水谷隼の年収発言「推定1億円!」なぜ卓球選手はこれほど稼げるのか?

卓球の水谷隼選手が過去に、年収発言をしたことがあります。水谷隼選手の年収は推定1億円と言われていて、水谷隼選手自信が年収発言をしていますので、推定1億円で間違いなし。なぜ水谷隼選手は年収発言をしたのか?またなぜ、卓球選手はこれほど稼げるのか?これらについて確認していきたいと思います。

【水谷隼】年収発言から推定1億円!なぜ卓球選手は稼げる?

まず、水谷隼選手の年収発言について見ていきたいと思います。

<水谷選手の発言>
年収は「1億にちょっと届かないぐらい。貯金は楽勝で1億円以上あります」と豪語

1億にちょっと届かないぐらいとのことですので、1億弱。ただ、この発言は2016年の夏の発言ですので、今後どうなるかわかりません。1億円弱をキープするのか?ガクッと下がっていくのか?もしくは、1億円以上になるのか・・・。

ですので、水谷隼選手の年収は推定1億円と覚えておくとよいでしょう。とは言うものの、既に貯金は1億円以上あると話していますので、将来のお金の面では安心ですね。今後も稼いでいくだろうし、金銭面ではかなり余裕あり。

卓球選手って稼げるイメージがないと思われていますが、卓球選手もプロで活躍して行けば稼ぐことは十分可能。卓球選手を目指す人にとっては嬉しい情報ですよね!

ちなみに水谷隼選手はなぜ、年収発言をしたのか?その理由は、卓球でも稼げるということを多くの人に知ってもらいたかったから。正直、日本では卓球は根暗なイメージが強いし、暗いとかダサイと言われ続けてきました。その為、卓球で食べていこうという人が中々出てこなかったわけです。

もし、卓球で食べていこうという国になれば、もっともっと日本は強くなっていくと水谷隼選手は考えていますね。中国という高い壁を超える為に、こういった志が日本にも必要ということでしょう。

近年、卓球は根暗なイメージが徐々になくなり、老若男女、多くの人に愛されるスポーツになってきました。恐らく、卓球で食べていく!という考えの人も増えてきているでしょう。

実際、卓球で本当に食べていけるのか?これはプロの卓球選手じゃないとわからないし、稼いでいる本人が発言することで信憑性が増します。ですので、水谷隼選手は将来の日本の卓球界の為にも、年収発言してくれたのでしょう。水谷隼選手にお礼を言いたいですね!

そして、なぜ、卓球選手は年収1億円近くも稼げるのか?水谷隼選手の場合だと、ロシアリーグのオレンブルクとの契約金が数千万円。他に、スポンサー収入と様々な大会での賞金で稼いでいます。

水谷隼選手は様々な大会で活躍し、勝利していますからね。やはり、多額の金額を稼ぐのであれば大会で勝ち続けなければいけません。そして大会で勝ち続ければ注目されるので、スポンサーがつきますし、海外のクラブチームとの契約の話がきたりもするでしょう。

卓球選手はこうしてお金を稼いでいます。ただ、覚えておいてほしいのは、水谷隼選手だから推定年収1億円ということ。水谷隼選手は日本のトップで世界ランキング上位の選手。このレベルになれば年収が推定1億円にまでなるということです。

けれど、卓球は若い選手でも大金を稼ぐことが可能。現在高校生の平野美宇選手や伊藤美誠選手は数十万,数百万円と稼いでいますから・・・。高校生でこれだけ稼いでいけるというのも卓球の魅力でしょう。もちろん、平野美宇選手や伊藤美誠選手も日本でトップレベルの選手。稼いでいくには日本でトップレベルにならなければいけません。

若い時期からの努力や才能などで、高校生の内から大金を稼いで行ける可能性があるのが卓球というスポーツ。もちろん、卓球は単純に楽しいスポーツですので、多くの人に愛されてほしいなと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る