卓球 セルロイドボールが危険!?夏は特に要注意!

卓球のボールといえば、今はプラボールで練習や試合が行われています。しかし、昔はセルロイドボールで行われていて、このセルロイドボールは危険という注意喚起が広まっています。卓球のセルロイドボール、危険という認識をしっかり持ち、保管方法を徹底しましょう。

【卓球】セルロイドボールの危険に注目!

ほとんどの人がプラボールで卓球をしていますが、中にはセルロイドボールで遊びでやっている人もいるでしょう。また、家に置いてあったり。セルロイドボールは危険との情報がありますので、下記の情報をしっかり頭に入れておいて下さい。

セルロイドボールは自然発火の恐れがあるとのこと。特に夏場など暑い時期は要注意です!

ボールを車内に置きっぱなしにしてる人、意外といるのではないでしょうか?30度を越えると危ないと記載がありますし、夏場に車内にセルロイドボールを置いておくのは危険。直ぐに辞めるようにしましょう。

また、車内でなくても自宅やおし入れ,物置など30度を越える場所での保管はNG。セルロイドボールの保管場所はよく考えて下さい。

セルロイドボールを持っている友人がいましたら是非、これらのことを教えてあげてほしいと思います。こういった大切な情報がどんどん拡散されてほしいと願いますね。

怪我や事故がないよう、日々、楽しく卓球をプレイしましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る