躍(中国)
2007年:王楠/張怡寧(中国)
2005年:王楠/張怡寧(中国)
2003年:王楠/張怡寧(中国)
2001年:王楠/李菊(中国)

混合ダブルス

2017年:吉村真晴/石川佳純(日本)
2015年:許昕/梁夏銀(中国/韓国)
2013年:キム・ヒョクボン/キム・ジョン(北朝鮮)
2011年:張超/曹臻(中国)
2009年:李平/曹臻(中国)
2007年:王励勤/郭躍(中国)
2005年:王励勤/郭躍(中国)
2003年:馬琳/王楠(中国)
2001年:秦志戟/楊影(中国)

男子団体

2018年:中国
2016年:中国
2014年:中国
2012年:中国
2010年:中国
2008年:中国
2006年:中国
2004年:中国
2001年:中国
2000年:スウェーデン

女子団体

2018年:中国
2016年:中国
2014年:中国
2012年:中国
2010年:シンガポール
2008年:中国
2006年:中国
2004年:中国
2001年:中国
2000年:中国

世界卓球選手権のシングルス,ダブルス,団体戦、男子と女子の歴代優勝者は上記のとおりです。(2000年~記載)

ページ上部へ戻る