DONIC(ドニック)ラバーウォーマーのレビューは!?卓球選手ならば欲しい一品!

DONIC(ドニック)がラバーウォーマーという新製品を発売。2017年1月下旬に発売予定とのことで、多くの卓球選手が期待しているのではないでしょうか?そこで気になるのはレビュー。DONIC(ドニック)のラバーウォーマーのレビューはどうなのか・・・?DONIC(ドニック)のラバーウォーマーについて少し考えてみたいと思います。

 

【卓球】DONIC(ドニック) ラバーウォーマーのレビュー

【※追記】
ラバーウォーマーを使った方のレビューを見てみると、かなりよいとのこと!冬なんかは必需品になり、はまってしまうそうですね。

やはり、ラバーは温めた方が柔らかくなり、弾むとのこと。食い込みもよくなるようです。ラバーウォーマーの優れている点はラバーを均一に温めてくれて、1試合なら十分にその温かさが保てる点。

ホッカイロの場合だと均一に温まらなく、1セット終わる頃には冷えてきてしまうんだとか・・・。弾み方が試合の中で変化するとなると、逆にやりづらそうですよね。ですので、ラバーウォーマーはかなり良品との評価でした。

ちなみにラバーウォーマーを使用すると、「空調の効いた空間でちょっと暖かい時に使った感じのテンションラバー」の感覚に近いみたいですよ!

そもそもラバーウォーマーってなに?と思う人がいるかもしれません。ラバーウォーマーとはラバーとラケットを温めることができる機械。寒い冬の日や梅雨の時期に大活躍する製品ですね。というのも、冬の体育館の気温は低く、ラバーが硬くなり、思うようにボールが弾んでくれない!といった経験があるかと思います。

ゴムは冷たいと硬く、温かいと柔らかくなる性質を持っていますので、冬の試合の時なんかはラケットとラバーを懐に入れたりカイロで暖めたりする人がいます。ただ、懐やカイロでは温かくなるのに限界が・・・。そこで開発されたのがDONIC(ドニック)のラバーウォーマー。

まだ発売日前ですがラバーウォーマーのレビューを見てみると、多くの卓球選手が期待している!とのレビュー。冬でも夏と同様にボールが弾んでくれることは嬉しいし、欲しい!という人がたくさんいるようです。なので、初回分のラバーウォーマーの販売は完売。次の入荷,販売は3月上旬以降になる見通しです。

実際に使って見た人の感想を聞いて、3月上旬以降の購入を検討してみるのもありですね。冬は過ぎてしまいますが、6月の梅雨の時期にも活躍します。湿気対策にもなるということですね!なので、梅雨の時期、そして次の冬に向けてラバーウォーマーを手に入れておくことはよいことかもしれません。私自身も凄く欲しいなと感じていますので、購入を検討中です(笑)

DONIC(ドニック)は特設サイトと動画を公開していますので、まずはこれらをしっかりと読んでおきましょう。

<特設サイト>
URL:http://www.donic.jp/rubberwarmer/

ラバーウォーマーのデメリットが1点あります。レビューしている人も言っていたことなのですが、価格が高い点。ラバーウォーマーの本体価格が9800円+税でそれとは別で「POWER ADDX7 モバイルパワー20000mAh」も購入しなければならないのです。また、アクセサリのウォーマーベルト(300円+税)も欲しいところ・・・。

結果、全部合わせると税込で13800円ぐらいになります。これはさすがに少し高い・・・。ラバーウォーマーの役立つ性能を考えればこの価格でも納得する人はいるでしょうが、学生などには手が届かない値段ですよね。

ラバーウォーマーが価格分の働きをしてくれるのか?本当によい商品なのか?今後、実際に使った人が色々な所でレビューするかと思いますので、そのレビューに注目してみたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る